歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

毛穴と小じわをカバーする神サンスクリーンを発見!夏のツヤ肌を目指します

室内はエアコンで乾燥して、外出すると紫外線がジリジリと痛い。私は冬よりも夏のほうが肌の疲れを感じます。シミ・シワを増やさないために、UV-AとUV-Bからのガードは欠かせないのですが、なんと近赤外線がたるみの原因になると聞いてショックを受けています。

 

近赤外線は角質層どころか真皮層の奥、皮下組織にまで届くんだとか。肌を支える皮下組織がダメージを受けたら、たるみの度合いが加速するのは間違いありません。

 

f:id:otona12:20180711180104j:plain

 

私はマリンスポーツをするので、SPF値の高い日焼け止めは必須なのですが、ドラッグストアに売っているものは、成分表を見ると不安になります。

 

例えば下の2つ。化粧品の成分は多く含まれている順番に記載する義務があるのですが、「水」の次に載っているのが「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」。これは水に溶けないケミカルな紫外線吸収剤で、環境ホルモン作用があることが発覚しています。皮膚から体内に吸収されるため、授乳中の母親を対象にしたスイスでの調査では、母乳の78%から検出されたという恐ろしい結果が出ています。

 

f:id:otona12:20180711175240j:plain

 

有名な化粧品会社から出ている「おしろい美白乳液」も、日焼け止め効果としての成分は、紫外線吸収剤の「パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル」。UV-Bの吸収に優れているので、化粧品にはよく使われているんですが、配合上限は20%までと定められています。劣化を防ぐために酸化防止剤のBHT(ジブチルヒドロキシトルエン)とセットで配合されていることが多く、油溶性なので水洗顔では落ちません。

 

f:id:otona12:20180711180601j:plain

 

SPF50+ PA++++の効果があるこの乳液。刺激と香りが強すぎて私には無理でした。もっと詳しく調べた内容を記事にしています。

 

www.connoisseur12.com

紫外線吸収剤の入った日焼け止めは肌荒れを考えると怖くて、私は紫外線散乱剤が配合されたものを使うようにしています。

もちろんノンケミカルで、天然由来成分で出来ているもの。クレンジングじゃなくても石鹸洗顔で落とせるもの。しかも色がついていて、ある程度のカバー力が見込めるファンデ代わりになるものを選びます。

 

HANAオーガニックトライアルセット 」に入っていた「ウェアルーUV 」は、SPF30 PA++の日焼け止めベース。ピンクベージュを使いましたが、白浮きせずに華やいだ顔色になって、さすがオーガニック化粧品ダントツの売上を誇るHANAならではと感心しました。

 

f:id:otona12:20180711184902j:plain

 

www.connoisseur12.com

 

そして今はもっと凄いのをゲットしました。1週間ほど前から使い始めて、この夏はこれで行こうと決めたのが、「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα 」という日焼け止め、いやCCクリームと言ったほうが良いでしょう。

 

 

 

 

f:id:otona12:20180711184631j:plain



リニューアル発売されたばかりで、まだ口コミも少ないのですが、和漢植物エキスで作られたオールインワン石けんの「ペネロピムーン ジュノア 」に感動した私としては、充分に信用できるノンケミカルアイテムだと思っています。

 

最初は日焼け止めとしてだけ使う予定だったので、大した期待もせずに塗ってみたところ、これって薄付きファンデとして使える!と嬉しい発見。

 

f:id:otona12:20180711185812j:plain

 

オールインワンゲルでのスキンケアの後、エバーピンク サンスクリーンαを塗った状態が下の顔です。ツヤツヤだし、毛穴が目立たなくなったのにはビックリです。

 

f:id:otona12:20180711190656j:plain

 

これなら外出できると確信して、フェイスパウダーを軽くはたいた顔を載せますが、CCクリームとしては今までで最も馴染んだ肌色でした。プロのヘアメイクさんが監修したベージュカラーなんだそうですよ。ピンクじゃないのでオバ見えしません。

 

f:id:otona12:20180711185150j:plain

 

 石けん洗顔で落とせる紫外線散乱剤なのに、するする伸びて白浮きせず、SPF50+ PA++++というガード力。ブルーライトやPM2.5までカットして、小じわや毛穴のカバー、肌のくすみ補正があります。保湿にすぐれた和漢植物エキスを配合したことで、美容液としての効果もあるとは、これって「神サンスクリーン」じゃないでしょうか。身体にも使えるんだそうですよ。

 

f:id:otona12:20180711191325j:plain

 

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα 」のお値段は正規価格で2,750円(税抜)。回数縛りなしの定期購入で買えばお得で(初回購入の方だけですが)、送料無料で 2,475円(税抜)になります。

2回目が必要じゃないときは自動的に送られてこないよう、次回商品発送の10日前までにメールまたは電話で連絡すれば解約できます。

 

なぜ名称に「欲ばり」が付いているかという14の理由は、美容ブログに書きましたので、商品の詳細が知りたい方はご覧ください。

 

www.younger10.net

私は普段のお出かけはこの「神サンスクリーン」で、もっと気張っておしゃれしたいときはマキアレイベルの「神ファンデ 」の2本立てにしています。

どちらか一つに搾るには優劣つけがたく、その日の肌の調子と向き合いながら、キホンはどれだけ透明感をキープできるかだと思っています。昨日も出先で「なんか艶っぽくなったね」なんて言われて、ほくそ笑んでしまいました。

 

www.younger10.net