歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

世界最高品質のレザー|完成に2カ月かかるオーダーバッグは日本のエルメス

先日、パシフィコ横浜の企業展示会に行ったときのこと。見るからに高級なバッグが置いてあるスペースがありました。なぜここにエルメスがあるの?と近寄って行ったら、革や金具はよく似ているのに、エルメスでは作っていないデザインなんです。

 

それは約50年間にわたって高級バッグのOEM生産をしてきた、NAGATANI(ナガタニ) というレザーブランドの商品。皇室別注品を賜っているほかにも、北米やアジア圏、ヨーロッパ、中東のセレブたちに愛用されているんだそうです。

 

私が引き寄せられたのは、自分の好きな色を選んでオーダーする「OAFシリーズ」という最高級レザーのハンドバッグです。下の「OAF-02」のタイプで156,600円(税込)。W 31cm × H 22.5cm × D 16cmの大きさです。

 

f:id:otona12:20180818013350j:plain

 

ヨーロッパの高級ブランドだったら、間違いなく3倍の値段はするでしょうね。一人の職人が最初から最後まで担当して、完成までに2か月間かかるという、世界に一つしかないオーダーメイドのバッグ。デティールまでおしゃれです。

 

f:id:otona12:20180818021158j:plain

 

革の色は10色、金具は3色。どこにも売っていないオレンジとピンクが可愛いです!買うんだったら絶対にどちらかにしますね。

 

f:id:otona12:20180818014542j:plain

f:id:otona12:20180818021513j:plain

 

使用している革は、ドイツのタンナー(なめし革業者)のWEINHEIMER(ヴェインハイマー社)が作り上げるシュリンクレザー・ESPOIRというブランド革。牛の生育環境からこだわりを持ち、アルプスの麓で大切に生育したものの中から、欧州でカーフスキンと呼ばれる仔牛を使用しているんだそうです。

 

f:id:otona12:20180818014856j:plain

 

厚みのある革を、熟練の職人が手挿しで一針一針縫いあげるステッチ。白い革ひもは極限まで伸ばして、芯を包んで紐状にするという高度な技術で作られたものです。

 

シルバーとゴールド、ガンメタの3色がある金具は、日本の金型職人に別注したオリジナル。エルメスのバーキンのいいとこ取りをしたような精巧さです。

 

f:id:otona12:20180818015425j:plain

 

蓋を開けてみたら大容量。内側には布を張ってあるので、汚れたら何度でも張り替えてもらうことができます。

 

f:id:otona12:20180818015756j:plain

 

小ぶりのショルダーバッグは「OAF-SH10」104,850円(税込)。サイズはW 20.5cm × H 30.5cm × D 9cm。

 

f:id:otona12:20180818015938j:plain

 

ブルーのへしゃげたタイプのデザインがステキです。

 

f:id:otona12:20180818022037j:plain

 

エルメスのボリードに似たバッグもあって、これは「EMMA OAK」68,000円。色は4色でオーダーメイドではないので、すぐに届く商品だそうです。でも革は同じくシュリンクレザー・ESPOIR。

 

f:id:otona12:20180818020011j:plain

 

そしてオレンジがとても気に入って、何度も手に取ってしまったのが、シュリンクレザーのラウンドファスナー財布「SAHO」。

 

f:id:otona12:20180818022725j:plain

 

ファスナー付きコイン入れが真ん中にあって、外側のお札入れ、カード入れなど、こんなに沢山入るお財布は見たことがありません。内側はフランス製のヌメ革を使っているそうです。

 

f:id:otona12:20180818022736j:plain

 

NAGATANIの人気商品で、お値段は32,400円(税込)。下の写真にはないワイン色の限定色もあるんですが、残り僅からしいです。

 

f:id:otona12:20180818023044j:plain

 

 9月1日からは新色のテラコッタが発売になります。

 

 

 バッグもお財布も、壊れたら日本の熟練職人が直してくれるのが、さすがモノづくり大国ニッポン。一生ものを買うわけですから、色は吟味して選びたいですよね。

それがNAGATANI(ナガタニ)の公式サイトに会員登録すると、希望者にはシュリンクレザー・ESPOIR10色の色見本を送ってくれるんだとか。

 

会場まで出向いた特権として、私はちゃっかり見本を頂いてきました。一枚一枚がテディベアの形をしていて可愛いです。

 

f:id:otona12:20180818024002j:plain

 

この色見本を家に持ち帰ってやりたかったのは、エルメスとの比較です。さっそくクローゼットからバッグを2つ、取り出してきました。

 

まずはバーキンのブルージーンと比べてみます。

 

f:id:otona12:20180818024211j:plain

 

色見本のCIANを近づけてみましょう。あら~、革のシボシボまでそっくりです!

 

f:id:otona12:20180818024340j:plain

 

エルメスのベラルンゴも比べてみます。

 

f:id:otona12:20180818024613j:plain

 

CAMEL/CELLというカラーと、ほとんど同じでした。

 

f:id:otona12:20180818024626j:plain

 

記念にベージュのパスケースまで貰ってきて、匂いフェチの私は革をクンクンして満足しております。

 

f:id:otona12:20180818025206j:plain

 

商品の種類は限られているのかと思ったら、公式アウトレットサイトもあって、定価85,000円の「リザード革ラウンドハンドバッグ」が80%OFFの17,000円で売っていました。とかげ革の細かいパーツを職人が時間をかけてつなぎ合わせたという芸術品です。

 

 

f:id:otona12:20180818031010j:plain

 

NAGATANI(ナガタニ)は東京と大阪に会社がありますが、店舗は出していないので、購入は公式サイトからのみです。

シュリンクレザーの革見本は、気軽に申し込んだら送ってくれるそうですから、手触りと実際の色を確認して注文するのが確かでしょう。

 

お仕事に使える機能的なトートバッグも3万円台で買えます。ころんとしたピコタンに似た巾着タイプも、シュリンクレザーで3万円台ですから、サイトをのぞいて探検してみて下さいね。