大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

大人が履く白スニーカーは新しさをキープしてモノトーンコーデ


一年を通して、私がいちばん多く履く靴は白のスニーカーです。健康のために軽やかに歩きたいし、スカートやワンピースでも今っぽく決まるのが気に入っています。

 

ちょうどPrecious6月号の特集は「大人の流儀ではきこなす!『白スニーカースタイル』最新版」。参考になる上品なコーデがいろいろ載っています。

 

Precious6月号

Precious6月号掲載

precious.jp

ゴツゴツしたダッドスニーカーは若い方たちに任せて、私が選ぶのは余計な色が入らないオーソドックスなデザイン。浮気せずに買い続けているブランドは、ニューバランス(New Balance)です。これまでナイキやピューマなども履きましたが、Dサイズという足の幅にはニューバランスがいちばん合っていました。

 

ニューバランス WR996 PW

 

白スニーカーはあまり高いのは買わず、汚れたら買い替えています。もっぱら購入するのはニューバランス(New Balance)の公式サイト。数が多すぎて決められないときは、ユナイテッドアローズ(green label relaxing) の通販サイトを利用しています。

 

ニューバランス CM996 LTW

ニューバランス CM996 LTW icon 16,280円

 

ニューバランス PRO COURT CUP CAA

ニューバランス PRO COURT CUP CAA icon 10,890円

 

NEW BALANCE SC GLR PROCT SGL スニーカー

NEW BALANCE SC GLR PROCT SGL スニーカー 9,790円

 

どんなファッションでも似合うのが白スニーカーの良いところですが、最も大人っぽく決まるのは、モノトーンコーデです。

数年前に買った白黒チェックのフレアスカートと合わせてみました。トップスはドゥクラッセ(DoCLASSE )の「ストレッチコットン・グログラン使いシャツ」でパリッと清潔感を。昭和のオバサンにならないよう、靴下は無しで、素足にスニーカーを履きます。

 

白黒チェックのフレアスカートとのコーデ

 

黒のカーディガンをウエストインして、セーターっぽく着るコーデにしてみましょう。Vの開きが大きいので、中にクルーネックTシャツを入れてカジュアルダウンします。

 

黒のカーディガン

 

 

 

ボトムスをユニクロの「ハイライズスリムフィットストレートジーンズ」(WHITE)に替えました。抜け感を出すために、裾のロールアップは大きめに。首、手首、足首の「3首」をアピールすると細見えします。

 

ハイライズスリムフィットストレートジーンズ

 

 黒のスーツにも白スニーカー。UNIQLO Uの「クルーネックT」( LIGHT GRAY)をインに入れて、Theoryのリネンスーツをメンズライクに着ました。

 

Theoryのリネンスーツ

 

メンズライクであっても、オッサンっぽくならないよう靴下は履きません。

 

靴下は履かない

 

さらに、白スニーカーは生成り色との相性が抜群。フィフス(fifth )の人気アイテム「ナチュラルリネンスリーブレストップス」と、「ナチュラルリネンフレアラップスカート」のセットアップに合わせました。引き締めに黒のカーディガンをプラスします。

 

ナチュラルリネンスリーブレストップスと、ナチュラルリネンフレアラップスカート

ナチュラルリネンスリーブレストップス 3,190円

ナチュラルリネンフレアラップスカート  4,790円

 

自然なシワを楽しんで着るリネンは、パンプスを履くと、私の年齢ではオバ見えします。汚れのついていない真っ白なスニーカーで足元は若々しく。椅子に座って足を組んだときも、爪先までおしゃれな人に見えますよ。