大人可愛い 50代

歳を隠すのをやめました

40代50代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

ニットに大人っぽいピンクを選ぶならベリーがおススメ

ウキウキと心が弾む春には、見た目も華やぎたい。今日は女ぽっカラーの代表格、ベリーのニットを着てみたいと思います。

昨日はグリーンをコーデしたピエロ(Pierrot) の人気商品「UVカット&ウォッシャブル2typeから選べる長袖リブニット」1,665円から、色ち買いしたVネックです。

 

f:id:otona12:20180326132804j:plain

UVカット&ウォッシャブル2typeから選べる長袖リブニット

 

ピンクでもなく紫でもないベリーは、大人の女が着るにはピッタリな色。むしろ白髪になったほうが似合うカラーだと思います。

 

冬なら黒のパンツを履きますが、これからはホワイト。Banana Republicの「Avery-Fit テーパードクロップドパンツ」とコーデしました。ベルトとシューズはシルバーにして、爽やかさをプラスします。

 

f:id:otona12:20180326133755j:plain

 

勇ましすぎて男性には人気が無いらしいライダースジャケットも、胸元を見せ、中を女っぽカラーにすれば大丈夫。

 

f:id:otona12:20180326133910j:plain

 

ベリーは意外にも、カーキやベージュといったカラーと相性がいいのです。ピンクにブルーが混じった色なので、暖色と合わせても違和感がないのでしょう。

 

 

 

 

f:id:otona12:20180326134235j:plain

 

ボトムスにSTYLEST(スタイレスト)の「綿ツイルベイカーパンツ」を持ってきました。

差し色には寒色のネイビー。GUのバンダナとナチュラルベリーの「クロコダイルフェイクレザーベルト」(1,480円)、シューズはPierrotの「機能性2typeパンプス 」(2,890円)です。この組み合わせは知的なイメージがアップする差し色3点セットとしてよく使っています。

 

f:id:otona12:20171015122529j:plain

ピエロ(Pierrot) のパンプスは、カラーバリエーションが豊富なのがいいところ。今はこの鮮やかなブルーに惹かれています。2,980円のプチプラでもスエード調の靴は足が痛くならないので、アクセサリー感覚で色選びするとコーデの幅が広がりますよ。

 

f:id:otona12:20180326140329j:plain

スエード調 Vカットパンプス