歳を隠すのをやめました

大人の目利きファッションとミニマム美容

スポンサーリンク


30年前のアンサンブルを今っぽく着る

フォーマルウェアって、思うほど出番がなくてクローゼットの奥に追いやられていませんか。私はダナ・キャランの黒いアンサンブルを30年間も後生大事に取ってありました。春夏のブラックフォーマルとして数回着た記憶しかありません。

 

Vネックのシンプルなワンピースとカーディガンのアンサンブルは、お洒落着に多いレーヨン&ポリエステル素材。バブル期に買ったわりには肩パットがなく、アームホールもピッタリしています。これなら昔の服だとバレずに済みそう。さっそく仕事着や遊び着として復活させる方法を考えました。

 

f:id:otona12:20160701024525j:plain

 

 

 

 

まずはビジネス編。ワンピの上にストライプのシャツを着て、裾は前で結びます。その上にカーディガンを着てシャツのカフスを出すと、あらら、違う服になりました。パールのネックレスはフェイクと分かる大きな粒で、若さを演出してみます。

 

f:id:otona12:20160701025135j:plain

 

次は遊び着編。ワンピースがどれだけカジュアルになるか着崩してみました。ダボッとしたVネックのTシャツを上からかぶると、胸元にはダブルのVができます。ウエストにはベルトじゃなくて、古着っぽいチェックの綿シャツを巻いてアクセントに。足元は白のソックスに白のスニーカー、頭にはTシャツと同系色の帽子で、これまた違う服になりました。

 

f:id:otona12:20160701025612j:plain

 

ワンピだけじゃなく、七分袖のカーディガンはもっと出番がありそう。シンプルでカッティングの良い服は時代を超えて長持ちするものなのですね。着倒して破れるまでは断捨離することはなさそうです。