大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

関西おだしと具だくさんの味噌汁で免疫力アップと腸活ダイエット


新型コロナウイルスの感染を避け、不要な外出をしない日々が続いています。満開になったソメイヨシノも、窓から遠くの1本を眺めるだけ。欠かさず見ていたテレビドラマ「恋は続くよどこまでも」は終わっちゃったし、目下の楽しみはご飯の時間です。

 

近ごろは和食好きが高じて、毎朝飲むようになったのが味噌汁。カルシウムとミネラルをたっぷり摂りたくて、出しはスーパーで売っている顆粒じゃなく、ネットでだし蔵 の「関西おだし」を取り寄せています。

 

関西おだし

 

免疫力をアップするには、腸内環境を整える「腸活」が効果的というので、毎日摂りたいのは発酵食品。繊維質の多い野菜や海藻をたっぷり入れた具だくさんの味噌汁は、風邪予防にもダイエットにもなります。

今朝の具材は新玉ねぎとワカメ、半熟卵。けっこうお腹が膨れます。

 

味噌汁

 

和食のベースとなる「関西おだし」は化学調味料・保存料が無添加で、素材は国産のかつお節、宗田かつお、うるめいわし、昆布が絶妙なバランスで入っています。大阪で45年続いている老舗、行列ができる「だし茶漬け専門店」の煮出し師が監修した商品なんです。

 

宗田かつお、かつお、うるめいわし、昆布

 

だしのテトラパック1袋に対して、水400mlが基本お出しの割合です。

 

鍋に入れたところ

 

火をつけて4~5分煮出すと、キッチンにいい香りが立ち込めて、鍋の汁が金色になりました。原材料には砂糖、食塩、醤油も入っているので、お澄ましや煮物だったらこのまま使えます。

 

だしパックを煮出す

 

 

 

私は新玉ねぎとワカメをサッと煮て、春の味覚に。

 

玉ねぎとワカメ

 

弱火にして、加熱殺菌をしていない生味噌を溶いたら、すぐに火を止めます。

 

生味噌を溶く

 

広がる発酵食品ブームの中で、注目されているのが『いただきます みそをつくるこどもたち』、『いただきます ここは、発酵の楽園』のドキュメンタリー映画が人気を呼んでいるオオタヴィン監督。有機野菜、発酵食品、日本伝統の和食を取り入れた『食養生』を始めて30年以上という腸活のプロです。

 

インタビュー記事には、腸内環境を良くして免疫力を高めてくれる日本の伝統食についての魅力が書かれています。これを見てますます味噌汁に惹かれたんですよね。

news.yahoo.co.jp

だし蔵 の「関西おだし」お試しパックは、30袋入りで1,500円(税込・送料無料)。顆粒のインスタント出しに比べるとお値段は張りますが、おうちご飯をもっと美味しくするために、これぐらいの贅沢はいいかなと思ってます。腸活ダイエットも兼ねて、具だくさん味噌汁のレシピを広げていく予定です。

 

関西おだし