大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

夏の終わりは何を着る?秋を意識した「深みカラー」をプラスしたコーデ


猛暑の8月も下旬に入ると、ファッションの秋支度を始めたくなります。セール価格で買えて、今から9月・10月まで使えそうなアイテムを物色。深みカラーにポイントを当てて探しました。

 

大人のトレンドアイテムが得意な OandI【オーアンドアイ】 で、アウトレット のカテゴリーに入っていたのが、ドローストリングの「ストレートパンツ」。温かみのあるブラウンと、渋めなブルーが目に留まりました。

 

ストレートパンツ(ブラウン)

ストレートパンツ 6,490円(税込)→ 2,596円(税込)

 

 シワになりにくく、裏地もついているので、落ち感がきれいです。ゴールドの金具が秋に映えますね。

 

ストレートパンツ(ブルー)

 

私はブルーをチョイス。色味は青空のブルーではなく、深海か、森の奥に入ったようなブルーグリーンです。

 

ストレートパンツ(ブルー)

ストレートパンツ(ブルー)

 

ウエストゴムの幅が広く、太すぎず細すぎずの万能シルエットなので、トップスのウエストイン・アウトはどちらもOKです。

 

まだまだ太陽が強烈なこの時期は、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「UVスラブ」を選びました。紫外線を90%以上カットして、洗濯してもすぐ乾くヘビロテアイテム。サラサラの手触りですが、秋の色味を選ぶと意外に長いシーズン着られます。

 

UVスラブ・ギャザートップス

UVスラブ・ギャザートップス 4,389円(税込)

 

私はスモック風の「UVスラブ・ギャザートップス」がお気に入り。ネイビー×グリーンは、今回入手したOandIの「ストレートパンツ」(ブルー)とコーデすると、あつらえたようにマッチします。

 

UVスラブ・ギャザートップスとストレートパンツのコーデ

 

トップスの裾を外に出すと、カジュアル感が弱まって、エレガントさが増します。

 

UVスラブ・ギャザートップスとストレートパンツのコーデ(ウエストアウト)

 

後ろにはメンズライクなポケットが付いているので、トップスの裾をインしても、ヒップがのっぺりすることはありません。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

 

 

ニットを着るシーズンになっても、このパンツならコーデが可能。ピエロ(Pierrot)の自信作「ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット」(杢ベージュ)を合わせました。

このVネックニットは昨年の秋に入手したんですが、レビューが100件以上も寄せられ、星の数4.43の大人気。サイズ切れになっているカラーの入荷を待つファンが沢山います。

 

ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニットとのコーデ

ネックが選べるプレミアムカシミヤタッチニット 1,990円(税込)

 

さらにもうひとつ、お仕事にも行ける秋コーデをセットしてみました。ユニクロの「レーヨンボウタイブラウス」をウエストインして、ポール・スチュアートの黒いリブカーディガンを着ています。

 

仕事モードのコーデ


上半身はいつも着慣れたホワイト×ブラックでも、ボトムスに意外なカラーを持ってくると、平凡さから抜け出せます。

9月の後半になれば秋の長雨シーズンがやってくるので、泥跳ねしても家で洗えるボトムスがあると便利じゃないでしょうか。