歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

刺繍入りブラウスは選び方しだいでダサくならない

刺繍の流行は終わると言われながらも、春が来て人気が復活しています。やっぱり女子にとって花柄の刺繍は永遠の憧れなんでしょうね。

 

プチプラの刺繍は安っぽくて野暮ったいという声がありますが、あえて挑戦。私の年齢でも着られそうなものをチョイスしました。

 

昨日に続いてこれもショップリスト(SHOPLIST )のタイムセールで見つけたもの。1,440円。リーダーショップ(leader shop)の「ブラウス」1,480円です。カラーはホワイト、ネイビー、ブラック、ベージュの4色で、スタンドカラー、七分袖という珍しい形です。

 

f:id:otona12:20180422160329j:plain

 

もちろん超プチプラですから、刺繍のグレードは期待しませんが、エスニックっぽい花柄は何にでも合いそうです。

 

f:id:otona12:20180422160733j:plain

 

MOUSSY(マウジー)のMVS SKINNYとコーデしました。ホワイトと濃紺の組み合わせは大人っぽくて好きです。刺繍の水色を拾って、アクセサリーはターコイズに。ブラウスの首元は大きく開けます。

 

f:id:otona12:20180422160931j:plain

 

このブラウス、前裾の上がり方と膨らみ方が絶妙で、横から見るととても立体的なのです。ウエストにインしなくても、雰囲気が出るデザインです。

 

f:id:otona12:20180422161231j:plain

 

スキニーなパンツだけじゃなく、無印良品のロングスカートにもコーデしてみましょう。

 

 

 

 

f:id:otona12:20180422161547j:plain

 

杢グレーのロングスカートと白のブラウスは寂しくなりがちですが、袖の刺繍が華やかさをプラスしてくれます。今度は刺繍の赤を拾って、ビーズネックレスも赤に替えました。

 

ショップリストではもう一枚、コカ(coca)の刺しゅう入りのブラウスを入手しています。これは明日コーデしますね。

 

f:id:otona12:20180422162122j:plain