歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

ワキ・デリケートゾーン・多汗症|女性ならではのニオイ対策におススメ3アイテム

皆さんは電車に乗ったら、どこの席に座りますか? 私はドア脇の端っこが好きで、確保できたら5分で熟睡してしまいます。ところが先日、どうにも眠れない出来事がありました。 仕切りの部分を背もたれにして、ノースリーブの若い女性が立ったのですが、かなり…

夏の白い肌には透け感のある黒のトップスでランクアップ

おしゃれする気も失せるほどの猛暑。コーディネートも見た目より、涼しさ優先になってしまいます。 自分はもちろん、周りから見ても涼しそうに見えると気付いたのは、白い肌の人が黒い夏服を着ている姿。マットな素材よりも、リネンや薄いコットンなどの透け…

脱ダサ見え|こなれ感で大人の持ち味を出すロゴTシャツ

大人が着るとダサく見えるアイテムで、1~2を争うのがロゴTシャツ。遊び心を持って着るには年齢制限があり、意味不明な英字が入っていたりすると、センスを疑われます。 アラサー向けファッション誌 andGIRLのWEBサイトに、ロゴTをシーン別に大人っぽく着回…

抗菌性があって涼しい素材|麻の枕カバーで快眠と美容を一挙両得

梅雨明けが早かったこの夏は、熱帯夜の寝苦しさも例年以上です。とは言えエアコンを入れっぱなしだと身体に悪いし、切ると寝汗をかいて快眠できません。 美容面で困るのは、顔や首に赤みが出てかゆくなること。これは「あせも」とは違って、「汗荒れ」という…

大人のデニムパンツはスニーカーとコーデしない

近ごろは白のスニーカーが気に入っている私ですが、マキシスカートやワンピースとコーデしても、デニムパンツには履きません。その理由は年齢バレバレの、レトロなカジュアルになってしまうから。 ティーンエイジだったらジーンズとスニーカーは可愛い組み合…

この夏1着は欲しいノースリーブのAラインワンピース

猛暑になると思考が停止するんでしょうか、鏡に向かってコーディネートを考えるのが面倒になります。そんなときこそパッと着られて、風通しの良いワンピースがいちばん。近ごろあちこちのショップで目につく、ノースリーブのAラインワンピースが欲しくなりま…

毛穴と小じわをカバーする神サンスクリーンを発見!夏のツヤ肌を目指します

室内はエアコンで乾燥して、外出すると紫外線がジリジリと痛い。私は冬よりも夏のほうが肌の疲れを感じます。シミ・シワを増やさないために、UV-AとUV-Bからのガードは欠かせないのですが、なんと近赤外線がたるみの原因になると聞いてショックを受けていま…

ウエストポーチはショルダーバッグとして持つとおしゃれ

昨日のサンダルに続いて、今日も白の夏向けアイテム。安くて、大人っぽくて、センスのいいウェストポーチを見つけました。 フィフス(fifth )の「キャンバスウエストポーチ」2,306円。キャンパス地に控えめなロゴプリントが入っていて、モデルさんがショル…

足が痛くならずに長く歩ける白のヒールサンダル

夏のコーディネートで心がけたいのは、軽やかな印象をつくる「抜け感」。大したテクニックは要らず、簡単に「抜け感」が出せるのは白のシューズをプラスすることです。 ヘビロテしている白のスニーカーに加えて、歩きやすそうな白のサンダルも新しいのをゲッ…

星に願いを|七夕に贈る12本のオリジナル短篇ラブストーリー

今週のお題「星に願いを」 私のもう一つの職業は文筆業で、「文章で稼ぐ贅沢」というブログを2007年1月から書き綴っています。毎年7月7日にマイルールとしているのは、七夕にまつわるラブスト―リーを書くこと。今年で12本目となって星が一巡りした記念に、こ…

お出かけ着に使えるPVCバッグは安物の域を超えたトレンドアイテム

この夏はPVCバッグが大流行しています。PVCとはポリ塩化ビニルの略、つまりビニールのことで、中が透けて見えるタイプのバッグが売れていますね。 リゾートには300円ショップのPVCバッグが可愛いなんて噂もありますが、私はお出かけ着に合わせたいので、もう…

夏の旅行はボタニカル柄のスカウチョで着回しコーデ

汗をかく季節になって、洗濯の回数が増えました。アイロンがけが面倒なので、シワにならない素材の服ばかり着てしまいます。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )がイチオシしているUVスラブ素材で、ボトムスがあるのを見つけました。スカートとパンツが合体した「ド…

失敗買いの服を無駄にしない簡単コーディネート

通販で服を買うと、みごとに似合わないハズレに出会うことがあります。購入者の都合での返品・交換ができない場合は、転売するか諦めるしかありませんが、気持ちはスッキリしないですよね。 格安パーティードレスを扱っている通販サイトDoresuwe(doresuwe.c…

スタイレストを退会しない理由は格安のコーデレッスンができるから

去年の12月に会員になった月額制ファッション通販のSTYLEST (スタイレスト)。飽きっぽい私が解約(退会)せずに、利用8カ月目になりました。 この通販でお得に買い物するには、月が替わったらすぐに月額チケット交換アイテムを選んで注文すること。毎月1,9…

レトロな花柄ワンピースを痛くならずに大人が着るには?

本人は若いつもりでも、周りから「痛い」と失笑されるのはツライこと。OTONA SALONEのサイトに『40代が「もしかして私、痛いかも…?」と思うのはこんなとき!』という読者調査の記事が出ていました。 web.smartnews.com 若い人たちが好んで着ている昭和テイ…