40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

スプリングコート代わりに着るWジップのロング丈パーカ

昼夜の寒暖差が大きい早春は、アウター選びに悩みます。冷え性の私はショート丈のアウターを着るとお尻が寒いので、上か下に長いものがもう1枚必要になるのです。

 

ポイントが溜まったピエロ(Pierrot) で選んだのは、大人のスウェットシリーズからロング丈の「スウェット素材Wジップロング丈パーカー」3,980円(税込・送料無料)。

 

f:id:otona12:20180301210949j:plain

f:id:otona12:20180301212304j:plain

スウェット素材Wジップロング丈パーカー

 

色はこれまで持っていなかったブラックをチョイス。ロング丈パーカは初めてですが、お尻まですっぽり覆う安心感に惹かれました。

 

ユニクロの「ハイライズシガレットジーンズ」とコーデします。スキニーなパンツでブラック ✖ ブラックのコーデは細見えするのですが、とび職人というか、消防の出初式でハシゴに上ってる人みたいになるのはイヤです。

そんなときこそパーカはWジップのファスナー。インには去年GUで買ったリネンシャツを着て、ファスナーの下も開けてピンクの裾を見せました。こうするとハシゴに上ってる人には見えません。

 

f:id:otona12:20180305164256j:plain

 

3月4日の記事で、GUの黄色いマウンテンパーカの下に着たのも、このロング丈パーカです。

 

f:id:otona12:20180305164823j:plain

 

もう少し暖かくなったら黒のパーカでも、マリンっぽいコーデにします。

 

 

 

f:id:otona12:20180301214421j:plain

 

ボーダーTシャツに、裾をロールアップしたTheoryの白いパンツ。 シューズはショップリスト(SHOPLIST )で1,750円だったローカットスニーカーを履いています。真っ黒なスニーカーだと春には重たいのですが、キャンバス地の白黒はベストバランス。大人コーデにはピッタリです。

 

www.connoisseur12.com

 パーカの前を全開にして白の分量を多くすると、軽やかになります。

 

f:id:otona12:20180301214928j:plain


実はこのVネックTシャツも、去年の夏にピエロ(Pierrot) で手に入れた1,280円の “ゆるらく”Tシャツ。上で着ているホワイト✖ブラックと、杢グレーの無地とを持っています。

さらりとしたコットン100%で着やすかったので、レビューでは星の数が多いですね。今は売り切れたカラーが半分ほどありますが、人気商品なのでまもなく再販することでしょう。

 

f:id:otona12:20180301215753j:plain

2ネックから選べる “ゆるらく”Tシャツ