大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

ディレイア BBクリームは時短コスメの最先端|ヒト幹細胞のエイジングケアが1日続く3Dナノテクノロジー


ファンデ選びを模索している私のもとに、再生医療から生まれたヒト幹細胞コスメのBBクリームが届きました。世界トップレベルの特許浸透技術を持つディレイアが作った「direiaTO BBクリーム 」です。

 

皮脂によるテカリを防止。化粧崩れせず、一日中透き通った肌が実感できると聞き、さっそく封を開けました。スキンケア&エイジングケアをしてくれる時短ファンデが、たっぷりの量で毎日使えるなんて嬉しすぎ! 毛穴、色ムラまでカバーしつつ、紫外線、ブルーライト、大気汚染から肌を守る効果は全ての年代におすすめです。

 

direiaTO BBクリーム

ヒト幹細胞BBクリーム1本でスキンケアからベースメイクまで「direiaTO BBクリーム」

科学的根拠に基づいた有用成分配合の時短コスメ

最先端のバイオサイエンスに長けたディレイアは、サロンでしか買えないプロ仕様。「コスメシューティカル」という、科学的根拠に基づき効果が検証されたスキンケア製品を取り扱っていています。

 

しかも、高濃度配合した有用成分(ヒト脂肪細胞順化培養液エキス)を、安定的に長時間一定して、肌へ届けることを可能にした経皮吸収促進技術「イノベーティブ3Dナノテクノロジー」を採用しています。

 

そんなサロン専売品を一般でも買えるようになったのが、セカンドラインの「ディレイアTO」です。商品の第1弾は、1本でスキンケア、エイジングケア、紫外線ケアが同時に叶う「direiaTO BBクリーム」。特許のテクノロジーにオーガニックが融合した時短コスメとして誕生しました。

 

direiaTO BBクリーム

 

ヒト幹細胞培養液がたっぷり入ったBBクリーム

そもそもBBクリームとは何か、簡単に言うなら美容液ファンデ。お手入れからメイクまでを一つで済ませ、肌の欠点をカバーしてくれる便利コスメなのです。

 

普通のファンデだとお出かけ前に付けて、家に帰ったらクレンジングで落としますが、BBクリームは朝起きたときから寝る前までずっと付けていて大丈夫。スキンケアを念頭に置いたコスメだからです。

 

え?それだとファンデじゃないでしょ?と思うかもしれませんね。でもパッケージの裏には「化粧下地&ファンデーション」と書かれています。

 

パッケージの説明書き

 

たっぷり配合された美容成分は高価なものばかり。

整肌成分:ヒト幹細胞培養液、加水分解ローヤルゼリータンパク

保湿成分:国産 農薬不使用ローズ水(ハイブリッドローズ水)、ダマスクバラ花油、ナイアシンアミド

 しかも安全性が高く、7つのフリーです。

無添加:パラベン、シリコーン、鉱物油、紫外線吸収剤、合成着色料、合成香料、石油系界面活性剤

 

合成着色料不使用のピンクベース&イエローベース

無添加で驚くのは、合成着色料が入っていないこと。なのに優れたツヤ感で色づくピンクベース、イエローベースの2色が用意されています。

ピンクベース、イエローベース

私はブルーベースの肌なので、ピンクベース(ツヤのある華やかな印象のある肌へ)が向いているようですが、「いかにもファンデを付けています」的なのは苦手。健康的な肌色の人におすすめのイエローベース(ワントーン明るい透明感のある肌へ)を選びました。

 

使用方法は普通のファンデと同じ。私は石鹸洗顔後、いつものコスメ2種類(ヒトプラセンタジェル、QuSomeレチノA)でのお手入れをして、下の4STEPを参考にしてBBクリームを付けました。

 

direiaTO BBクリームの使用方法

イエローベースで時短メイクしました

direiaTO BBクリーム 」は25g入り。スキンケアコスメとして毎日たっぷり使える量が入っています。

 

direiaTO BBクリームのサイズ感

 

