大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

おうちが美術館になるアートの定期便|ポストに届く世界の名画が月に1枚ずつ増えていきます


おうち時間が長くなると、代り映えしないリビングルームに変化が欲しくなります。部屋の一角にずっと飾ってある、絵画の景色に飽きてきました。

 

リビングルームの絵画

 

実家から持ってきた山本彪一の油彩と、ベルナール・ビュッフェのリトグラフ。額縁だけ残して中身を入れ替えようかと思ったのですが、不器用な私が扱うと、絵に傷をつけてしまいそうです。かと言って新しい絵を購入するには、決断力と資金が要ります。

 

美術の知識が浅い私でも、気軽に飾れる絵画を探したら、ゴッホ、モネ、ルノワールの名画を定期便でお届け というサービスが見つかりました。

 

 

もちろんホンモノじゃなく、世界の名画を印刷したものが月替わりでポストに届くんですが、高品質のファインペーパーを使用しているのでギラギラせず、上品な仕上がりになっています。

 

私は「モネ・コース」(クロード・モネ)を選択。初回は箱で届いて、絵画の入ったケースの他に、アートフレーム(額縁)と作品保管用のクリアファイルも入っています。

 

初回に届くセット

初回に届くセット

 

実はこのセット、私は初回無料お試しキャンペーンで手に入れました。解約したら料金が発生するのでは?と思ったら、最低利用期間はなく、初回のお届け以降ならいつでも解約OK(0円のまま)。返却も不要です。

2回目からは800円(税込)+ 送料(180円)で、月替わりの絵画が届きます。画家コースは月ごとに変更も可能だそうですよ。

 

どんな作品が届くかは、その時のお楽しみ。モネ・コースの私に届いたのは「散歩、日傘をさす女性」でした。解説書も付いています。

 

解説付きのアート

 

さっそくアートフレームに入れました。モネの妻と息子が草原を散歩している姿を描いた構図。1876年の印象派展に出品された作品で、夏空の下を歩く家族を、愛情あふれるお父さんのモネが見上げている姿が想像できます。

 

散歩、日傘をさす女性

 

2枚の絵画をかけてあるリビングの壁に、GOOD ART LIFEのフレームを足します。

 

GOOD ART LIFEのフレームをかけたところ

 

 

 

 

モネの絵は他の絵に比べたら小さいですが、月1で届く作品を横に次々と並べていこうと思っています。そのときはA4サイズが入る額縁をAMAZONで探す予定です。いつかこの壁が美術館みたいになりそう!

 

GOOD ART LIFEのフレームをかけたところ

 

他の場所にも似合うかな。リビングのドアの横、何もない白い壁に飾ってみました。殺風景だった壁に夏景色が加わって、ワクワクする気分です。

 

ドアの横に飾ったところ

 

名画の定期便【GOOD ART LIFE】 で現在のコースは、ゴッホ、モネ、ルノワールの3リスト。画家を指定せず、おまかせにするコースもあります。

 

画家3人

 

さらに下の画家たちのコースも開設予定です。海が近い我が家には、ゴーギャンの絵が似合いそうと思いつつ、作品が描かれた背景まで知ることができるのは嬉しいです。

世界の有名絵画は「どこかで見たことがある」程度でしたが、これで知ったかぶりせずに、アート談議ができる知識が身に付きそうです。

 

開設予定の画家たち