大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

リブ編みカーディガンは大人のおしゃれな制服?どんなシーンにも対応できる欲張りなニット


オーソドックスなカーディガンと言えばリブ編みニット。着る頻度の高いアイテムだけに、アレンジの幅が広くて、ボディラインがきれいに見えるタイプを吟味したいものです。

夏から目をつけていたのは、SOÉJU代官山 オンラインストア のオールシーズン着られる「ワイドリブVネックカーディガン」。

 

ワイドリブVネックカーディガン

ワイドリブVネックカーディガン 9,240円(税込)

 

冬が来た今、同じタイプのタートルネックニットにすべきか悩んだのですが、カーディガンだったらボタンを留めてプルオーバーとしても着られるので、一石二鳥になるほうを選びました。

 

1枚で着たところ

 

入手したカラーは上品なブルーグリーン。梱包から出して広げたとたん、こんなに細くて大丈夫かと思いましたが、S(S~M)サイズの肩幅はぴったり合っています。

 

ブルーグリーン

 

レビューには「リブニットが好きで様々集めてますが、今まで購入したものの中で1.2を争う位の質とコスパです!」とあったように、絶妙な幅のリブ編みです。

 

リブ編み

 

素材タグを見たら化繊なのに、シルクに似た手触り。手洗い可です。

 

素材タグ

 

まずは同じくSOÉJU(ソージュ) でお気に入りの上質ボトムス、「ダブルクロスストレッチタックパンツ」(チャコール)にウエストインして、プルオーバーとして着てみました。

Vネックはブラが見えることなく、ネックレスが綺麗に決まる位置で開いています。ボタン同士の間隔は広いのに、下にキャミソールを着なくても、隙間から肌が見えないのに驚きました。ボディラインへの沿い方がよく計算されています。

 

ダブルクロスストレッチタックパンツとのコーデ

ダブルクロスストレッチタックパンツ 16,280円(税込)

 

カーディガンの裾を外に出してみましょう。レングスが長すぎるんじゃ?の心配は無用でした。お腹が見えない程度の位置まで下のボタンを外すと、ウエストがキュッと締まって見えるんです。この着方は初めてですね。

 

カーディガンの裾を外に出した着方

 

SOÉJU(ソージュ)のコンセプトは、扱っているアイテムを制服化できることで、どれを組み合せても殆どがマッチします。

スプリングコートとしても使用できる「リモンタコートワンピース」(キャメル)を羽織るとゴージャス! イタリア・リモンタ社の艶やかな生地を使用したこのワンピは、出るとすぐ売れてしまい、私も再販を待ちました。

 

リモンタコートワンピース(キャメル)

リモンタコートワンピース 20,900円(税込)

 

 

 

下に着るアイテムを替えて、今度はカーディガンとしてのコーデをあれこれ試しましょう。オフホワイトのトップスとライトグレーのボトムスは、往復送料無料でお試し注文ができるSOÉJU(ソージュ)のサービス「My Essential Closet 」で選んだ上下です。

 

ホワイト系の上下とコーデ

ショートスリーブコクーンブラウス スナップ付き 10,780円(税込)

ダブルクロスセンタープレスパンツ 16,280円(税込)

 

カーディガンのボタンは1個だけ留める、全部外して前を開ける、袖を通さず肩から掛ける等など、自由自在です。

 

カーディガンの前を開けて着たところ

カーディガンを肩掛け

 

後ろから見たところ、横から見たところもアップしますね。肉感を拾わないのに、スリムに見えます。袖丈は長めなのですが、袖口を一折りしてカフスのようにしたり、肘のあたりでクシュクシュさせるなど自由自在で、特に困ることはありません。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

コートを羽織れば、真冬でも大丈夫。超暖かいウール100%の新作「ウールボアコート」(ブラウン)がよく合います。ミンクみたいな肌触りで、リッチな気分になれるコートです。

 

ウールボアコート

ウールボアコート 35,200円(税込)

 

目下のお気に入り、「フォックス混ベルト付きカーディガン」(ベージュ)を足して、カーディガン・オン・カーディガンも可能です。

身体のサイズが大幅に変わらないかぎり、きっと80歳になっても着ていると思うアイテムたち。上品な色の組み合わせは、心までアップグレードされた感覚になりますね。

 

フォックス混ベルト付きカーディガン

フォックス混ベルト付きカーディガン 13,200円(税込)