チューブから手の甲に、パール1粒大を出しました。ふんわりと上品なバラの香りがしてきます。

配合されているローズ水は、日本の契約農場で農薬を一切使用せずに育てた「食べられるバラ」数種類から、エキスを抽出・蒸留したもの。細胞の分裂を促進する植物の生命力がコスメに秘められているのって、すごく贅沢な気分です。

 

パール1粒大

 

さあ、顔に塗りましょう。両頬、額、あご先、鼻筋の5か所に乗せ、中指と薬指を使って伸ばしました。指に残ったBBクリームは、まぶたと目の際を優しく叩いて馴染ませます。最後に厚めのスポンジで馴染ませて終わり。

 

恥ずかしいけれど、参考になるよう大写しにしますね。「direiaTO BBクリーム」を塗った肌です。多すぎたかなと思ったクリームをティッシュで押さえたので、過剰な油分はありません。厚塗りにならないのにカバー力があって、額のシワも目立たなくなりました。

 

direiaTO BBクリームを塗った直後

 

フェイスパウダーなしで、アイブロウ、アイライナー、マスカラ、リップを付けました。ポイントメイクをしているあいだに、自然なツヤが生まれてくるのに感動。思いっきり笑ってみましたが、目尻のシワもノーメイク時より目立ちません。

 

direiaTO BBクリーム&ポイントメイク

 

 エコサート認証を受けた工場で作られる安心安全な処方

「direiaTO BBクリーム」が楽しみなのは、寝る前に石鹸洗顔した顔。私はパソコンで仕事しているのでブルーライトを浴びまくっているし、午後は外出して大気汚染物質も付着したはずなのに、洗顔後の肌はツヤツヤしています。

 

これこそヒト幹細胞コスメのパワー! 美容成分として一時期はフラーレン配合コスメが流行しましたが、現在の最先端はヒト幹細胞培養液に尽きます。メイクしているあいだにエイジングケアが行われているとは、数年前だったら考えられないテクノロジーの進歩ですね。

ヒト幹細胞液で同時にできるエイジングケア

 

200種類以上のタンパク質が含有されたヒト幹細胞培養液ですから、同時にできるエイジングケアは「乾燥、くすみ、乾燥による小じわ、肌荒れ」の改善。新開発されたビタミンC誘導体(ヒアルロン酸アスコルビルプロピル)も配合されているので、美白も期待できます。

 

専門家のお墨付きもあり!ディレイシアのヒト幹細胞培養液を配合したコスメには、日本内科学会や日本統合医療学会の指導医である一石英一郎医師が顧問として参画しています。一石先生は、メディアでヒト幹細胞コスメの有用性をいち早く広めた第一人者なのです。

 

一石 英一郎 医師

一石 英一郎 医師


ヒト由来の幹細胞と聞いて心配になるかもしれませんが、国際的品質管理システムのISO9001を取得しているので、品質・安全性は徹底管理。さらにはフランスに拠点をおく国際オーガニック認定機関「エコサート」の認証を受けています。

 

幹細胞の培養はGMP(薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)に準拠したクリーンルーム(無菌状態)で行われ、しかも顧問である医師の目が光っているわけですから、安心して肌に塗れますね。 

WEBサイトオープン記念で期間限定10%OFF

さて、気になるお値段。サロン以外でも買えるよう、「direiaTO BBクリーム 」のWEBサイトがオープンした記念に、現在は期間限定10%OFFで販売しています。送料無料の4,320円(税別)で、1回だけの購入でもOKです。

 

「プロが選ぶコスメ」エステセレクションで5冠を達成したディレイアのシリーズは、全国5,000店舗のサロンで実際に使用されているんだとか。エステは敷居が高そうと思っていましたが、幹細胞コスメの中でも最先端を、お店に行かずとも買えるのは嬉しくなります。

 

direiaTO BBクリーム

 

BBクリームを愛用している方の口コミを見ると、年代も20代から50代と幅広く、その便利さ、香りの良さを皆さん褒めています。毎日使うぞ!と先を楽しみにしている私も、インスタにアップして「いいね!」が付くのを期待したいものです。