大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

美容と健康に毎日飲むお酢は大さじ1杯?クエン酸と天然アミノ酸が豊富な沖縄のお酢


お酢を毎日大さじ1杯飲むと美容と健康にいいと聞いて、先日リンゴ酢にチャレンジしました。でも困ったのは、お酢があまり好きじゃないこと。鼻にツーンときて酸っぱいのが苦手なのです。キュウリの酢の物だって家じゃ作りません。

 

無理難題とは思いつつ、酸っぱくないお酢を探したら・・ありました! 沖縄の飲むお酢「ちゅら花(黒糖タイプ)」です。生きた黒麹菌が自然発酵でつくりだす100%天然のお酢。原料は米こうじ、りんご、加工黒蜜、水溶性食物繊維、レモン、アセロラ/ビタミンCです。

 

ちゅら花(黒糖タイプ)

こんなお酢、見たことない!?/沖縄 健康長寿の秘訣【ちゅら花】

大判振る舞いの「ちゅら花」初回セット

飲むお酢には興味津々。でもね、テレビCMに出てくる威勢のいい社長さんがうざいので、買いたくなかったのですよ。 なのにどうして買ってしまったかと言うと、正直、値段につられました(笑)。700ml入り4,110円が980円(税込・送料無料)で手に入るというのです。

 

下の画像が送られてきた箱。宅配便のお兄さんが「重いから気をつけてください」と手渡してくれました。

 

ちゅら花 初回セット

 

中に入っていたのは、黒麹発酵のお酢「ちゅら花」と、しじみ420個分のオルチニンが摂れるという「沖縄さんぴん茶」(8袋入り)、「焼あごだし」(スティック10本入り)、「シリカの恵み」(500ml)。お酢以外はおまけです。

 

ちゅら花 初回セットの中身

定期購入に回数縛りなし

大判振る舞いする魂胆は定期購入の回数縛りにあるのでは?と思ったら、こんなチラシが入っていました。定期便であることを知らせて、変更・解約・休止は次回お届け日の1週間前までに連絡すれば可能だっていうのです。伝票の通信欄には、次回お届け日も明確に記入されていました。

 

同梱のチラシ

 

飲むお酢はどんな人におススメ?

暴飲暴食が続く年末年始に、とりあえず飲んでみようと瓶を開封。目盛がついたカップに注いでみました。鼻を近づけてもツーンときません。

 

同梱のカップに注いだところ

 

箱には飲み方が載っていました。「添付の計量カップ(約30ml)で1日1~3杯を目安にお飲みください」だそうです。

 

「ちゅら花」はどんな人におすすめかは4つ。

  • 美容や健康に気を使っている方
  • ストレスの多い方
  • スポーツ後の疲れた体に
  • お酒をよく飲む方やたばこを吸う方

私は美容と健康、ストレス対策ですね。あとダイエットも。

 

ちゅら花の飲み方

 

匂いは大丈夫と分かったので、30mlをぐいっと一気飲み。驚いたことに、まろやかで飲みやすいのですよ。アミノ酸の味を感じます。黒糖タイプは「ちゅら花」3タイプのお酢の中で、いちばん酸味が強いお酢なんだそうですが、黒糖を加えることで飲みやすくしているのだそうです。

 

これだったら水で割らなくても飲めますが、私が思うに原液はやめたほうがいいかも。その理由は後で書きます。

クエン酸とアミノ酸を摂取するメリット

「ちゅら花」の公式サイトによると、黒糖タイプは天然クエン酸が1,652mg(100ml中)、天然アミノ酸がリンゴ酢の約10倍となっています。どちらも私たちの健康に欠かせないものです。

  • クエン酸
     疲労回復の効果、脂肪の蓄積を抑制する効果
  • アミノ酸
     脂肪を燃焼させる効果、スキンケア効果、免疫力アップ、スタミナアップ、脳を健康にする効果

 

特にアミノ酸はタンパク質の基ですから、肌と髪の材料になるし、妊娠中の方には赤ちゃんのために大切な成分です。

新陳代謝をアップさせ、肌のターンオーバーを正常化してくれるのは、美肌を目指すのには大切なこと。免疫力アップで、病気にかかりにくい身体になるのも嬉しいことですね。

 

箱にプリントされている「ちゅら花」のアミノ酸がすごい! 天然アミノ酸18種類が全部入っています。

 

ちゅら花のアミノ酸

 

 お酒が好きな人にとっても朗報。お酢を飲むメリットは、肝臓の代謝を助けてくれる効果があること。アルコールの分解が早くなるので、二日酔いが軽くなります。

 

 

 

お酢を飲みすぎるデメリットは?

毎日大さじ1杯(15ml)のお酢を飲むのがいいのは、どの健康サイトでも推奨していることですが、逆にお酢を飲みすぎることでデメリットがないのか気になります。「ちゅら花」は30mlを1日1~3杯って、飲みすぎじゃないのかな。

 

医学サイトを見たところ、お酢の飲みすぎは胃を荒らしたり、歯を溶かすというデメリットが! 朝起きてすぐや、お腹がすいてきた就寝前に飲むのは、胃がムカつくので止めたほうが良さそうです。

お酢を飲むなら食後のほうが胃に優しい。あとで口をすすいだほうが歯のためにも安心でしょう。

お酢を毎日続けられる量と飲み方は?

1日の適量はやっぱり大さじ1杯(15ml)。胃が弱い人は薄めて飲んだほうがいいみたいですね。飲むお酢/琉球もろみ酢 ちゅら花 の15mlはこれぐらい。意外と量があります。

 

「ちゅら花」の15ml

 

どうせならおしゃれに飲もうと、マイセンのワイングラスに注いで、炭酸で割りました。不思議なことに原液で飲むのと、味はあまり変わりません。ハチミツを足したら、とても飲みやすくなりました。お客様にも出せそう。

 

マイセンのワイングラスで炭酸割り


美肌と美肌を目指すために、アミノ酸は積極的に摂りたいところ。「ちゅら花」には天然アミノ酸18種類が全て入っているので、今日は食事の栄養に偏りがあったと思う日でも、食後に「ちゅら花」を飲んでおくと安心です。

 

 「がんこなつまりも毎朝スルリ」というキャッチフレーズにも惹かれました。防腐剤などの添加物は一切入っていないので冷蔵庫に入れて、1カ月を目安に飲むのがいいそうですよ。

 

 ↓ ちゅら花の公式サイト ↓

テレビCMでもおなじみ元気な社長/沖縄のお酢【ちゅら花】