大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

美白のための石鹸ハイドロキノンソープ|トレチノインとセットで使っています


紫外線の量が少ない真冬は、集中美白をがんばる季節。頬のシミをトレチノインとハイドロキノンで薄くする治療は、そろそろ2カ月間のワンクールが終わります。

 

下の記事は私が皮膚科で習ったトレチノインとハイドロキノンの使い方です。お医者さんの薬が無くなったあとは、[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.1%をネット購入しました。

www.connoisseur12.com

2か月続けたトレチノインはこれから1カ月お休み。新たなメラニンが産生しないようハイドロキノンだけを塗っていくのですが、肝斑らしきシミも見つかったので、2クール目の治療は続けなきゃいけません。

 

そしてBIHAKUNの製品でもう一つプラスしたのが、[BIHAKUEN]ハイドロキノンソープ。「肌の漂白剤」と呼ばれるハイドロキノンだけでなく、ヒアルロン酸、ビタミンC、パール、竹炭などの美肌成分が配合された美白のための石鹸です。送料込みの1個2,000円で買いました。

 

ハイドロキノンソープ

 

袋から取り出して、真っ黒な石鹸なのに驚きますが、これは竹炭の色なんですね。バラのような香りは、肌の血色を良くするニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油)です。

 

ハイドロキノンソープ

[BIHAKUEN]ハイドロキノンソープ

袋の裏面には配合成分が載っていました。ハイドロキノンで洗顔して大丈夫なの?と思ったら、ハイドロキノンの濃度を抑えながらも、高濃度ハイドロキノンと同等以上の白さが実感できるよう、肌に優しいアミノ酸成分のデカペプチド-12を入れてあるのだそうです。

 

配合成分


デカペプチド-12(ルミキシルペプチド)は、メラニンの生成に関わるチロシナーゼと呼ばれる酵素の働きを阻害します。低刺激なので、どんな肌質の人でも使えるんだとか。これをもとにスタンフォード大学で開発された「ルミキシル」は、ハイドロキノンの6倍もの美白効果があることが証明され、医療機関では外用薬として使われています。

 

ハイドロキノンを使わない人でも、ハイドロキノンソープだけで洗浄・美白・保湿ができるのがポイント。低刺激で高保湿にこだわった製法だそうです。

 

洗浄・美白・保湿の3ステップ

 

 

 

泡立ててみました。弾力のある、もちもちの細かい泡。これで顔全体を包むと、美白してる~って実感が湧きます。優しい泡なのに洗浄力があるので、BBクリーム程度なら石鹸洗顔だけで落ちます。

 

モッチリとした泡

 

詳しい内容についてはBIHAKUENの動画があったので載せておきます。

 

 

[BIHAKUEN]ハイドロキノンソープの口コミを見たら、予想以上の高評価。毛穴の黒ずみが目立たなくなったというのはいいですね。

2019-11-17
まだなんとなく白くなってきたかなくらいの感じですが、
それでもハイドロキノンらしい作用はしっかり感じています。

2019-10-08
レビューが良かったので購入しました。
BIHAKUENのクリームを以前から使っていて、こちらのソープにも期待してます。

2019-07-12
鼻の黒いぶつぶつが目立たなくなってきたので喜んでいます。
私の肌質にはあう気がしたからリピート注文しました。

2019-05-13
毛穴の黒いポツポツが目立たなくなった気がします。
脂っぽいTゾーンもすっきりするので、なかなか良いと思いました。

 

現在の肌の調子ですが、かなり白くなってきたと思います。ハイドロキノンソープで朝晩の洗顔をして、ヒトプラセンタジェルで5分間のパック。ヒト幹細胞エキス&ヒト型セラミド配合の美容液ファンデを使用するコースを毎日続けています。

 

ヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel) 

 

www.connoisseur12.com

shimabohiの美容液ファンデは、お出かけしない日でも昼間はずっと塗っています。これもシワ・くすみ・肝斑をカバーしてくれるので、小さいパール1粒分は毎朝欠かせません。

 

shimaboshi Wエッセンス

shimaboshi Wエッセンス

 

www.connoisseur12.com

 大晦日の夜は、一緒に食事をした50代の女性たちから肌を褒められ、何を使っているのかしつこく聞かれました。「せっかく肌が若いんだから、髪も染めたらいいのに」と言われましたが、頑張って伸ばしている白髪はもう後戻りしたくありません。

「歳を隠すのをやめました」のブログタイトル通り、嘘をつかない髪と素肌を育てていくつもりです。

 

2019年12月31日の肌