歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

総レースのワイドパンツを小尻に見せるコーデ

昨日に続いて、今日もレースのボトムスのお話。高いお金は出したくないけれど、レースを着たいときにどうするかですが、方法があります。それはロング丈のスカートにするか、パンツにするかです。

 

ティティベイト(titivate )の新商品「リーフ柄レースワイドパンツ」3,990円なら、安見えせずに着こせると思い、今度こそのチャレンジです。しかも5月24日の10時59分までは30%OFFクーポン の対象になっています。

 

f:id:otona12:20180517185054j:plain

 

f:id:otona12:20180517185109j:plain

リーフ柄レースワイドパンツ

 

色はブラック、カーキ、マスタード、ライトベージュの4色で、透け感をチェックするためにライトベージュを選びました。

 

総レースのパンツは珍しい。昨日のコーデで着たピエロ(Pierrot )の「バックギャザー入り Vネックノーカラーブラウス」2,480円に合わせてみます。

 

f:id:otona12:20180517185602j:plain

 

ブラウスをパンツの外に出そうかと思いましたが、ワイドパンツだと短足に見えるので却下。幅が広いゴムウエストは、ブラウスがきっちり収まります。綿が30%入っているので重みがあり、化繊のペラペラ感がありません。

 

後ろ姿はどうでしょうか。お尻が大きく見えるのでは?と心配でしたが、意外と大丈夫でした。

 

f:id:otona12:20180517190154j:plain

 

でも白っぽいワイドパンツの場合、トップスには同系色でタイトなものを持ってきたほうが小尻に見えます。

 

 

 

 

セットアップで着られるよう、「リーフ柄レースオフショルダーブラウス」2,690円が出ています。

 

f:id:otona12:20180517191223j:plain

リーフ柄レースオフショルダーブラウス

 

肩を落として着るなんて私の歳では無理すぎるので、去年買ったユニクロの「ドレープタンクブラウス」とコーデします。レースのワイドパンツ以外は全てパールの色。かなりエレガントになったんじゃないでしょうか。

 

ひとつ気を付けたいポイントですが、ワイドパンツは面積が広い分、「レースのカーテンで縫ったの?」なんて言われないようにしたいもの。トップス選びは慎重に、鏡に向かって全身チェックを怠らないでくださいね。

 

f:id:otona12:20180517190804j:plain