40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

ボリュームニットで着痩せするにはカジュアルなショートブーツ

これから活躍するシューズと言えばブーツですが、滅多に履かなくなったのがロングブーツ。高かったBUTTEROの乗馬ブーツだけを残して、全て断捨離してしまいました。

その代わり、出番が多いのはショートブーツ。仕事用にはヒールのある黒のショートブーツを履き、カジュアルスタイルには下の2つを履いています。

左がKORSの紐付きショートブーツ、右がUGGのムートンブーツです。

 

f:id:otona12:20180930003003j:plain

 

 

KORSの紐付きショートブーツは、最初買ったときはハード過ぎて失敗だと思っていたのですが、ロングタイトやフレアスカートなど、女らしいボトムスに対して相性が良いのです。たぶんあと5~6年は履けるんじゃないかと、お手入れしながら毎年お世話になっています。

 

f:id:otona12:20180930002413j:plain

 

そしてUGGのムートンブーツは流行遅れだと言われても、冬の生活必需品として絶対に必要。どれだけ履いても底が減らない耐久性と、爪先がぬくぬくする暖かさの恩恵に預かっています。ダサいと笑われても履き続ける!という意志を示して、去年はこんな記事を書きました。

 

www.connoisseur12.com

でも今は本革じゃなくても充分に優れた素材が登場し、ネットショップを見ていると、お手頃価格で買えるカジュアルブーツが出ています。

 

こなれた感のアイテムが多いsoulberry〜ソウルベリー〜で見つけたのは、「フェイクムートン切り替え編み上げブーツ」4,390円。私が持っている2つのカジュアルブーツの良いとこ取りをしたようなアイテムです。

 

f:id:otona12:20180930005040j:plain

f:id:otona12:20180930005049j:plain

 

レースアップブーツは履くのが面倒なのですが、これは横がジッパーになっているので、忘年会でお座敷に上がるなんてときも、面倒くさい思いをせずに済みます。

 

f:id:otona12:20180930005250j:plain

フェイクムートン切り替え編み上げブーツ

 

 ロングセラーで累計12,000足も売れたというのが、レースアップブーツ「ショコラ」で、これも先ほどの編み上げブーツと同様にソウルベリーのオリジナルです。

11,990円というお値段なのは、本格的な登山靴やワークブーツにも使われる「ビブラム社(Vibram)」のソールを採用しているから。今年はモコモコのボリュームニットが流行るので、こうしたボーイッシュなイメージのブーツが似合うはずです。

 

f:id:otona12:20180930010021j:plain

f:id:otona12:20180930010030j:plain

レースアップブーツ「ショコラ」

 

そして今年はシューズがバカ売れしているジーユー(GU )にも、優秀なカジュアルブーツが出ていました。

 

 

 

 

 パッと見てUGGかと思ってしまった「ムートンタッチブーツ」は1,490円。撥水加工や滑りにくいソールを採用している上に、取り外しのできるインヒールが付属しているのです。これってUGGよりも優秀!?  近場へのお出かけには毎日履いてしまうかもしれません。

流行しているレギンスに、ショートブーツはマストなアイテム。足元にボリュームがあると上半身が着痩せするという目の錯覚には、とても役立つブーツだと思います。

 

f:id:otona12:20180930010958j:plain

f:id:otona12:20180930011239j:plain

f:id:otona12:20180930011010j:plain