大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

カントリー風コーデがしたいマキシ丈スカート|走っても大丈夫な両サイドのスリット入り


12月生まれの私は寒さに強いと思っていたら、年ごとに冬が苦手になってきました。膝丈スカートなんて無理で、もっぱらパンツスタイルかマキシ丈のスカートです。

プチプラなのに大人女性に向いている★アクアガレージ (aquagarage)で、作りが良くできたロングスカートを発見。フロントがラップ風になった「サイドボタンAラインスカート」です。

 

サイドボタンAラインスカート

サイドボタンAラインスカート 3,498円(税込)

 

アクアガレージが便利なのは、平日ならお昼までに注文すれば、その日のうちに発送してくれること。集英社HAPPY PLUS STOREで入手したばかりの「カレッジロゴ裏毛 パーカー」と合うスカートを注文したら、翌日に届きました。

 

カレッジロゴ裏毛 パーカーとのコーデ

any FAM カレッジロゴ裏毛 パーカー 5,000円(税込)

 

厚みがあって大きい、マーブルのボタンが高見えします。

 

サイドボタンAラインスカート

 

ラップ風なのはフェイクかと思ったら、一番上のボタン以外は全部ちゃんと外れます。裏生地が付いているので、静電気の心配もありませんね。

 

前開きの仕立て

 

バックポケットはフェイクですが、ファスナーが付いているので着脱が楽です。

 

後ろ部分

 

年齢を問わないオーソドックスなコーデとして、SOÉJU(ソージュ) の定番ハイネックニット「ミラノリブニットプルオーバー」(オフホワイト)を上に着ました。後ろがゴムになったスカートなので、ニットのウエストインが簡単です。

 

ミラノリブニットプルオーバーとのコーデ

ミラノリブニットプルオーバー 13,200円(税込)

 

ヒップポケットの効果でしょうか。ウエストが細く、小尻に見えます。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

このスカートが歩きやすいのは、両サイドにスリットが入っているから。足さばきが良くて、走っても安心です。

 

両サイドのスリット

足さばきの良さ

 

 

 

もう何年愛用しているか忘れてしまった、ジョンストンズ(JOHNSTONES)の大判ストールをプラスしました。ブランケットみたいに暖かいストールで、その辺のお出かけは可能です。

 

JOHNSTONESの大判ストール

 

このストールの値段は忘れてしまいましたが、ジョンストンは歴史のあるブランドであることは確か。ラムウール100%のスコットランド製です。

 

JOHNSTONESのストール

JOHNSTONES

 

アクアガレージの「サイドボタンAラインスカート」は、カントリーガールっぽいコーデが合います。ヘインズの白Tシャツの上に、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「リネン混ソフトデニム・ノーカラーシャツ」を着てウエストインしました。

SOÉJU(ソージュ) の「ミラノリブニットプルオーバー」を肩掛けして、顔色を明るく見せます。

 

デニムシャツとのコーデ

 

私は日曜日の深夜、NHKで放映されているドラマ『アンという名の少女』を楽しみにしているんですが、あの当時の女性たちはマキシスカートを履き、大工仕事までこなします。

冬のプリンスエドワード島で、マリラがストーブを焚く姿に憧れつつ、入手してしまったカントリー風のスカートなのでした。