大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

どんなシーンでも着られる欲張りワンピース|ボックスデザインでシーズンレスな着回し度は星5つ評価


急いでいるとき、一発でコーデが決まるのがワンピースです。家で洗濯できて、アイロン掛け要らずで、体型をカバーして、カジュアルにもエレガントにも着られるタイプがベスト・・と欲張ったら、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の新作で見つけました。

 

「ドゥクラッセさんで色々買いましたが一番気に入ったお品物でした」と、星5つのレビューが書き込まれたのは「ダブル編みジャージー・ボックスワンピース」。着やすそうなデザインです。

 

ダブル編みジャージー・ボックスワンピース

ダブル編みジャージー・ボックスワンピース 9,889円(税込)

 

カラーは春らしいライトグレーを選択。目立つポイントはバストから斜めに降りるタックだけで、ストンとしたボックスシルエットに品格があります。

 

ライトグレー

 

こちらが実物。斜めに入ったタックにポケットがつながったデザインが秀逸。

 

ダブル編みジャージー・ボックスワンピースの実物

 

首をスッキリ見せるボートネックも気に入りました。両面編みで適度な厚みがあるので、ネックがヘナッとなりません。

 

ボートネック

 

ジャージー素材でもオケージョンワンピとして着られそう。グレージュのパンプスを履いて、リュクスなワントーンコーデにしました。

 

ワントーンコーデ

両サイドのポケット

 

後ろにはスリットが入っています。深くないので、足幅を広くして歩いても大丈夫。

 

バックスタイル

サイドスタイル

 

セレモニーに出席するには、ネイビーのジャケットをプラスすれば完璧。SOÉJU(ソージュ) の定番アイテム「ストレッチファインノーカラージャケット」(旧名:ショートノーカラージャケット)を羽織りました。

 

ネイビージャケットはこれ1枚あれば一生OKと思うほど、完成度が高いアイテム。ストレッチが効いているのにボディラインを拾わず、裏地なしでオールシーズン着られます。テーラードカラーよりもノーカラーのほうが着回しの幅が広いんですよ。

 

ストレッチファインノーカラージャケットをプラス

ストレッチファインノーカラージャケット 25,300円(税込)

 

www.connoisseur12.com

 

 

そして、ジャージー素材のワンピースだから叶うカジュアルコーデ。袖をたくし上げて、シューズはニューバランス(New Balance)の996スニーカー、新作のWL996 SA2(WHITE)を履きました。

 

ワンピースのレングスがうまく役立つコーデとして、下にライトグレーのボトムスを履いています。違うブランドなのに、SOÉJU(ソージュ) の「ダブルクロスセンタープレスパンツ」(ライトグレー)は、あつらえたかと思うほど色がピッタリです。

 

スニーカーとのコーデ

ダブルクロスサイドタックワイドパンツ 16,500円(税込)

 

膝下丈のワンピースは地味に見えがちですが、ボトムスを足すといきなりトレンディな雰囲気になります。

さらに今っぽくレイヤード。ソージュの「ソフトオックスシャツワンピース」(テラコッタブラウン)のボタンを全開にして、スプリングコートとして羽織りました。

 

ソフトオックスシャツワンピース

ソフトオックスシャツワンピース 19,800円(税込)

 

思いのほか、ワンピース・オン・ワンピースのコーデが決まった! イロチ買いしたネイビーの「ソフトオックスシャツワンピース」も似合うことが想像できました。

 

きっと似合うと期待しているのは、SOÉJU(ソージュ) で4月中旬から発売になるグリーンの「ペイズリー柄ワンピース」です。グリーンはこの春の流行色なので、入荷リクエストメールを送っておきましょう。

 

ペイズリー柄ワンピース

ペイズリー柄ワンピース 20,900円(税込)

 

私はブルーを愛用していますが、ソージュのワンピースではいちばん活用度が高いです。伝統的な柄のペイズリーに品があって、エアリーな風合い。どんな高級な場所にだって着ていけるリュクスさが大好きです。

www.connoisseur12.com