歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

GUやユニクロを着る理由は安いからだけじゃない

衣替えのシーズンがやってきました。我が家はウォーキングクローゼットなので、冬物を奥に引っ込め、夏物を手前に出すだけの作業ですが、手持ちの服を再認識する良い機会になります。

 

愛用しているMAWA(マワ)社のハンガーのおかげで、服の整理はとても楽チン。衣替えの際に、ハンガーから服が滑り落ちるイライラから解放されました。

 

www.connoisseur12.com

ウォーキングクローゼットなんて言葉を出すと、「お金持ちねぇ」とか「高級ブランドのお洋服ばかりなんでしょ」と過剰に反応する方がいらっしゃるんですが、家の間取りがそうなっているだけ。私はセレブではありませんし、このブログをご覧いただいてる方ならご存知のように、プチプラファッションがメインです。

 

なぜプチプラを買うか。安いからという以外にも大きな理由があります。

  • 流行りのデザインにチャレンジする冒険ができるから。失敗してもプチプラなら諦めがつきます。
  • 大量生産で皆が着ている服であっても、そこから抜きん出ておしゃれしようとする頭のトレーニングになるから。ボケ防止になって若々しくいられます。

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、去年の4月にユニクロで買ったリサ・ラーソンのグラフィックTシャツをクローゼットの手前に引っ張り出しました。

 

www.connoisseur12.com

 こんなふうに、プリント柄などでユニクロだとモロバレになる服の場合は、わざと一年寝かして着ることにしています。ほとぼりが冷めると、デザインと質さえ良ければ、どこの服だか分からなくなりますからね。

 

f:id:otona12:20180426132504j:plain

 

ただし組み合わせるものはプチプラオンリーじゃなく、デニムパンツはマウジーのMVS SKINNY、パンプスはShinzoneのマイダルタニアン、バングルはジョージ・ジェンセンのシルバーです。

充分に大人すぎる年齢なので(笑)、若い方たちと一線を画すために、ブランド品を小出しにして使うようにしています。

 

上のコーデとは逆バージョンで、今度はTシャツをブランド品にした場合をお見せしましょう。

 

 

 

 

 

f:id:otona12:20180426133154j:plain

 
似たようなニャンコ柄。値段は忘れましたが、クロエのTシャツです。でもデニムパンツはユニクロの「ハイライズシガレットジーンズ」3,990円、靴はショップリスト(SHOPLIST )の「走れるパンプス」2,080円です。

 

www.connoisseur12.com

 さらにパールのペンダントは、ショップリスト(SHOPLIST )で買った400円の超プチプラ。ブランド品のTシャツを着てるからと言って、本物の真珠をつける必要はありません。

「高そうなペンダントね」と褒めてくれる方には「ありがとう」を返して、おしゃれの工夫に成功した自分を心の中で褒めてあげます。

 

話が長くなりましたので、400円のペンダントについてはまた次回、大きく撮った写真とともに続きを書くことに致します。