大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

大人が着るパーカーを選ぶ基準は? 生地の厚みとレングス、サイズ感が決め手


出かける前の服選び。コロナ自粛で遠出しなくなった今は、「カジュアル、暖かい、コーデが楽、洗濯機で洗える」の4点を重視しています。

 

つい手を伸ばすのはパーカーなのですが、新しいものに買い替えを進めている最中です。断捨離を決めたのは、GU(ジーユー)の定番「スウェットフルジップパーカー」。形は良くても、生地が薄いとペランと垂れて、私の年齢では生活感が出てしまいます。顔が地味に見えるカラーも今ひとつ。

 

スウェットフルジップパーカー

 

パーカーを大人仕様にアップデートしたくて選んだのは、ピエロ(Pierrot )の「ボンディングサイドジップフードプルオーバー」。杢ダークグレーがありました。

 

ボンディングサイドジップフードプルオーバー

ボンディングサイドジップフードプルオーバー 3,970円

 

なめらかで厚みのある生地は、ポリエステルと綿の混紡。グログランリボンが高見えします。

 

素材タグ

 

両サイドはジッパーになっていて、中にレイヤードしたトップスを見せることができます。

 

ボンディングサイドジップフードプルオーバー

 

リボンの色に合わせて、ブラックの暖パンを履きました。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「3UPサーモ・ストレートパンツ」、パーカーの下に着たのはur's(ユアーズ) の「ラウンドヘムブラウス」(オフホワイト)です。

 

ブラックのパンツとのコーデ

3UPサーモ・ストレートパンツ 68cm 3,990円

ラウンドヘムブラウス 3,590円

 

ブラウスはレングスが長い上に、サイドスリットが入っているので、バックスタイル・サイドスタイルとも、レイヤードが決まります。

 

後ろから見たところ

 

もう一つ、高見えする大事なポイント。横から見るとフードに立体感がありますよね。生地がヘナヘナだと、後ろにだらんと垂れて貧相な雰囲気になるので、厚みのあるフードのほうがベターです。

 

横から見たところ

 

ボトムスをドゥクラッセの「高密度織・ビューティワイドパンツ」(テラコッタ)に替えてみました。杢ダークグレーとテラコッタは相性が抜群です。ジッパーは下まで降ろして、コーデはちょっとストリートっぽくなったかな。

 

高密度織・ビューティワイドパンツ

高密度織・ビューティワイドパンツ 6,990円 → 3,990円

 

 

 

横から見たところ

 

今っぽいデザインのパーカーなので、ロングスカートとのコーデも似合います。大人のためのファストファッションストア「coca」 で人気の高いオールシーズンアイテム「Aライン フレアスカート」(ブラック)を履きました。

サイドジッパーはフルオープンにすると、スカートの全体像が分かり、足長に見えます。どちらも洗濯機に放り込んで丸洗い。古びてきたら、気軽に買い換えられるプチプラ価格なのが嬉しいです。

 

フレアスカートとのコーデ

Aライン フレアスカート 1,690円