大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

プチプラジーンズを卒業してから見えた未来|何歳になっても履き続けたいのはLEVI'Sの上質デニムパンツ


もう5年以上も前、このブログ『歳を隠すのをやめました』を書き始めたころ、私はGU(ジーユー)のアイテムに夢中になっておりました。初めて入ったGUの店舗で買った黒いブラウスが気に入って、それからはオンラインショップで購入するようになったのです。

 

GUのブラウスを着た5年前の画像

 

初のGUブラウスを着ているのが上の画像。アニマル柄スカートを履いてポージングしている姿は、かなり恥ずかしいです(笑)。

 

このあたりからプチプラ買いが趣味になったと記憶しているのですが、2年ほど経つと気分に変化が・・。『GUの神デニムを買わなかった理由|結果リーバイスに落ち着きました』の記事を書いたころから、GU離れが始まりました。

www.connoisseur12.com

「神デニム」と呼ばれても、ジーンズは履いてみないとサイズ感が分からないので、実店舗まで行って試着したのですが、お尻が大きく見えて似合わない・・。長い歴史に培われたデニムの王道 LEVI'S(リーバイス) に比べると、生地もヒップラインも天と地の差だと思ったんです。

 

しかもプチプラデニムは劣化が早く、若い方でない限りは貧相に見えるのが分かりました。

www.connoisseur12.com

現在の私はたまにブランドを浮気して、ドゥクラッセ(DoCLASSE )のストレッチデニムを履いたりしますが、「上質な素材を着ている」的なコーデをしたいときは、リーバイスのジーンズにこだわります。

 

プレミアムラインの LEVI'S®︎ MADE&CRAFTED® がいちばんのお気に入り。今はラインナップに入っていないモンローデニムの701は、無くなるのを恐れて数本をまとめ買いしました。

LEVI'S®MADE&CRAFTED™ 701 セルビッジ MEDIUM STONEWASH

LEVI'S®MADE&CRAFTED™ 701 セルビッジ MEDIUM STONEWASH

ロングヘアを真っ黒に染めていた5年前に比べて、現在の私はショートのグレイヘアです。歳を取るのは早いな~と思いながら、24インチが履ける体型は何とかキープしています。

 

昨日の記事で着た SOÉJU(ソージュ)の「ダブルクロスストレッチショートノーカラージャケット」(チャコール)で、今の年齢に即したコーデをしてみました。シューズはニューバランス(New Balance)の黒いスニーカーで、ノームコアっぽい雰囲気を出しています。

 

ダブルクロスストレッチショートノーカラージャケットとデニムパンツのコーデ

ダブルクロスストレッチショートノーカラージャケット 25,300円(税込)

 

ジャケットの下に着ているのは、シーズンレスなハイゲージの人気定番「ボートネックニットソー」。誰にでもきっと必要な白のシンプルなトップスです。

 

ボートネックニットソー

ボートネックニットソー 10,450円(税込)

 

しっかりとした裾のラウンドヘムは、ボトムスのウエストから外に出してもペラペラせず、おしゃれに決まります。

 

ニットソーの裾をウエストアウト

 

 

 

サイドスタイル

 

仕立ての良いメンズテーラードみたいに、ジャケットの裏には「SOÉJU」のネームタグが縫い付けられており、チラリと見えるとスノッブな雰囲気がします。

 

裾を外に出して着たところ

 

メンズに比べてレディースのジーンズは流行が顕著で、ヒップで履く極端なローライズは見かけなくなりました。と言ってもこの先また、ハイライズの人気が廃れる未来が訪れるかもしれませんね。それでも LEVI'S(リーバイス) のコンサバティブなシルエットだったら、きっと違和感なく履けるはず。

 

去年の3月、ハルメクWEBの記事に書いたように、基本はオーソドックスなタイプを1本、遊びには流行のタイプを1本持って、完全なグレイヘアになってもリーバイスを履き続けるつもりです。

 

Levi's Redとトレンチのコーデ

Levi's Red とトレンチのコーデ

halmek.co.jp