大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

すっぴんに推しの新エイジングケア美容液|毎晩1カプセルを塗るBIHAKUENセルリバイタルセラム


ティッシュに乗せた下の物体は何でしょう。キャンディ?おはじき? いえいえ、1日1粒だけ使用する魔法のカプセルです。この中には、シニア肌の私が毎晩楽しみにしている美容液が入っています。

 

セルリバイタルセラムのカプセル

 

カプセルが45個詰まっている本体をお見せしましょう。アメリカ発のメディカルコスメブランドBIHAKUEN(ビハクエン)で最高峰の新・エイジングケア美容液「セルリバイタルセラム」です。

 

BIHAKUEN・セルリバイタルセラム(ビハクエン)

[BIHAKUEN]セルリバイタルセラム300mg

60代半ばになって使い始めた、肌老化の原因にアプローチする美容液。今さら遅いんじゃ?と言われそうですが、まだ1か月経たないうちに、手ごたえを肌に感じるようになりました。

 

プチプラ好きの私が高級コスメを購入した理由は、何度もリピートして長年の信頼を置いている、推しのBIHAKUEN(ビハクエン)だから。ちょっと回り道しますが、私が成功した頬のシミ取りとBIHAKUENの成果についてお話させてくださいね。

 

愛用しているBIHAKUENブランド

60歳から始めた肝斑とシミ治療

頬に目立つ肝斑と、長年の日焼けによるシミ(老人性色素斑)を消したくて、私が美白を始めたのは60歳を過ぎてからです。美容皮膚科で処方された薬で、皮剥けと痛みに耐えながら治療したのに、たった2年でシミが復活。若い人たちの多い待合室にまた行くのはイヤでした。

 

自力でコツコツ頑張ろうとネットで購入したのは、アメリカ発のメディカルコスメブランドBIHAKUEN(ビハクエン)のコスメたち。医院で処方されたのと同じ中身なので、使用方法は分かっているし、もっと安く入手できました。詳細は下の記事にまとめてあります。

www.connoisseur12.com

真皮層から復活するシミをセルフケア治療

シミ・肝斑は完治するわけじゃなく、真皮層から表面の角質層に上がってくればまた現れます。再び [BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.1% を綿棒でスポット塗りするのを開始。1年半前には痛々しい皮剥けを我慢する日々が続きました。

 

2020年5月にトレチノイン&ハイドロキノン治療スタート

2020年5月にトレチノイン&ハイドロキノン治療スタート

トレチノインでどれほど赤くなっていたかは、見苦しい状態だった下の画像を見ると分かります。出かけるときはクリームファンデの厚塗りでカバーしていましたが、赤みはバレましたね。これは1週間ほどで治まり、だんだん肌が復活してきます。

 

トレチノインの反応が出ていた頃

トレチノインの反応が出ていた頃

シミが完全に消えるまでは3クール頑張る

薬の耐性化を防ぐため、トレチノインは2か月続けたらお休みして、ハイドロキノンだけを1か月。表面的に消えたからと途中で投げ出さず、今度こそ3クール頑張れたのは、コロナ禍でステイホームが続いたからです。怪我の功名なんでしょうね。

 

2021年12月現在の私はシミ・肝斑からは見事に遠ざかっています。もうひとつ、飲む美白として一緒に続けてきた[BIHAKUEN]トラネキサム酸 の陰なる力もあります。肌の白さと透明感が増して、色付きの日焼け止めを薄く塗れば、ナチュラルメイクで外出できる肌になりました。

 

2021年12月の肌

横から見たところ


カプセル入り美容液「セルリバイタルセラム」の使い方

最高峰の新・エイジングケア美容液 [BIHAKUEN]セルリバイタルセラム300mg を使い始めたのは、12月に入った直後です。早いうちから効果を実感し始めたので、先ほどの写真を撮りました。

人間って幾つになろうと欲が尽きないもの。BIHAKUENのメディカルコスメへの期待にちゃんと応えてくれるのは嬉しい限りです。

 

セルリバイタルセラム

セルリバイタルセラム

 

容器にはゲル状の美容液が入っていると思っていたので、最初は蓋を開けてびっくりしました。「何これ!?」でしたが、見た目が可愛いから許す(笑)

使用方法は「毎日のナイトケアとして、1回1粒を使用します。ソフトカプセルの下の部分をひねってちぎり、中身の美容液を気になる部分に塗布してください。」と書かれています。

