大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

ふんわり・やわらか・軽い・暖かい!洗濯機で洗えるリブニットワンピース


プチプラのニットって、編み目が固くて重たいのがデメリットと思っていたら違いました。「ふんわりウォッシャブルボトルネックリブニットワンピース」という、長い商品名で出ているピエロ(Pierrot )のワンピは、「ふんわり・やわらか・軽い」のが売り。デザインは暖かいボトルネックと、流行のボリュームスリーブが特徴です。

 

ふんわりウォッシャブルボトルネックリブニットワンピース

ふんわりウォッシャブルボトルネックリブニットワンピース 3,590円(税込)

 

カラーは上品な杢ベージュに心惹かれましたが、細見えを狙って、杢チャコールを選びました。上半身のリブは横向き。袖とウエストから下のリブは縦に入っているのがおしゃれです。

 

杢チャコール

リブ編み

 

目に留まったのはMACHINE WASHIABLEのタグ。ふわふわワンピが洗濯機で洗えるのは嬉しいです。

 

洗濯表示

 

ボリュームスリーブを私の年齢で着るのはどうか、恥ずかしい気分もありましたが、まずはチャレンジ。スタイルストア の「NAGAE+(ナガエプリュス)ラリエット」(ゴールド)をネックから下げてコーデしています。

リブ編みが功を奏して、袖はちょうどいい感じ。赤毛のアンが憧れた「膨らんだ袖」を思い出しました。

 

ふんわりウォッシャブルボトルネックリブニットワンピース

 

シンプルなニットを着るときに、一発でゴージャスになるラリエットは私の宝物。繊細なチェーンが絡まないよう、大事に管理しています。

 

ラリエット

NAGAE+/TIN BREATH ラリエット 長方形(10×50)16,500円(税込)

www.connoisseur12.com

横から見たところです。落ち加減がきれい。ゆったりしているのに、太って見える心配はありません。

 

サイドから見たところ

 

今年のロングワンピはそのままストンと着るのが流行ですが、メリハリをつけたいならベルトでウエストマークするのもOK。ベルトの端を斜めに垂らして、動きを付けます。

 

ベルトでウエストマーク

 

 

 

問題はこれだけふんわりしたワンピに、どんなアウターを着るかですね。薄手のコートだと袖が通らないかも。ドゥウクラッセの「マジカルサーモ リバーシブル・ウールコート/ステン」を着てみました。ビビッドなマスタードが杢チャコールにマッチしています。コクーンシルエットのコートなので、もっさり感はありません。

 

マジカルサーモ リバーシブル・ウールコート/ステン

 マジカルサーモ・リバーシブルウールコート/ステン

 

ワンピの袖を出したいなら、ドゥクラッセが大プッシュしている「Doヒート・超快温ベスト」が一石二鳥。バッテリー付属で、背中のツボから温まるハイテクアウターです。私はオフホワイトを持っています。全体のボリュームを抑えるべく、ブルーのマフラーを足して、キリッとさせました。

 

Doヒート・超快温ベスト

Doヒート・超快温ベスト/モバイルバッテリー付きセット 14,190円(税込)

Doヒート・超快温ベスト(単品) 10,890円(税込)

 

後ろのシルエット、サイドのシルエットにも満足。我ながら気に入ったコーデになりました。12月はこのスタイルで歩く日が多くなりそうです。

 

後ろから見たところ

サイドから見たところ