大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

たるみ毛穴の黒ずみは擦っちゃダメ!!泥のもっちり泡を顔に乗せておくだけの簡単洗顔法


40代までの私は、ニキビも乾燥も知らない超ノーマル肌でした。固形石鹸で洗顔し、スキンケアはスクワランオイルを塗れば終わり。マリンスポーツで一年じゅう日焼けして、真皮に悪影響が及んでいるのに気づかなかったんです。

 

紫外線を浴びすぎたツケは50代後半から現れて、今いちばんの悩みは「毛穴」。鼻よりも頬の内側に多く見られるのは「たるみ毛穴」なんでしょう。肌の弾力・ハリ不足が原因で、毛穴が重力により引っ張られて開くため、涙型をしています。

たるみ毛穴

 

毛穴が開けば汚れが溜まるわけですから、黒いポツポツが目立つ「いちご鼻」になるのは当然ですね。スクラブタイプの洗顔剤を使えばスッキリしても、擦れば毛穴からの皮脂分泌が盛んになるので、クレーターみたいな「すり鉢毛穴」になる恐れがあります。

すり鉢毛穴

たるみ毛穴から進んだ、すり鉢毛穴

肌を擦らずに毛穴をクリーンにしたい! 汚れを吸着する濃密泡を肌に乗せておくだけの泡洗顔「どろあわわ」を試すことにしました。

インスタでたびたび見る商品なんですが、若い人向けかな?

 

インスタ画像

 

でもノーマル肌時代が長かった私は、シニア世代でもギリ間にあうかな?と期待。画像加工などせずに、「どろあわわ」の泡を塗った状態と洗顔後をアップしたいと思います。

その前に、まずはポストに届いた商品の画像からご覧くださいね。

 

パッケージ

 

白いパッケージには、これまた白いパウチと泡立てネットが入っていました。これまでいろんな洗顔剤を使ってきましたが、泡立てる作業が下手なのには自信(?)があります。ハードルの高さを感じつつ、私にできるかな?

 

どろあわわと泡立てネット

 

下の画像のような弾力吸着泡を作るのが前提。ホイップクリームよりもしっかりしていますね。

 

弾力吸着泡

 

泡立て方については、濡れても大丈夫ようにコーティングされた説明書が付いていました。

 

弾力吸着泡の作り方

 

泡立てネットを濡らしてから、ネットの間に「どろあわわ」を3cm出すことからスタート。きっちり定規で測って出してみました。無香料・無着色・無鉱物油、パッチテスト済みです。

 

どろあわわ3㎝

 

「泡立てネットを丸めて、空気を含ませながらクシュクシュ泡立てる」のは意外と簡単で、もっちり泡が量産されます。

 

泡立てている様子

 

ネットから絞り取ったら、こんもりした泡の山になりました。量が少なく見えるでしょうが、周りに飛び散った分はもう顔に乗せています。

 

完成した泡

泡を乗せた顔


「Tゾーン(鼻・額)、Uゾーン(頬・あご)、口元、目元の順番に、泡をころがすように優しく洗う」と書いてありますが、初めてなので大慌て。とにかく泡が残らないように、隅々までを洗い流しました。

 

 

 

この白い泡、「どろあわわ」の成分は何なんだろう?と、パッケージを見て事後チェックしました。

 

どろあわわのパッケージ

 

パッケージだけじゃ分からないので、どろあわわのサイトをチェック。「お肌をほぐす」、「汚れを吸着」、「きちんと保湿」の3ポイントに沿った成分が配合されています。

お肌をほぐす

国産の米麹エキスが、お肌をうるおして柔らかくほぐし、「あきたこまち」を原料とする米ぬか発酵エキスでお肌のターンオーバーを正常化し、ごわつきをほぐしてくれます。

 

米麹エキスと米ぬか発酵エキス(イメージ)

米麹エキスと米ぬか発酵エキス(イメージ)

汚れを吸着

「どろあわわ」のネーミング由来である、厳選した泥が3種類入っています。毛穴に詰まった汚れや頑固な角栓、余分な皮脂、老廃物を吸着して取り除いてくれます。

  • 国産ベントナイト(数億年前に海底に蓄積した火山灰が風化することによってできた泥)
  • 沖縄県産マリンシルト(沖縄の限定された地域でしか採取できない希少な海泥)
  • 国産タナクラクレイ(数千年前海底だった地層から採掘される海泥)

 

パッケージから出した「どろあわわ」の薄い灰色は、3つの海泥が混じりあった色なんですね。

 

どろあわわ

きちんと保湿

「肌を柔らかく、しっとりもち肌」を目指した美容成分(豆乳発酵液、黒砂糖エキス、国産真珠液、Ⅰ型コラーゲン、ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸)はすべて国産です。

 

美容成分

 

 へたらない濃密泡だから、「どろあわわ」は顔に乗せておくだけでOK。肌表面に手が触れないので擦らずに済み、スクラブ洗顔料のように毛穴に刺激を与える心配がありません。これなら毛穴の皮脂分泌が活発化するトラブルはないですね。

「たるみ毛穴 → すり鉢毛穴」になるクレーター化は絶対に阻止です。

 

そして洗顔後、軽くタオルで拭いたすっぴんです。泡の蓋が外された解放感と、毛穴から汚れが抜けた清潔感で、顔が気持ちいい~!

しっとりと保湿がきいて、このあと10分ほど何も塗らずに放置していましたが、乾きを感じることはなかったです。

 

どろあわわの洗顔後

 

今回は初回半額・送料無料の定期コースを申し込みました。通常料金2,828円(税込)→ 1,364円(税込)で、約30回分が入っています。

単品購入もできるんですが、どろあわわを挟み込む特製ネットは定期コースじゃないと付いてきません。定期縛りはないので、2回目から休止・解約も可能です。

 

どろあわわ

海洋ミネラル&マイナスイオンの洗浄力 どろあわわ

 

私は夜にメイク落としのクレンジングをするので、洗いすぎは良くないかなと、どろあわわを使うのは朝にしています。毛穴が気持ちよくスッキリしたところに、いつものスキンケアコスメを投入すると、ぐんぐん吸い込んでいく感じがするんですよね。

30回分を使い終わった1か月後、たるみ毛穴にどれぐらい変化があったかが楽しみです。