大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

モードに着こなすベージュのデニムジャケット|作業着に見えないコーデと「こなれ感」の作り方


昼間は半袖でも、朝夕は羽織りものが欲しい季節に、デニムジャケットは便利なアイテムです。ただしブルーデニムばかりだとマンネリ化するので、他の色も欲しいところ。

 

運よくドゥクラッセ(DoCLASSE )のセールで50%OFFになっていたのは、「ワイドストレッチ・デニムジャケット」のベージュ。春向けの商品だったようですが、生地の厚みと色は、秋から冬にかけて役立ちます。

 

ワイドストレッチ・デニムジャケット

ワイドストレッチ・デニムジャケット 10,989円(税込)→ 5,489円(税込)

 

モデルさんの画像は黄色っぽいベージュ。でも実物は下の画像のように、ブルー系のベージュです。裏地がフローラル調になっていて高見えします。

 

ワイドストレッチ・デニムジャケット (ベージュ)

ワイドストレッチ・デニムジャケット (ベージュ)

 

レビューをチェックして、迷ったのはサイズ選びでした。「おすすめサイズを注文したら大きすぎた」という書き込みがチラホラあるんですよね。

でも一般のジージャンよりレングスが短いのを見ると、ダボッとルーズに着たほうがカッコいいのでは?と思い、身長162cmの私はいつもの9号を選択。結果これが正解でした。

 

ワイドストレッチ・デニムジャケット (ベージュ)

 

こなれ感をどうやって出すか、何パターンかの羽織り方を比較します。中に着たトップスは「ドゥクラッセTシャツ ・ボートネック7分袖/58cm丈」(ホワイト)、ボトムスはkuih(クイ) の新作「ジャージーサテンプリーツパンツ」(ブラック)です。

 

まずはジャケットのカフスを留めて、袖を伸ばしたまま羽織りました。袖口が手の甲にかぶりますが、デニムジャケットはこれぐらいのサイズ感で着たほうがパツパツにならず、身体が泳いで華奢見えします。

 

袖を伸ばしたまま着たところ

ドゥクラッセTシャツ・ボートネック7分袖/58cm丈 3,289円(税込)

ジャージーサテンプリーツパンツ 4,400円(税込)

 

意外な発見が…。普通の9号サイズより大きめな作りなのに、ボタンを留めて着ると窮屈な感じです。やはり前を開けて着るタイプなんでしょう。

 

ボタンを留めてきたところ

 

ボタンを全開にして、袖をロールアップしたら、いちばん着やすいです。ここからがコーデの始まり。

 

ベージュやカーキのデニムジャケットは、スポーティーにコーデすると作業着に見えがちです。おしゃれ見えには、上質でツヤ感のあるTシャツ&エレガントなワイドパンツを合わせて、クロスオーバーなコーデにすると都会的なモードさが出ます。

 

袖をロールアップ

 

ショートジャケットなので、トップスの裾はボトムスから出してレイヤード。ベージュとブラックとのあいだにチラリと見えるホワイトが、今っぽい繋ぎ(つなぎ)になります。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

 

 

夏に愛用したボーダートップスも、デニムジャケットと合わせると、まだまだ着られます。ただしネイビー×ホワイトのボーダーじゃなくて、ブラウンのボーダーで秋らしく。大人のためのファストファッションストア「coca」の「ボートネック5分袖ボーダーTシャツ」は、オフホワイトのテーパードパンツを履いて、きれいめコーデにしました。

 

ボートネック5分袖ボーダーTシャツとのコーデ

ボートネック5分袖ボーダーTシャツ 1,490円(税込)

 

バックスタイル

サイドスタイル


昨日の記事に載せた、SOÉJU代官山 オンラインストア の再入荷アイテム「ペイズリー柄ワンピース」とのコーデもいい感じです。

これが普通丈のジージャンなら野暮ったくなりますが、モード風のショート丈なので、ストンとしたIラインワンピースに上手くマッチします。

 

ペイズリー柄ワンピース

ペイズリー柄ワンピース 20,900円(税込)

 

「ワイドストレッチ・デニムジャケット」で一つだけ残念なのは、着ると花柄の裏地が見えないこと。でも合わせるアイテムを柄物にしたいときには、そのほうが助かりますね。

裏地が人目に触れるには、脱いで手に持ったときや椅子の背にかけたとき、こじゃれたデザインをさりげなくアピールできるんじゃないでしょうか。

 

ワイドストレッチ・デニムジャケット(オフホワイト)

ワイドストレッチ・デニムジャケット 10,989円(税込)→ 5,489円(税込)