40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

失敗した服をあきらめずに着るコーデのテクニック

外は春の花が咲き乱れているのに、クローゼットの中は地味な色ばかり。華やいだカラーの服が着たくなったとき、どんなアイテムを買いますか?

 

最初から高いものは買わずに、まずはプチプラでお試し。ジーユー(GU )の定番「スウェットフルジップパーカ」1,990円にチャレンジしました。オフホワイト、グレー、ブラック、ピンクのうち「これだっ!」と選んだのは、大人っぽいピンクです。

 

f:id:otona12:20180412102048j:plain

 

ところが実物が届いてガックリ。GUのサイトより数段明るいトーンで、どう見てもショッキングピンクです。さすがに返品しようかと思いました。

 

でも手持ちのパーカで明るい色は、去年の5月に買ったオレンジの「UVカットフルジップパーカ」だけ。薄手なので、もう少し肉厚なものが欲しいのです。

 

www.connoisseur12.com

欧米の女性だったらシニアほど華やかな色を着ますが、ここは日本ですからねぇ。失敗したショッキングピンクを着るのに、何かいい方法は・・・?

 

ブルーデニムやホワイトデニムと合わせるのは若い子たちと一緒になってしまい、並ぶと若作りがバレバレです。なので化学の実験みたいに中和する方法を考えましょう。うんと地味な色と合わせてバランスを取ります。

 

持ってきたのはカーキ色。Banana Republicのベイカーパンツを履き、足元はスニーカーではなく、ヒールのあるミュールにしました。

 

f:id:otona12:20180412102423j:plain

 

オレンジのパーカのときにコーデしたグレーのワイドパンツも使えそうです。

 

 

 

 

f:id:otona12:20180412103808j:plain

 

グレーのVネックTシャツに、STYLEST(スタイレスト)の「スウェット ピンタックワイドパンツ」。ピンクより分量が多くなるよう上下ともグレーにして、縦長ラインを作ります。

 

引き締めカラーには黒。エレガントになるよう、ブルータイガーアイのロングネックレスと、スクエアカットのパンプスで大人っぽさを加えました。

 

天然石のネックレスはアクセサリーショップで買うと値段が張るので、天然石ショップのGenuineでオーダーしています。

 

www.connoisseur12.com

 プチプラでド派手なアイテムも、コーデ次第で品よく収まります。せっかく世の中はキレイな色で溢れているのですから、若作りなんて言わせないように工夫すればいいのですよね。