大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

生活感のないおしゃれなエコバッグ|手提げ・ショルダー・リュック兼用で自転車ユーザーにもおすすめ


今やマイバッグ(エコバッグ)は買い物の必需品。ただし、おしゃれしたときに困るのは、食料品を詰めて膨らんだマイバッグを下げると、いきなり生活感が出ることです。ファッショナブルなタイプを探したら、ドイツの折り畳みエコバッグがスタイルストア から出ていました。

 

手提げ、ショルダー、リュックになる「NOTABAG」は、綿とナイロンの混紡で軽くて丈夫な上に、雨天でも使えるよう撥水加工がなされています。

 

NOTABAG/BAG&BACKPACK

NOTABAG/BAG&BACKPACK 4,070円(税込)

 

カラーはイエロー、ブラック、グレー、イエロー×グレー、ミント×グレーの5タイプがあります。

 

NOTABAG/BAG&BACKPACK

NOTABAG

 

ツートンカラーは珍しいので、ミント×グレーを注文しました。サラリとした手触りで、畳んだ状態は約15.5cm × 13cm、広げると約45cm × 65cm(持ち手を含む)になります。

 

ミント×グレー

 

不器用な私は折り畳みバッグを広げると、元に戻すのに苦労するのですが、このバッグならストレスなし。ポケット部分をクルッとひっくり返すと収納が簡単にできます。

 

NOTABAGを袋から出したところ

NOTABAGを袋から出したところ

 

手提げかリュックかに替えるのは、紐をスルスルと引くだけ。ホックは付いていないのですが、気になる場合は内ポケットにクリップを入れておくといいかも。

 

手提げ、ショルダー

リュック

 

実際に使用している感じを見てみますね。まずは手提げとして持ったところ。長ネギ、バゲット、ワインボトルなども入ります。

紐の幅が太いのはおしゃれだし、中に沢山入れて重くなったときは肩に掛けられます。

 

手提げ

 

リュックとして背負ってみます。ツートンカラーが可愛くて、エコバッグに見えません。ハイキングやツーリングにも使えそう。

 

リュック

 

 

 

リュック

 

これまで使っていたエコバッグ(下の画像、左側のオレンジ)は、ワインボトルを入れた時など自立させられなくて不便だったんですよ。でも「NOTABAG」の形なら大丈夫。横にひっくり返る心配はありませんでした。

 

エコバッグの比較

 

テーブルに置いたところ

ショルダーとして持つとき

 

今はトートバッグに「NOTABAG」を入れて、お買い物のレジではサッと広げて準備します。SDGsが定着した生活では長く使うものなので、しっかりしたエコバッグを買って良かったと実感しています。

 

NOTABAG

NOTABAG/BAG&BACKPACK 4,070円(税込)