大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

2020春トレンドのフラットシューズ|マダムスニーカーをオバ見えせずに履くコーデは?


この春、シューズのトレンドはフラットシューズみたいですね。月額400円のマガジン読み放題サービス「Tマガジン 」でファッション雑誌を比べ読みしていたら、4月号のHERSとLEEがフラットシューズの特集でした。

HERS 4月号

LEE 4月号

 

私はハイヒールを履くのが月に1~2度ほどになり、スーツを着たときでも足元はニューバランス(New Balance)のスニーカー。大事な席の場合は、仕事バッグにパンプスを入れて行きます。

たまには違うブランドのスニーカーを履いてみようかと、ドゥクラッセのシューズブランド、フィットフィット(fitfit )を試すことにしました。

 

選んだのは「プリマドンナLITEスニーカー」のブラック。マダムスニーカーと呼ぶらしいんですが、190gの超軽量で、国際医療福祉大学三田病院ととfitfitが共同開発したオリジナルのインソールが入っています。年齢とともに体重で潰れてくる土踏まず部分と指の付け根部分をサポートして、快適に歩くことを追求した作りなのだそうです。

 

プリマドンナLITEスニーカー

プリマドンナLITEスニーカー

 

斜めのストラップが可愛くて、女子力高めなデザインです。

プリマドンナLITEスニーカー

プリマドンナLITEスニーカー

 

私は靴のサイズが24cmで、足幅が細く、かかとが薄いという面倒な足。この「プリマドンナLITEスニーカー」は24cmを注文しましたが、ちょっとゆるいかな。でも爪先が痛いのはイヤなので、ストラップで甲を固定すれば平気でしょう。

 

まずはfitfitの画像のように、素足で履いてみました。コーデしたのはドゥクラッセ(DoCLASSE )の「二重織リバーシブル・パーカー」(ネイビー)と、コエ(koe)の「フード付きプルオーバー」、LEVI'S(リーバイス)の501CROPのデニムです。

 

素足で履いたところ

二重織リバーシブル・パーカー   定価 9,990円(税別)

 

う~ん、素足にブラックは唐突すぎるかもしれませんね。ソックスを履いてみましょう。これなら自然です。

 

ソックスを履いたところ

 

なぜジーンズの裾をロールアップしているかですが、抜け感を得るために足首を出したいから。もう一つの理由は下のNG画像を見てください。マダムスニーカーはご高齢の方が履く楽ちんシューズに似ているので、ファッショナブルに見せるには若々しさが必要です。足の肌見せはお約束。

 

足首を見せずに履いたところ

 

裾とソックスのあいだに肌が見えると、若々しくなります。

足首を見せる

 

 

 

コロンとしたフォルムを逆手に取って、少女っぽくワンピースとコーデするのもアリですね。スタイルストア で買ったsirenemermaid (シレーヌマーメイド) の「リラックスシルエットワンピース」を着て、ソックスは昔っぽい刺繍入りタイプを履きました。クラシックなスタイルを装っています。

 

ワンピースとコーデ

 

「プリマドンナLITEスニーカー」のレビューは、履き心地、歩きやすさなどを褒めているのが目立ちました。

ブラック24cmを購入しました。
私の足にフィットしていることもあり、歩いても疲れ知らずで、デザインもシンプルですが可愛く、タイツや靴下にも合いとても気に入っています。20代の娘も気に入り、追加注文しました。

 

バレエシューズのように、あまりにもペタンとしたヒールは足が疲れやすのですが、「プリマドンナLITEスニーカー」はヒール高が約4.0cm。背も高く見え、すいすい歩けるヒール高だと思います。

 

プリマドンナLITEスニーカーのヒール

プリマドンナLITEスニーカー