大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

柄物のレトロな開襟シャツが復活しそうな気分


近ごろマイブームって言葉はあまり聞かなくなりましたが、個人的にはまっている自分だけの流行は誰にでもあると思います。私の今は「開襟シャツ」。オープンシャツとも呼ばれる、襟を開いた形で着るシャツです。

 

大事に着ているのがフェラガモのブラウス。薄いブルーがベースになったフィッシュ柄は涼し気で、ちょっとだけアロハっぽいのが気に入っています。

 

フェラガモ

 

オーバーブラウスとして羽織るタイプなのですが、今はウエストを強調するのが流行しているので、ドゥクラッセ(DoCLASSE )のチノパン「高密度ツイル・タックテーパードパンツ」にウエストインしました。

 

フェラガモ

高密度ツイル・タックテーパードパンツ

 

このブラウス、友人のワンピースデザイナーさんがベトナムに持って行って、同じ形のものをオーダーメイドで作ってきてくれました。洗濯機で洗えるし、ノーアイロンなので重宝しています。

 

開襟シャツ

 

友人の「洗えるオートクチュールワンピース」については、2月のブログでご紹介しています。

 

www.connoisseur12.com

デザイナーさんのブログです。

www.osharelife.work

さて、話は戻って開襟シャツ。私は上の2枚を残して断捨離してしまい、ひどく後悔しています。今は昭和っぽいファションが流行しているのに、もったいないことをしました。

どうしても半袖タイプが欲しくなり、ネットで探したところ、可愛いのを発見。

 

 

 

 

フィフス(fifth )が【6th anniversary】記念で出している「レトロフラワー開襟シャツ」2,954円です。

 

レトロフラワー開襟シャツ

レトロフラワー開襟シャツ

 

 カラーはイエロー、ネイビー、レッドの3色。思い切ってレッドを注文し、到着するのを待っているところです。

「レトロフラワーロングフレアスカート」3,880円とセットアップ可能なんですね。渋めのイエローも大人っぽくて惹かれます。籠バッグとスニーカーとのコーデがぴったり。

 

レトロフラワーロングフレアスカート

 

もう一枚、コントワー・デ・コトニエ<で特集しているプリミュラ・フラワー・プリント(サクラソウの花柄)の中で、特に可愛いのが「ポプリンプリミュラプリントブラウス」15,000円。パリジェンヌの上質な日常着をコンセプトにしているだけあって、すっきりしたアームホール、タックの入れ方などが秀逸です。

 

コットンポプリンプリミュラプリントブラウス

コットンポプリンプリミュラプリントブラウス

 

近ごろはどのショップもスキッパーシャツばかりになってしまい、開襟シャツは滅多に売っていません。見つけた時には残り少なくなっているのは、私と同じことを考えてる人がいるんでしょうね。この兆候こそ流行の始まりかかもしれません。