大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

大判ストールは羽織るよりも着ると暖かい!ネイビー×グレーのオーソドックスコーデに真っ赤なチェックをプラス


真冬のお出かけは、タートルニットの下にヒートテックを着るのが慣れたスタイルになりました。それでもまだ寒いのが今の時期。やはり王道の大きめストールで、首と肩周りをカバーするのが安心ですね。

 

チェックのストール

カシミヤミックス・大判ストール 10,989円(税込)レッド

 

今回のコーデで使っているのは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「カシミヤミックス・大判ストール」。残り僅かなのをゲットしました。

SOÉJU(ソージュ) の「ワイドリブタートルネックニット 」と「ウールライクセンタープレスパンツ」のネイビー×グレーのオーソドックスなコーデには、これぐらい派手なストールが映えます。

 

シミヤミックス・大判ストールを羽織ったコーデ

ワイドリブタートルネックニット 9,790円(税込)NAVY

ウールライクセンタープレスパンツ 16,280円(税込)GRAY

ハイライズレザーショートブーツ 15,400円(税込)ブラック

 

化繊のストールとは違い、ウール70%・カシミヤ30%はさすがに暖かいです。

 

ウール70%・カシミヤ30%

ストールを巻いたところ

バックスタイル

 

 

 

この上に、ドゥクラッセ2022年新作の「マジカルサーモ・ボアフードコート」(ストーン)を羽織ってみます。

 

マジカルサーモ・ボアフードコートをプラス

マジカルサーモ・ボアフードコート 16,390円(税込) ストーン

 

ちなみに下の画像は、ネイビーニット×グレーパンツのコーデに、ストーンのコートを羽織っただけのコーデ。シンプルだけど寂しい雰囲気です。やっぱり差し色は必要だと思いました。

 

ストールなしのコーデ

 

さらにトライしたのは、大判ストールを「巻く」のではなく「着る」コーデ。和服のように前を合わせたストールを固定するために使用したのは、ソージュの「ヴィーガンレザーサッシュベルト 」(ネイビー)です。

こうすれば暖かさが倍増。コートの前を開けて歩いても、北風が身体に凍みません。

 

ヴィーガンレザーサッシュベルトでストールを固定

ヴィーガンレザーサッシュベルト 3,960円(税込)NAVY

 

マジカルサーモ・ボアフードコートをプラス

 

ソージュのアイテムの中で、もしかしたら最もヘビロテしているヴィーガン素材のベルトは、待望のベージュが発売になりました。さっそく細いタイプと、太めのサッシュベルトの両方を入手しましたよ。本革そっくりのシボ感がラグジュアリーです。

 

ヴィーガンレザー細ベルト

ヴィーガンレザー細ベルト 3,520円(税込)BEIGE

 

ヴィーガンレザーサッシュベルト

ヴィーガンレザーサッシュベルト 3,960円(税込)BEIGE

 

並べて比較すると分かりますが、形は似ていても幅はかなり違います。ベルトループに通してカッチリと固定してもいいし、ウエストに巻いて斜めに垂らしてもおしゃれ。ベージュのベルトは白い服と合わせると上品さが増すので、どんなコーデにしようかとワクワクしています。

 

左:ヴィーガンレザー細ベルト 右:ヴィーガンレザーサッシュベルト

左:ヴィーガンレザー細ベルト 右:ヴィーガンレザーサッシュベルト