40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

GUのサテンブルゾンはコクーンタイプで女らしさアップ

着こなしによってはおしゃれに、一歩間違うとダサダサに見えるのがブルゾンです。サイズ感や、ボトムスとのバランスのとり方が難しいんですよね。

 

秋用アイテムで一目ぼれしたのが、ジーユー(GU )の「サテンブルゾン」2,990円。ブラック、ピンク、ブラウンのうち、いちばん秋を感じるカラーのブラウンを選びました。

とある有名ブランドに似たコクーンシルエット。裾と袖口がゴムシャーリングなのが可愛いし、サテン生地で七分袖なのは女性らしさをアピールしてくれます。

 

f:id:otona12:20180801121703j:plain

f:id:otona12:20180801121812j:plain

 

私はブルゾンとパンツのコーデは好きではないので(オッサンっぽくなるから)、今年流行しているロングスカートを履くことにしました。

 

モデルさんが履いているエメラルドグリーンのスカートは、「サテンフレアロングスカート」1990円。サテンのスカートを夏に履くと、汗染みが浮き上がって恥ずかしいので、先日購入したピエロ(Pierrot)の「綿ローン ロングタックスカート」(2,000円 → 1,400円)とコーデしました。

 

f:id:otona12:20180801123047j:plain

綿ローン ロングタックスカート

 

中に着ているのは、ユニクロで去年購入した「ドレープタンクブラウス 」。最初はウエストインにして着たのですが、ハリのある生地のフレアスカートは、腰が張って見えてしまいます。

そんなときはレイヤード。裾をスカートの外に出し、腰に被せる白の分量を大きくして、上下のバランスを取りました。

 

次はもっと秋らしいトーンで、大人っぽいコーディネートにしてみましょう。

 

 

 

トープパターンのボタニカル柄ボトムスは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )が旅行用アイテムとしてイチオシしている「ドレープガウチョパンツ」3,990円 → 2,490円。さらさらドライなスラブ生地で、スカートに見えるけれど実はパンツという形です。

フレアスカートと違ってストンと落ちるデザインなので、トップスはウエストイン。ホアキン・ベラオのゴールドのペンダントで、ゴージャスな雰囲気を出しました。

 

f:id:otona12:20180801124305j:plain

 

こなれ感を出すには、白のリネンストールをプラスします。マダムっぽくまとまりすぎているのを崩すのに、リネンのシワ加減が役立つのです。

 

f:id:otona12:20180801125258j:plain

 

まだまだ猛暑が続くので、サテンブルゾンを着られるのは先の話ですが、雨が降ったりして急に涼しくなる日が紛れ込みます。そんなときこそ秋を先取りしたコーデをすると、おしゃれな人のイメージがアップしますよ。