大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

グレーの全身コーデは濃淡レイヤードでオバ見えを防ぐ


外を歩くと汗だくになる猛暑が続きます。こんな季節に着る服は洗濯機で洗える素材が便利。カラーはグレーにすると、洗濯を重ねても素材の劣化が目立ちません。

 

でも私の年齢では一歩間違うと、グレーはオバ見えを加速させる色。そこにヒントをくれたのが、Domani 8月4日の記事「全身グレーの着こなしは、ハッとするほど素敵に見える!」です。

domani.shogakukan.co.jp

グレーの服は、モデルさんが着てるように高級感のあるアイテムならゴージャスなんですが、プチプラだと貧相に見えるのが難点です。手持ちのアイテムを眺めて、外出着にできる方法を考えました。それはレイヤード。

 

全身グレーにトライした、下のコーデで着ている服は、バッグと靴以外は全てプチプラ。トップスは去年GUで1,000円以下だったと記憶しています。1枚で着るには貧相な服も、レイヤードすれば違うイメージに。プリーツ加工のカットソーに綿のノースリーブニットを重ねて、シルバーのベルト、シルバーのネックレスをしました。

 

グレーのレイヤード

 

全身グレーとは言っても、どこかに強い色を持ってこないとボヤけてしまうので、バッグと靴はブラックに。年相応なブランド品で釣り合いをとります。

 

夏のブラックは全身に持ってくるとセレモニーっぽくなるのですが、部分使いすると差し色として涼し気に見えるのです。

 

 

 

 

 下のコーデも全身グレー。グレーのノースリーブ・マキシワンピに、GUの定番「スウェットフルジップパーカ」を羽織りました。濃いめのグレーと薄めのグレーのレイヤードです。

ここにもブラックを差し色にして、頭を小さく見せるキャップと、マキシスカートにお約束のスニーカーを履けば、今っぽいコーデが完成。

 

グレーとブラックのコーデ

 

グレーは一年を通して役立つ色なので、私のクローゼットではいちばん多いカラーです。ただし綿でもウールでもレイヤードできるように、買い足すときには微妙に濃さを替えることにしています。

 

グレーコーデをおしゃれに見せるコツは光り物を足すこと。上のコーデではパーカのファスナーをアクセントにしましたが、レイヤードにはシルバーやゴールドのベルトもおすすめ。

私が今狙っているのは、SHOPLIST.com by CROOZ に売っている「ゴールドバックルのフック式細ベルト」1,500円。スライド式で長さ調整ができるし、シルバーとゴールドがミックスになっているので重宝します。

ゴールドバックルのフック式細ベルト

ゴールドバックルのフック式細ベルト

SHOPLIST.com by CROOZ は商品がありすぎて、希望するアイテムに行きつくまでが大変なのですが、このベルトはサイト内キーワード入力のフォームに「Whap&Whab ゴールド」で検索してください。同じ形の画像で見つかりますよ。