大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

紫外線対策を怠った見返りはシミ・シワ・たるみの三重苦!50歳からのリカバーに漕ぎつけた秘策


小さい頃から湘南の海が遊び場だった私は、紫外線をいっぱい浴びてきました。ヨットで遊んでいた時代は真冬でもガングロで、ダークな木壁の前に立つと、顔がどこにあるのか分からないと笑われたものです。

 

50歳のころ

 

日焼け止めを塗るようになったのは50歳になってから。紫外線の害に早く気付かなければ(って全然早くないですね・・)、今ごろ美容記事なんて書けなかったでしょう。

 

All About Beautyの記事『女性の8割以上が後悔する過去の紫外線対策』を読んで、まさしくその通りと思うのは「光老化」の怖さ。引用します。

紫外線対策が十分でない場合、紫外線ダメージが蓄積されて光老化につながります。光老化は老化の約8割に該当し、皮膚のハリを保つ役割を果たす弾性繊維が壊されることが大きな特徴で、シミやシワ、たるみなどを引き起こします。

allabout.co.jp

紫外線と美容との関係。シニアになっても日焼けして、マリンスポーツに夢中な女性たちを見ると、遠目は健康的なお肌なのですが、近くで見るとシミ、シワ、たるみが年齢以上の方が多いのです。「シミは焼いて隠す!」と豪語しても、シワとたるみは隠せません。特に額と目の下がヤバイです。

シワとたるみ

シワとたるみを取りに、美容外科やエステに超音波機器「HIFU(ハイフ)」の施術を受けに通っている方が増えたようですが、消費者庁の「事故情報データバンク」には、ハイフによる事故報告が数多く寄せられているそうで、怖すぎると思いました。

www.yomiuri.co.jp

面倒であろうと日焼け止めをコツコツ塗って、お肌を紫外線から守らなきゃ。

リーズナブルなものを探して、無印良品で見つけたのは「薬用美白日焼け止めミルク SPF31 PA+++」というシンプルなボトルです。「有効成分としてトラネキサム酸を配合し、メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぎます」と書かれていました。

 

薬用美白日焼け止めミルク SPF31 PA+++

日焼け止めミルクの効果

 

有効成分の「トラネキサム酸」を見て、あれっ?と思ったのは、私がシミ・肝斑の治療を始めてから飲んでいるお薬と同じ名前だってことです。数カ月は美容皮膚科で処方してもらっていたのですが、行くたびに再診料がかかるし、同じものを個人輸入で買えることを知ってから、 [BIHAKUEN]トラネキサム酸 を長く飲み続けています。

 

BIHAKUEN]トラネキサム酸 

 

手間を省くために今は1カプセル250mg → 500mgに替えて、1箱120カプセル入りを購入(日本円で4,000円程度です)。他のサプリと一緒に毎朝1カプセルを飲んでいます。

 

ユーザーレビューを引用しますね。

・2022.3.2

薄い茶色のシミが頬骨のあたりで目立っていたのですが、一箱飲み終えた今は、ほとんど気にならないくらいになっています。 

・2022.3.10

トレチノイン、ハイドロキノンと併用しています。
トラネキサム酸を併用したほうが、トレチノインとハイドロキノンだけを使っていた時より、しみと肝斑が薄くなってます。
飲み続けていきたいです。

・2021.12.20

一箱終えましたがやはり顔色が明るくなってきたような。
みなさんレビューで仰るように、けっこう効くと思います。 

美容皮膚科で推奨された通り、トラネキサム酸は「塗る」以上に「飲む」ほうが美白効果を頑張ってくれるんですよね。飲み始めてからの経緯は下の記事に載せています。

www.connoisseur12.com

無印良品の「薬用美白日焼け止めミルク」はデイリーの日焼け止めに良いと思っていたんですが、有効成分の後にゾロゾロと載っているケミカル成分が多いのを見て、顔に塗るのは止めようと思いました。

 

日焼け止めミルクの全成分


紫外線が降り注ぐアウトドアを歩くときは仕方ないとしても、一日じゅう家の中にいるときは、窓からの紫外線を防ぐだけで充分。スッピンよりちょっと奇麗でいるために、ケミカル成分が入っていないフェイスパウダーをパフパフすれば良いのでは?と思いました。

 

「そうだ、これがあった!」とドレッサーから取り出したのは、ETVOS(エトヴォス) から出ているミネラルファンデです。

 

ETVOSのミネラルファンデ

 

上の画像。左側が下地の「ナイトミネラルファンデーション」。夜でも付けて寝られて、お肌をガードしてくれる透明なパウダーです。

右側はカラーが4色ある「マットスムースミネラルファンデーション」。その下は専用のゴージャスな「カブキブラシ」です。

 

容器の蓋にお粉を少しだけ出して、カブキブラシでクルクルして付ければOKな簡単メイク。

 

パウダーを出したところ

 

 

 

全成分は容器の裏側を見れば分かります。意味不明な添加物は入っていなくて、マイカという鉱物(雲母)がメイン成分なのです。クリームみたいに塗りこまず、ブラシでフワ~ッと乗せるだけなのに、紫外線防止効果がSPF30 PA++なのにはビックリ。

 

ミネラルファンデ2種

 

高齢者の年齢となった私が、スキンケアの後にETVOSのミネラルファンデだけを塗った状態をお見せします。思った以上のカバー力があるんですよ。

 

ETVOSのミネラルファンデを塗ったところ

 

上の画像は壁をバックにして撮ったので、次は年齢肌が見え見えになる窓際で撮りました。眉毛のポイントメイクを足していますが、日光のもとに晒されても、「メイクしました感」はそれほど無いと思います。

 

窓際で撮った画像

 

50歳まで紫外線を一年じゅう浴び続けてきた私は、美白を人一倍、いや人三倍は頑張らないといけません。美白だけじゃなく、シワ・たるみとの戦いはもっと厳しい!

このブログでは、良さそう!と思うコスメを手当たり次第に試しているので、試行錯誤があるのは否めませんが、手ごたえがあったものは自撮り画像からお分かり頂けると嬉しいです。

 

ちなみにETVOS(エトヴォス)を初めてトライする方は、いきなり高額な本商品を買うよりも、沢山入って長持ちする「エトヴォス パーフェクトキット 」(税込2,420円・送料無料)をお試しください。全体価格以上に価値のあるカブキブラシが手に入るので、かなりのお得さです!

 

エトヴォス パーフェクトキット

エトヴォス パーフェクトキット

www.connoisseur12.com