大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

夏以降も着られる黒のシンプルトップス|洗練されたOandIの切替ドロストTシャツ


7月に入ってから週1回、歯医者さんにデンタルクリーニングに通っています。悩むのは服装選び。治療中に水しぶきが飛ぶので、白っぽい服は着て行けないのです。

 

歯医者さんも仕事にもOKな黒いトップスを、サマーセール中のOandI【オーアンドアイ】 で買いました。6月にホワイトを買った「切替ドロストTシャツ」の色違い。質感とデザインは、グッチ(GUCCI)の服かと思うほど洗練されています。

 

切替ドロストTシャツ

切替ドロストTシャツ 5,900円

 

左半身に、素材を変えた切り替えが入っているデザインが特徴的。本体の生地はレーヨン48%・ナイロン37%・ポリウレタン15%で、綿のカットソーじゃないところがオールシーズン役立ちそう。

 

切替えの入ったデザイン

 

シルバーの金具がついたドローストリングが高見えします。

 

ドローストリング

 

アクセサリーは要らないほど完成されたデザインなので、ボトムスもシンプルに。同じくOandIのセールで購入した白のテーパードパンツとコーデしました。モノトーンの度合いをソフトにするため、シューズはスタイルストア の「la gomma/フラットトングサンダル」(グレー)を履いています。

 

白のテーパードパンツとのコーデ

テーパードパンツ 6,900円 → 4,830円

la gomma/フラットトングサンダル デニムストレッチ グレー 7,590円

 

アクセサリーはピアスだけ。トップスの脇を絞ったドローストリングと、パンツのドローストリング、両方のシルバー金具がアクセントです。

 

白のテーパードパンツとのコーデ

 

ボトムスをストライプのワイドパンツに替えてみましょう。巻きスカートのように見える、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「シルキークロス・ラップワイドパンツ」(ホワイトパターン)です。トップスのカッティングが締まって見えるので、ボトムスはワイド系でも大丈夫。

 

シルキークロス・ラップワイドパンツとのコーデ

 

 

 

せっかく黒のトップスを買ったなら、夏が終わっても役立てなくては。上下をブラックにしたコーデはどうでしょうか。スタイルストアのドローストリング、「ゼログポンチストレッチパンツ 」を履きました。

違うブランドなので微妙にブラックの色が違うところは、黒・グレー・白の3色が入った柄物ストールをプラスして中和します。

 

上下をブラックにしたコーデ

sirenemermaid/ゼログポンチストレッチパンツ 定価 13,200円(税込)

 

黒い服をミニマムに着こなすのに、全身黒ずくめのモード系ファッションがありますが、私の年代だと昭和に流行した「カラス族」をイメージしちゃいます。足もとだけ赤いパンプスにして、パリ風のおしゃれを演出しました。

 

「切替ドロストTシャツ」の色違い、ホワイトのコーデは下の記事。ブラックとは全く違ったタイプのコーデができることをご覧くださいね。

www.connoisseur12.com