大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

ワンマイルウェアのロングTシャツを大人っぽくレイヤード


普通のTシャツでは物足りないと思うとき、私はロングTシャツを着ることにしています。特にピエロ(Pierrot)からは、二の腕が細く見える五分袖のロンTが多く出ているので、夏にはいつも新しいのを1枚買っています。

 

今年選んだのは「スリットデザインロングTシャツ」(1,590円・送料無料)。胸ポケットがついて、裾の長さに前後差があるものにしました。カラーは杢チャコールです。

 

スリットデザインロングTシャツ

スリットデザインロングTシャツ

 

抜け感を出すために、デニムパンツの裾をロールアップしてコーデ。だらしなく見えないよう、袖は一折りしています。

なぜ私がロンTを好むかというと、1枚で部屋着になるし、ゴロッとお昼寝するのに向いているから。起きたら下にボトムスを履けばいいのです。

 

スリットデザインロングTシャツ

 

お出かけするにはホワイトデニムのジャケットを羽織ります。ウエスト丈のTシャツだと平凡なスタイルになるところを、ロンTはレイヤード感が出ておしゃれに見えます。

 

スリットデザインロングTシャツ

 

白のデニムパンツはもっと似合います。ビーズネックレスとミュールも白で統一すれば、もはやルームウェアではありません。

 

スリットデザインロングTシャツ



 

 

 

 

 

 ボトムスをフィフス(fifth )の「サイドスリットテレコパンツ」(アイボリー)に替えてみましょう。白のキャップを被ったので、間延びしないようにギンガムチェックのリネンシャツを腰に巻きました。

 

スリットデザインロングTシャツ

 

シャツを羽織るときには、ボタンを留めずに裾を結びます。大人のレイヤードスタイルはだらしなくならないよう、どこかに締まった場所が必要。ウエストがある場所を示すことで、腰の位置も高く見えますよ。

 

サイドスリットテレコパンツ