大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

オーガニックバームは自然由来成分100%のレスキュークリーム|バームメイクでふんわり保湿


この週末、関東は久しぶりの雨です。天気予報によると、1月20日時点で東京都の今月降水量は0.5ミリ未満だとか。地面もお肌もカサカサに乾きすぎました。

 

東京の降水量

 

放っておけば、水分不足が加速するお肌と髪を守るために、スタイルストア で入手したのが、MARapelar(マールアペラル)の「オーガニックバームクリーム」です。保湿だけでなく、肌を修復する力が強いレスキュークリームと聞いて、2個セットを注文しました。

 

オーガニックバームクリーム

MAR apelar/オーガニックバームクリーム お得な2個セット

 

MAR apelar/オーガニックバームクリーム お得な2個セット

 

 MARapelarとは、メイクアップアーティストの女性たちが、メディカルアロマセラピストと共に作った基礎化粧品ブランド。このバームも自然素材やオーガニックの原料を厳選して作られています。

 

成分表

 

全成分は「ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、ミツロウ、ハチミツ、ローズウッド木油、ティーツリー葉油、トコフェロール」で、自然由来成分100%。

 

バームと言えば、鼻にツンとくるメンソレータムが有名ですが、この「オーガニックバームクリーム」は深呼吸したくなるハーブの香り。天然素材だけで安定させる、難易度の高い製法が用いられていて、つけてから半日だっても潤いが持続するのが、コスメとして優れた点です。

 

オーガニックバームクリーム

 

化粧水のあとに乳液やクリームは使わず、このバームだけでも大丈夫と聞き、さっそく使用しています。パソコンデスクに1個、リビングルームに1個置いて、顔・唇・手足・髪・・と、乾きを感じるたびに付けることにしました。

 

そして、去年の春に試した「バームメイク」に再トライ。スタイルストア のモデルさんのような艶肌美人に少しでも近づきたいものです。

stylestore.jp

最初に化粧水でたっぷりの水分補給。エイジングケア化粧水の「ナールスピュア」でコットンパックしました。

京都大学と大阪市立大学が共同開発した美容成分の「ナールスゲン」は、分子量が低分子コラーゲンよりもずっと小さいアミノ酸誘導体。素肌が自らうるおいとハリを維持しようとする力をサポートしてくれます。

 

ナールスピュアでコットンパック

www.connoisseur12.com

何度もコットンで化粧水を肌に染み込ませたあとは、「ヒトプラセンタジェル(Placentrex Gel)」の5分間パック。最新成分のコスメを比較検討した中で、今や私のエイジングケアには絶対欠かせないアイテムです。いつも5本をまとめて個人輸入しています。

 

ヒトプラセンタジェル

www.connoisseur12.com

スキンケアのあとに、いきなり「オーガニックバームクリーム」を付けてもいいそうなので、今回は美容液なし。手のひらに取ると体温で溶けていきます。中指と薬指でのばし、乾燥が気になる場所に付けたあとは、両手のひらで温めて、顔全体にハンドプッシュしました。

 

オーガニックバームクリーム

 

 

「バームメイク」の方法を読むと、次はメイク下地を塗るステップへ。今回はシニア女性に絶大な人気のある「シルキーカバーオイルブロック 」を下地に選びました。

耳かき1杯程度の量で充分に伸びて、毛穴を目立たなくさせ、皮脂をコントロールしてサラサラが続く下地です。

 

シルキーオイルカバーブロック

www.connoisseur12.com

ここで気付いたのは、「シルキーカバーオイルブロック」には日焼け止めが入っていないこと。そこで、最後のお粉はミネラルファンデの「ヴァントルテ 」を付けました。

石鹸洗顔で落ちるノンケミカルx無添加処方のおパウダーで、ピュアシルク100%配合。サンクリーンは日常紫外線を防ぐSPF25 PA++です。

 

ミネラルファンデーション【VINTORTE】

www.connoisseur12.com

バームメイクのあと、メイクはアイブロウだけ。モデルさんはクリームタイプのチークとリップを付けているそうなので、私は『24h cosme』の「24 ミネラルスティックカラー」を使いました。24時間落とさなくていいほど、肌への負担がほとんどない上に、1本で口紅、チーク、アイカラーとマルチに使える優秀コスメです。

 

24 ミネラルスティックカラー

24h cosme 24 ミネラルスティックカラー 03マンゴー

新品価格
¥1,050から
(2020/11/4 15:54時点)

今回はバームの上にパウダーとアイブロウだけで、アイライン、マスカラは無し。限りなくスッピンに近いメイクですが、このまま寝ても大丈夫と思えば解放感があります。

 

バームメイク

 

ふと一息ついたときには、近くに置いた「オーガニックバームクリーム 」を顔と唇につけ、余った分は髪にもつけて、両手の指まで広げます。ついでに服のネックから手を入れて背中にも。

ふっくら&しっとりをキープしたい。外出の際にはバッグに入れて持ち歩くことにしました。