大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

オートファジーの16時間断食を始めました|残り8時間以内は何を食べても・お酒もOKなダイエット


薄着の季節になると、焦るのは冬の間についた脂肪。コロナ自粛に加え、私は半年前から愛猫の介護をするようになり、ほとんど外出しない生活が続いています。楽しみと言えば食べることだけですが、それを8時間以内に抑え、16時間断食を毎日頑張ることにしました。

 

16時間断食

 

夕食は美味しいものをゆっくり食べたいので、17時から19時の2時間を充てます。それ以降は食物を口に入れず、16時間はひたすら我慢。お昼12時を過ぎたら、軽めのブランチをするという日課です。

 

16時間断食の参考にしたのは、OCEANSに掲載されている2つの記事。半年間で自らマイナス16kgの減量を成功させたという、医学博士の青木厚先生が語る「オートファジー」に注目しました。

oceans.tokyo.jp

oceans.tokyo.jp

オートファジーについてはOCEANSの記事を引用します。

そもそもオートファジーとは、細胞内で古くなったり壊れてしまった悪玉タンパク質をエネルギー源として処理し、新しいタンパク質を作り出すメカニズムのこと。
これは、最後に食事を摂ってから12時間後に発動すると言われており、体内の細胞がよみがえることで免疫、血管、自律神経などに良い効果をもたらしてくれるという。

 

最後の食事から12時間後に発動するオートファジーは、運動しなくても効果があるのだとか。12時間に加えて4時間の空腹を我慢していると、お腹のあたりがキューッと締まってくるのを感じるんです。

 

 

 

可能なら空腹時に運動や筋トレを取り入れると、オートファジーがさらに活性化されると聞けば、欲がでてきます。ウォーキングアレーを持ってマンションの敷地内で、人に会うことのない階段を上り下りする運動を始めました。

頂上まで158段を3往復。息がゼイゼイして太ももが張りますが、筋トレも兼ねて頑張っています。

 

階段でトレーニング

 

「ものを食べない時間を長く確保するほど、血液中の糖質や脂質が減り、血液や血管の状態も改善され、体内の余計な脂肪は分解され、エネルギーとなる」というのが、青木先生の説。

16時間断食はゼロカロリーで過ごして(コーヒーは飲んでOK)、その時間以外なら、アルコールを飲んでも構わないんだそうですよ。

 

せめても断食中は美味しいコーヒーを・・と、TVドラマ「下町ロケット」で採用された「土居珈琲(ドイコーヒー )工房」から、コーヒーメーカー用の中挽きを取り寄せています。最初に「土居珈琲 初めてのト」2,472円(税込)を購入してからファンになりました。

 

土居珈琲 初めてのセット

www.connoisseur12.com

16時間断食を始めたとき、同時にトライしたのがちゃんとOisixおためしセット。5日分の素材とレシピが届く、主菜1品、副菜2品のメニューです。たっぷりの野菜と良質なたんぱく質が採れるのでダイエット向きですね。美味しいので早食いは勿体なく、テレビを見ながらゆっくりと味わいました。

 

レモン香る赤魚の南蛮漬け

レモン香る赤魚の南蛮漬け

www.connoisseur12.com

3月末の昨日は友人の飲食店に早くから行き、焼酎のお湯割りを飲んで、たらふく食べてしまいましたが、驚くことが起きました。寝る前に測った体重より、お昼の12時では何と1kgも減っていたんです。

 

今日も午前中はマンションの敷地内で、いつもと違う階段に替えてトレーニング。家の中では靴下の上から、足首にアンクルウェイトを巻いて過ごしています。半年間で溜まった脂肪のツケを無くすには、ストイックな覚悟が要りますが、毎日の体重計を楽しみに続けていく予定です。

 

階段でトレーニング

アンクルウェイト