大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

春夏物は衣替えで仕舞わない|プラスワンアイテムで夏から秋へシフトするコーデ


クローゼットから今日のコーデを決めるのに、夏から秋への境目はいちばん悩みます。8月と同じ服では季節外れだし、ニットを着るにはまだ暑いとき、私が取るのは折衷案。もう1~2回着ておきたい夏服に、オータムカラーのアイテムをプラスします。

 

例えば下のワンピースは、この夏Uniqlo(ユニクロ)で大ヒットした「マーセライズコットンAラインロングワンピース」。夏向き生地のノースリーブを秋仕様にシフトさせたいと思います。

 

マーセライズコットンAラインロングワンピース

 

プラスしたのはポール・スチュアートの七分袖カーディガン。ワンピースより濃いめのブラウンで、オータムカラーの同系色コーデです。ウエストマークのベルト、レオパード柄シューズも、少しずつ違ったブラウンでまとめました。

 

七分袖カーディガンをプラス

 

ピエロ(Pierrot)の「選べるシルクタッチノースリーブリブニット」は、細見えするリブが気に入ってヘビロテしていました。

 

「選べるシルクタッチノースリーブリブニット」

選べるシルクタッチノースリーブリブニット 1,690円

 

ベーシックな形の黒いニットなので、シアーなブラウスの中に着るのに役立ちます。タンクトップでは寒くても、ノースリーブのリブニットならボディが暖かいです。フィフス(fifth )の「ドロップショルダーシアーシャツ」(グリーン)とコーデしました。ボトムスはドゥクラッセ(DoCLASSE )の「高密度ツイル・タックテーパード」、深みのあるグリーンで秋モードです。

 

ドロップショルダーシアーシャツとのコーデ

高密度ツイル・タックテーパード  6,990円

 

 

 

汗をかく夏に役立ったドゥクラッセの100柄ワンピース「DoCLASSE THE RESORT 」は、レイヤードするトップスによっては秋冬も着られます。

 

UVスラブ・ロングフレアワンピ/17576

UVスラブ・ロングフレアワンピ/17576 5,990円

 

ピエロ(Pierrot)の「ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット」(杢ベージュ)をストンとかぶり、ワンピースのベース色テラコッタを生かして、ファクトリーレザーブランド NAGATANI(ナガタニ) の本革マルチポシェット「SPUR」をアクセサリー代わりに使いました。

 

Vスラブ・ロングフレアワンピ/17576

ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット 1,990円

シュリンクレザーエスポワール SPUR(シュプール)  19,800円

 

かなり派手ではありますが、うんと暖かい配色のコーデにもトライ。ドゥクラッセの「エアリーウール・タートルネック」(オレンジ)を着ました。透け感のあるニットなので、下にワンピースの柄が見えて、ふんわりと立体的な印象になります。

 

エアリーウール・タートルネック

エアリーウール・タートルネック   9,990円

 

シーズンが過ぎても、レイヤード次第で着られる春夏物。お気に入りは箪笥の奥に仕舞わずに、クローゼットの目に付く場所に吊るしておくと、アイデアが降って湧いてきますよ。