大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

ワンデイタイプのヘアマスカラ|グレイヘアへの移行期はuruotteでツヤ髪リタッチ


ブームに乗って始めたグレイヘア計画が進行中です。が、キレイな白髪への道は長く、美容院で2回目のウィービングをしたのが8月28日。髪を細い束で取って糸のようなブラウンを入れ、黒髪、白髪との3色ミックスを目指しています。

 

 

グレイヘアに移行するまでのウィービング

3色ミックスのウィービングについては、下の記事に経過写真を載せています。この時点よりさらに今は、白髪が分かるようになってきました。

 

www.connoisseur12.com

現状は下の写真。グレイヘアにはまだ遠いのですが、白髪があるのは見ての通り、すぐに分かります。

 

グレイヘアへの移行期


白髪染めをしていた3カ月前はどんな髪だったかと言うと、全体的にダークブラウンでした。このほうが若見えしても、いかにも染めた髪がイヤだったのです。ありのままの自分でいられるよう、肩の力を抜きたいと思いました。

 

カラートリートメントで染めていた頃

 

3カ月前まで使っていた優秀なカラートリートメント

白髪染めといっても私の場合、美容院でやってもらう本格的なものじゃなく、2週間に1度セルフで染めるマイナチュレ カラートリートメント 。時間のかかるヘナ染めから移行して、髪と地肌に負担のない白髪染めトリートメントをあれこれ試しまくった経過は、下の記事に載せてあります。

 

www.connoisseur12.com

マイナチュレ カラートリートメントはダークブラウンを1本定期で申込み、2か月に1本のお届けペース。一般の白髪染めとは違ってトリートメントだし、シャンプーすれば落ちやすいのですが、マイナチュレだけは圧倒的に持ちが良かったんですよね。が、これがアダになりました。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

所詮はカラートリートメントと思っていたら、色が抜けてくるまで3カ月もかかりました。白髪染めと大差ない染まり具合に驚きつつ、今は頭皮と髪に染料を入れ続ける不安から解放されたのは、ちょっと安心かもしれません。

 

白髪が目立ち始めたときの応急対策

カラートリーメントさえ止めてしまった私の次なる悩みは、グレイヘアに移行する人なら必ず通る道。もっと白髪が伸びるまで、中途半端な時期を乗り切るにはどうするかです。帽子やウイッグという手もありますが、目立ちすぎる白髪だけをぼやかす方法を探しました。

 

 

洗えば落ちるヘアマスカラ、ワンデータイプのuruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラ を入手。

 

uruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラ


これはいい!と思ったのは、「髪を隠すのではなく、美しく“魅せる”1dayリタッチカラー」ということ。染まってしまうと3カ月の我慢が無駄になるので、シャンプーで落ちてくれるカラーがいいのです。

 

お色はインディゴブラックとマロンブラウンがありますが、私はウィービングでブラウンを入れている髪。マロンブラウンを選びました。丹波の栗殻エキスをブレンドした、自然素材のあたたかなブラウンです。

 

マロンブラウン

 

マロンブラウン

 

ヘアマスカラのリタッチは完璧を目指さない

リタッチの方法は、乾いた髪に生え際から毛先に向かって塗り、しばらく乾かすだけ。私は毛先まではザザーッと染めたくないので、髪を手で抑えながらブラシを滑らせると、途中で止まりました。

5分ほど放置したら、髪を指でかきあげても、手につかなくなりましたよ。寝るときには衣類や寝具に付くおそれがあって、シャンプーしたほうがいいそうです。

 

全ての白髪隠すつもりはないので、まばらにリタッチしました。あまりにもキラキラ目立ちすぎる白髪だけ隠せば満足です。

 

uruotteリタッチヘアマスカラのマロンブラウン

 

比較しますね。これがリタッチする前。

 

リタッチする前

 

次がヘアマスカラでリタッチした後。しっとりサラリとした手触りで、イランイランの香りがします。いちばん驚いたのはツヤが出たことですね。

 

ヘアマスカラでリタッチした後

 

容器は10ml入りですからジャンジャン使える量ではありません。数本だけ目立つ白髪がある方や、私のように「まばら」にリタッチしたい方には向いていると思います。

 

uruotte(うるおって)リタッチヘアマスカラ

 

「uruotteリタッチヘアマスカラ」を塗った部分をティッシュでゴシゴシ拭いてみました。色移りしましたが、思ったほど濃くは移っていません。

 

uruotteリタッチヘアマスカラをティッシュで拭いてみた

 

ワンデイタイプのヘアマスカラを比較

 色持ち1日タイプの商品で、ドラッグストアで手に入るのが「ブローネヘアマスカラ」。ウォータープルーフで、お値段も安いのですが、全成分を見たら引いてしまいました。ケミカル100%かと思えるほどで、髪と地肌の健康が心配です。

ブローネヘアマスカラ

【 ブローネヘアマスカラの全成分 】

エタノール、ポリシリコーン-9、フェニルトリメチコン、(メタクリル酸エチルベタイン/アクリレーツ)コポリマー、ポリクオタニウム-52、ヒバマタエキス、水、ラウレス-16、BG、乳酸、硫酸Ba、カーボンブラック、黄401、赤226

ブローネヘアマスカラ ナチュラルブラウン

新品価格
¥804から
(2019/9/7 15:47時点)

「uruotteリタッチヘアマスカラ」の成分はどうでしょうか。全成分を見たところ、ゆたかなツヤ髪へ導くためのオイルとエキスがふんだんに配合されているのは、さすがuruotte。小さなヘアマスカラでも手抜きしていません。

uruotteリタッチヘアマスカラ

【 uruotteリタッチヘアマスカラの全成分 】

水、エタノール、エトキシジグリコール、グリセリン、ラウレス-9、ヒドロキシエチルセルロース、加水分解コンキオリン、クリ殻エキス、チャ種子油、ウンシュウミカン果皮エキス、トウキ根エキス、チョウジつぼみ油、イランイラン花油、コショウ果実油、ローズ油、シャムアンソクコウノキ樹脂エキス、ラベンダー油、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、セイロンニッケイ葉油、トコフェロール、セトリモニウムブロミド、フェノキシエタノール、ココイルアルギニンエチルPCA、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC黄4、HC青2、塩基性青99、塩基性茶16、BG

uruotteのシャンプー5日分が付いてきた

ドラッグストアで買えるヘアマスカラに比べたら、 uruotteリタッチヘアマスカラはハッキリ言って値段が3倍です。2,700円(税込)ですが、送料無料でポストに投函されるのはイイかも。uruotteのシャンプー5日分と洗い流さないトリートメントもプレゼントで入っていました。

 

uruotteリタッチヘアマスカラはシャンプーのおまけつき

www.younger10.net

以前、uruotteの笹川社長にお会いしたことがあり、その美しいロングヘアに見とれるばかりでした。ナチュルケアが美髪の秘訣と聞き、私もストレスフリーなヘアケアを心がけることにしたのです。

女性が若見えする要素はツヤ髪! グレイヘアに移行する悩み満載の時期でも、健康な髪を育てることは何より頑張りたいと思っています。

 

髪と肌にやさしい1dayカラー『uruotte リタッチヘアマスカラ』