歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

繋がらないmineoからUQ mobileに乗り換え|安くて速くてデータ容量も増えたのに驚きました

電子機器には詳しいつもりでいたんですが、最近のスマホ事情は複雑難解です。私は2016年の秋、auの更新月が来たのに合わせて、SIMフリー(大手キャリア契約なし)のマイネオ(mineo )に変更しました。

 

電話番号とAQUOSのスマホ(SHL25)はそのままで、契約したのはデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)3GB 1,510円。通話定額30分のオプションが840円。

ちょうど半年間の半額キャンペーン中だったこともあり、毎月auに8,000円ほど払っていたスマホ代が、1/4の2,000円以内に収まったんです。

 

www.connoisseur12.com

ところが困った問題が発生。自宅ではすぐ繋がるのが、都市部の混雑した場所に行くと4Gのアンテナが立たなくなるんです。地下なんてほとんどダメ。ここが大手キャリアと格安SIMとの違いなんだと分かり、不便な思いをしておりました。

 

愛用してきたスマホもAndroidのバージョンが低くて動きが遅いし、決断したのは総取り換え。ネットで会社を比較しました。通信業者の形態は料金が高い順に大きく分けると、下の3タイプがあります。

  • 大手キャリア3社(docomo、au、softbank)
  • サブブランド(Y!mobile、UQ mobile)
  • MVNO(IIJmio、mineo、NifMo、OCNモバイルONE、DMM mobile、イオンモバイル、FREETEL、楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、U-mobile、b-mobile、DT、nuroモバイル、exciteなど)

MVNO(他社から無線通信インフラを借りている業者)の中でも、mineo は繋がりやすいほうだと聞いていたんですが、利用者が増えすぎたのかダメでしたね。一つ繰り上げてサブブランドに移行することにしました。

 

大手キャリアの子会社である Y!mobileかUQ mobileかの選択肢。友人がY!mobileでトラブっているのを見て(月初に申し込んだプラン変更が翌々月に持ち越されたとか)、最後に残ったのはUQモバイル (UQ mobile)です。

 

電話とネットがこみこみで月額1,480円~という広告に惹かれ、下記の公式サイトで契約内容を隅々までチェックしました。

 

f:id:otona12:20180809000228j:plain

 UQモバイル

 

でも公式サイトでそのまま申込に進むのは待って。「正直者は〇〇を見る」で高くつきます。他のサイトを経由すれば、3,240円の事務手数料が無料になる方法や、それに加えて13,000円のキャッシュバックを貰える方法があるんです。この記事の最後に2つの方法を書きましたので、参考にしてくださいね。

 

 

機種についてはAQUOSのカメラがキレイに撮れて気に入っていたので、次もSHARPの「AQUOS sense plus SH-M07」にしようと決めていました(このブログの写真もAQUOSで撮っています)。

 

UQ mobile公式サイトで申し込んだ場合(正規の申し込み)

 他社からの乗り換え(MNP)を選んで、端末は一括購入(31,212円)に決定。また解約するかもしれないときに、まとめて請求がくるのがイヤだったからです。それでも機種代は、街の家電量販店で購入するよりも安いんですよね。

 

f:id:otona12:20180806131110p:plain

AQUOS sense plus SH-M07

 

 プランは「ぴったりプランM」(データ容量最大3GB ⇒ 6GB 無料通話 最大60分 ⇒ 120分)3,218円を選択。「増量オプション」(540円/月)を申し込みました。これはデータ容量と通話時間が倍になり、しかも新規申し込みの場合は540円が2年間無料だそうです。

余ったデータ量は翌月に持ち越せるので、これで6G使えるんなら、マイネオ(mineo)より安いです。

 

機種代を含めた購入時支払額は 34,452円(端末代と事務手数料 3,240円)、月額利用料は1,296円の割引になるマンスリー割も加わって、1,922円となりました。

 

f:id:otona12:20180806133616j:plain

 

さっそくマイネオ(mineo)のサイトに行き、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の手続き。契約してから13カ月目以降になっていたので、MNP転出手数料は2,160円で済みました。

 

 

 

 数日後に、UQ mobile のフリーSIMとスマホが到着。面倒な設定はショップで購入すればスタッフがやってくれるんでしょうが、自力で頑張ります。

 

f:id:otona12:20180806135110j:plain

 

f:id:otona12:20180806135145j:plain

 

設定に半日かかるかな?と思っていたら、とても簡単。Googleが管理しているAndroidのシステムは、IDとパスワードさえ間違えなければ、ひと昔前に比べてスマホの引っ越しが楽になりました。電話帳もスケジュールもGoogleなので、機種交換手続きをしたのは、モバイルSuicaとLINEだけです。