 

パッケージに書かれた使用方法

 

1粒取って、くびれた部分をちぎろうとしましたが、中身が飛び散らないかと心配・・。半開状態で手のひらに乗せて、指でギューッと押しました。粘液が出るのを想像していたら、ちょっと様子が違います。

 

カプセルを千切ったところ

高級美容液なのにサラリとした使い心地

ちぎったカプセルを手のひらに乗せていると、美容液が広がって流れていきます。サラッとした液体なので、手に浸み込まないうちに付けなくちゃ。

 

カプセルを手のひらに乗せたところ

 

少しラベンダーの香りがして、化粧水みたいに肌が吸い込む塗り心地です。いつもトロリとした美容液ばかり使ってきたので、物足りない気分で拍子抜けしました。

 

量は少ないし、エイジングケアの美容液がサラサラでいいの?と思ったのですが、意外にも乾燥やベタつきはありません。頬に触るとお餅を押したみたいな弾力を感じて、サラサラスベスベしています。

 

 

 

使用して3週間目のすっぴんに驚いた!

使い始めて3週間。寝る前のすっぴん状態をお見せします。まさかこの年齢で???  肌の色が「セルリバイタルセラム」のカプセルに近い色になって、ほんわりピカピカしています。シワと毛穴も目立たなくなったのは気のせい?

 

就寝前のすっぴん

 

左頬にあったシミ・肝斑が無くなっているのは、これまで時間をかけて使用してきたBIHAKUENの塗るコスメ&飲むコスメのおかげですが、「セルリバイタルセラム」は「もっと上に行こう!」とエイジングケアの後押しをしてくれました。

セルリバイタルセラムのエイジングケア成分

で、この美容液の中身は何なのか。使用した実感ばかりをアップして、「セルリバイタルセラム」の成分についてお話しするのが最後になってしまいました。要点を幾つか挙げておきます。

 

その前にお知らせ事項。下の画像リンクから商品ページに行けますが、購入なさるときはクーポンコードを入力してくださいね。会員になれば1,000ポイントが還元されます。

 

「1,000ポイント還元クーポンコード:R9JM3DH2」 2022年10月31日(月)まで有効

 

さてさて、下の画像はパッケージにプリントされている全成分。何といっても注目すべきは「ヒト脂肪細胞純化培養液エキス」です。アルブチンやプロテオグリカン、コラーゲン等はかなり前から周知の成分ですが、ヒト幹細胞を見落としてはいけません。

 

全成分

 

「ヒト脂肪細胞純化培養液エキス」とは、ヒト由来の幹細胞を培養するときに、分泌される成分を抽出したものです。人間の皮膚や肌、骨といった組織に分化する前、もともとの細胞が幹細胞であり、その「再生力」が美容に取り入れられています。山中教授がノーベル賞を受賞したiPS細胞も幹細胞です。

幹細胞培養液とは?

幹細胞培養液は決まった役割を持たず、細胞を活性化させるシグナルを送ることで再生のサイクルを回復・促進する働きを持っています。

幹細胞培養液の役割

 

幹細胞培養液エキスには元もと、ヒアルロン酸、コラーゲン、サイトカイン、酵素、ビタミンなど、細胞の再生に必要なグロースファクター(成長因子)が豊富に含まれています。赤ちゃんのお肌がモチモチプルプルなのは、細胞に活力を与える成長因子を豊富に持っているからです。

 

BIHAKUEN・セルリバイタルセラムのカプセル

 

夜のスキンケアに、仕上げは「BIHAKUEN・セルリバイタルセラム」のカプセルを1粒ねじって開けて、気になる部分を中心に美容液を塗ります。

 

お肌の改善を期待するのは下の5つ全部です!

  1. 肌の弾力性改善
  2. 保湿・潤い作用
  3. 肌荒れ改善
  4. 毛穴開き改善
  5. シワ改善

BIHAKUEN・セルリバイタルセラム

[BIHAKUEN]セルリバイタルセラム300mg

 

シワ改善も入っているんだ~と嬉しくなりながら、目尻と眉間にはしっかりと塗りこむ年末の夜。コロナ禍が明けて、久しぶりに会った人に「若くなった?」と褒められたら、努力の甲斐があったと喜ぶことにしましょう。