大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

紫外線を味方に変えるWフラーレン日焼け止め|美容液仕立てのUVケア


ダブルフラーレンモイストUVミルク

 

紫外線がキツくなってきました。シミ、ソバカスを増やさないために日焼け止めはマストですが、毎日塗っていると肌が厚ぼったくなるというか、ガサガサしてきませんか? そこで私は、フラーレンをたっぷり配合した日焼け止め(化粧下地)を使い始めました。その名も「ダブルフラーレンモイストUVミルク」。

 

ダブルフラーレン

 

フラーレンの証明はパッケージに印刷された、サッカーボールみたいなR.S.マーク。肌に効果があるとされる規定濃度以上(1%以上)のフラーレンが配合されている商品に許されたマークですが、この日焼け止めは水溶性と油溶性のフラーレンを配合しているので、Wフラーレンマークになっているんです。すごっ!

 

私は寝不足と不摂生が続いたときに、同じくビューティーモールが出している2週間集中ケア美容液の「FCEセラム 」を使ったことがあるんですが、下の記事をご覧いただくと、1kgが50万円というノーベル賞受賞成分フラーレンの威力についてお分かりいただけると思います。肌老化を何とかしたい30代後半~60代前後の女性には、口コミで圧倒的人気だそうです。

 

www.younger10.net

大奮発した 「FCEセラム」は、お値段がビューティーモールでダントツの12,960円でした。私にはお肌の緊急時にしか買えませんが、今回ゲットした日焼け止めの「ダブルフラーレンモイストUVミルク 」は6,804円で、欲しい美容成分がちゃんと入っています。

 

 ビューティーモールのサイトから画像をお借りしましたが、Wフラーレン以外に、ビタミンE誘導体、3種類のビタミンC誘導体、3Dヒアルロン酸。さらには紫外線のUVA波を潤いに変える成分のOTZ(オキソチアゾリジン)が注目したい成分です。

 

ダブルフラーレンモイストUVミルクの美容成分

 

 チューブから出したクリームはこんな感じ。サラッとした薄付きで、日焼け止めにありがちな厚塗り感がありません。

 

ダブルフラーレンモイストUVミルク

 

 

 

 

顔に塗ったところをインスタ用に撮りました。アイブローだけ描いて、ファンデは付けていません。化粧下地として毛穴カバーの役目も果たしてくれるのが嬉しいです。

 

ダブルフラーレンモイストUVミルク

 

我が家は海まで歩いて5分。紫外線の強さは半端ないので、ベランダで洗濯ものを干すときもお肌のガードは欠かせません。これから秋までは毎日、Wフラーレンのお世話になる予定です。

 

ダブルフラーレンモイストUVミルク

ダブルフラーレンモイストUVミルク