大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

白髪を上手にミックスするヘアスタイル|ウィービング&白髪ケアサプリ&育毛剤のトリプルケア


近ごろの私は髪のオバ見えをどう防ぐかに熱意を傾けております。7月7日の記事に載せた、ダメージ髪をサラツヤにする「ダメージサプレッションシステム」は、自分一人でも出来ることが分かったので、今度はさらなる対策へ。歳を取れば絶対に避けられない白髪対策です。重版決定となったMyAge春号をAmazonから購入しました。

 

MyAge2019 春号 (集英社ムック)

新品価格
¥1,150から
(2019/7/11 17:56時点)

紙面を飾るのは、グレイヘアブームを巻き起こした近藤サトさん、ミルクティー色の髪がかわいい手塚理美さん。お二人とも目鼻立ちがはっきりした美貌の持ち主だからこそ、白髪でも若々しくいられるのでは?と思います。

 

グレイヘア

 

グレイヘアになる勇気のない私は、ヘナの白髪染めに始まって、髪を傷めないカラートリートメントを手あたり次第に試してきました。下の記事に書いた通り、今はマイナチュレのオールインワン カラートリートメント に定着しています。

 

www.connoisseur12.com

カラートリートメントでありながら、マイナチュレは1度で色が入るのがメリット。今は2週間に1回で済んでいるのですが、グレイヘアブームを見ると、やっぱり自然じゃないという気がしてるんです。

 

伸びすぎた髪をカットするついでに、いつもお願いしている美容師さんに良い方法はないか尋ねてみました。アラフィフの彼が自分の頭を指差して言ったのは「ウィービングしませんか?」。白髪と黒髪が立体的な細かい筋状になるように、彼はウィービングというカラーリングをしているのだそうです。

 

私もやって!!とお願いしたところ、一度にやると髪が傷むので4段階に分けましょうとプランを立ててくれました。髪の束を少しずつアルミホイルの上に取って、明るいカラーの染毛剤で色を入れます。歳を取ってのブリーチは傷みが倍増するため、回数はかかってもカラーリングのほうがいいんだそうです。

 

カラーリング

 

カラーは15段階あるうちの13番目(かなり明るい色)で染めましたが、私の髪はカラートリートメントの濃茶が入っているせいで、10番目ぐらいの色になるという話でした。

 

今回使用したアルミホイルのパネルは30枚。下の画像のような色が入りました。元の白髪とうまく混じるよう、ウィービングする毛束を細くピックしたので、よくあるメッシュのようにはなっていません。

 

ウィービング

 

私の白髪率は、思ったより少なくて10%程度なのだとか。ところどころ、まとまって白くなっている場所もあって、そこにはウィービングのカラーがきれいに入りました。髪を縛るといい感じです。

 

ウィービング

 

今回は30枚使ったパネルを、1カ月後の次回は60枚に。2カ月後は120枚に倍増していくことで、白髪とちょうどよく混じり合ったウィービングが誕生します。気の長い話ですが、その間は根元から生えてくる白髪を耐え忍んでくださいとのことでした。

 

次の画像のようにカラーリングの束に入らず、白髪のまま残ってしまった髪もあります。これが次回のウィービングで染まれば、よりナチュラルになっていくのではないでしょうか。

 

 

 

ウィービング

 

ちなみにカットは15cmぐらい切りましたよ。伸びてきた白髪が目立たないよう、分け目がわからないヘアスタイルにしました。頭頂部はガーッと掻きあげてブローします。

 

ヘアカット

 

クセ毛を生かせるようにカットしてもらったので、ブローなしで乾かして無造作に縛ると、外人のクセ毛みたいに柔らかい雰囲気になります。ねじった毛が戻る方向を確かめながらカットするという、高度なテクニックを使ったそうです。カラーを含めて14,000円でした。

 

無造作のまとめ髪

 

これからのヘアケア計画としては、自宅でのカラーリングをやめること。また1カ月後にはウィービングをやってもらうので、伸びてきた白髪は苦にならないと思います。

 

www.connoisseur12.com