 

microSDメモリーカードも新機種にそのまま載せ替えて、SIMカードと一緒に差し込めばOK。後は電源を入れたら指示通りに操作していきます。

 

f:id:otona12:20180806140254j:plain

 

自宅では家のWifiに接続するので、システムのアップデートは高速で終わりました。インストールしたいアプリは、Googleプレイストアのマイアプリを見れば、前の機種に入れていたアプリがライブラリに並んでいます。

 

今月になってUQ モバイルのアプリもインストール。月初なのに基本データ残量が4.83GBとなっていますが、3GBを超えた分は前月の持ちこし分です。

「増量オプション」で契約した3GBは、何もしなければ増えていないので、自分でデータチャージすると無料でプラスされるそうです。

 

f:id:otona12:20180806142533p:plain

 

そして最も大事なこと。マイネオ(mineo)で最悪だった都市部での繋がりにくさは、UQ モバイルで解消されるかどうかです。

渋谷のスクランブル交差点で試したところ、ちゃんと4Gの三角マークが表示されていました。待ち合わせた相手にLINEできないなんてイライラは、これで無事に解消。ほんと、乗り換えて良かったと思います。

 

今回、私はUQ モバイルの公式サイトから契約しました。

でも後からもっとお得な方法があるのを知って、損したなあとショック。よく調べた人なら利用している2つの方法があるので書いておきます。

 

Amazonや楽天でエントリーパッケージを購入すると安くなる

UQ mobileの公式サイトから申し込むと、事務手数料(SIMパッケージ料)が3,240円かかります。でもAmzonや楽天であらじめエントリーパッケージを買っておくと、その差額分が割引になるんです。購入後は記されているURLからアクセスすると、エントリーコードを入力する専用の申し込み画面に入れます。

 

【 Amazon 】

エントリーパッケージを1,080円で購入。つまり 3,240円 - 1,080円 = 2,160円を節約できる計算です。それだけでなくAmazonギフト券が3,000~5,000円(プランによる)もらえます。

 

UQ mobileエントリーパッケージ 【Amazonギフト券最大5,000円分プレゼント】スマホ本体代コミコミ月額1,980円(税抜)~

新品価格
¥1,080から
(2018/8/9 00:07時点)

【 楽天 】

エントリーパッケージを400円で購入。3,240円 -400円 = 2,840円を節約できます(ギフト券はなし)。

 

即日発送 月額980 円(税抜)~ UQmobile 契約用 エントリーパッケージ SIMカード 後送りタイプ【送料無料】(microSIM nanoSIM マルチSI【MVoLTE】共用)UQ mobile データ通信 音声通話に対応 KDDI回線 UQモバイル

価格:400円
(2018/8/9 00:26時点)
感想(58件)

正規代理店経由で申し込むと事務手数料無料&13,000円のキャッシュバック

エントリーパッケージよりもお得な方法がありました。それはUQ モバイルの正規代理店を通すことです。公式サイトと同じプラン、同じ機種を申し込んでも料金は一緒。

事務手数料(SIMパッケージ料)は無料になり、さらに最大で13,000円のキャッシュバック(登録した口座に振り込み)があるってお得じゃないですか?

 

 ↓ 正規代理店(株式会社LinkLife)↓

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

 

私が契約したのと同じMプランの端末セットだと、12,000円のキャッシュバック。ここにすれば良かったのに!と後悔しましたが、スマホの一括購入はできないみたいです。試しに入力していくと申込内容は下の画面のようになりました。SIMパッケージ料金(事務手数料)0円になってますよね。

 

f:id:otona12:20180806145144j:plain

正規代理店

 

 そんなこんなで、2年間はUQモバイル を使い続ける予定ですが、プランは「ぴったりプランM」2,980円から、「ぴったりプランS」1,980円に下げようかと検討中。私はほとんど自宅のWifiを使う環境だし、電話もLINEやMessengerを使っているので料金は無料です。

 

思えば家電も含め、昔ほど電話でやり取りしなくなったような・・・。仕事相手とのやり取りはEメールがメインだし、リアルタイムな会議はZOOM。仲間内の通信手段はLINE、Messenger、チャットワークになりました。

 

駅や電車でも無料Wifiを使えるところが増えているので、どんどんお金がかからない方向に進んでいるのですね。広告が出るのさえ我慢すれば、月額使用料が0円のスマホが登場するのも間近な気がしています。

 

f:id:otona12:20180806154647j:plain