大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

厚着太りを解消する内蔵ヒーター付きのおしゃれベスト|ニットワンピースとのコーデがマッチし過ぎます!

子どもの頃に冬が来ると、高齢者はなぜミノムシみたいに厚着しているんだろう?と思っていました。でも今の私なら理由が分かります。加齢とともに筋肉量が減るので、寒さは人一倍に感じるのです。 エアコンの温風が頭に降り注ぐよりも、背中をじんわり温めた…

ショートヘアにはチョイ派手なピアスとネックレス|街のショップに売っていないデザインを探す

ショートヘアにしてから、アクセサリーにピアスとイヤリングが欠かせなくなりました。もっぱら、大人の海外セレクトショップ「マグノリア・メイト(MAGNOLIA'S MATE)」で注文しています。街のショップで買うよりもデザインがユニークで、リーズナブルなので…

だるんとしないイージーパンツでお出かけもOK!ヒップが細見えするタイプをセレクト

リラクシーなワンマイルウェアとして外せないのがイージーパンツです。ウエストゴムでドロストタイプを愛用しているのですが、生地の傷みと重心の低さが難点。 上のボトムスは去年、コカ(coca)で4色を購入したお気に入りのスウェットパンツです。今年もイ…

カシミヤ混のヒートテック!?1枚でも着られる極薄リブタートルはオールカラー揃えたい優れモノ

「寒いね~」が挨拶になった12月、外出するには「あったかインナー」が欠かせません。ヒートテックのカシミア版と思って愛用しているのは、SOÉJU(ソージュ) の人気定番「カシミヤ混タートルネックカットソー」です。 カシミヤ混タートルネックカットソー 8…

カーキ色のアウターはモッズコートっぽく羽織りたい!シワ感をおしゃれに着こなすテクニック

コート選びで悩むのはカラーと重量感、もちろんデザインも・・(って全部ですね)。私はメンズライクなカーキ色に憧れているのですが、思いのほか色の幅が広くて難しいのです。 愛用しているのは「マジカルサーモ・ミドルコート」。去年は「マジカルサーモ・…

里芋の食べ比べをしました|甘くてねっとり、皮が一瞬で剥ける新潟県五泉市の純白さといもが勝ち!

年末年始の食材探しを始める時期になりました。お正月料理に欠かせない野菜と言えば里芋。スジばってゴツゴツしたのは絶対にイヤで、甘くてねっとりしたサトイモを所望します。 欲しいものにターゲットを絞って探すなら、新鮮食材が生産者から直接届く「産直…

パーティーシーズンのお出かけ服には柄物ブラウスがおすすめ!カジュアルにも着られるシルエットを選ぼう

今年の忘年会やクリスマスパーティーはどうなるのか、予定は立っていなくても、出かける服の準備だけはしてあります。特に新調するつもりはないので、華やかなコーデが可能なブラウスに出番を待機してもらいます。 レオパード柄ボウタイブラウス 16,500円(…

ちょっと遠出できる普段着には何を選ぶ?裏起毛のボトルネックスウェットで大人可愛いコーデ

冬の普段着はチクチクするニットよりも、裏起毛のスウェットが心地良いです。ご近所までなら着ていける、おしゃれなタイプを探しました。 首筋がスッキリ見えると思ったのは、ピエロ(Pierrot )の「裏起毛ボトルネックプルオーバー」。ニュアンスカラーの「…

2本のネイビーパンツを比較しました!悩みぬいて選んだのはシーンを問わないウールライク

お出かけはパンツスタイルがほとんどの私が、マイベストパンツを挙げるとしたら、SOÉJU(ソージュ) の「ソフトオックスセンタープレスストレートパンツ」(ネイビー)です。家で洗えるし、スニーカーでも足が長く細く見えるメリットがあります。 ソフトオッ…

普段使いするミニトートはポケットの多さで選ぶ|小物がきれいに整理できるインバッグ付き!

お出かけするときに、バッグの中身を入れ替えるのは面倒な作業ですね。私は近場への外出なら、ほぼ同じトートバッグを使っています。 アクアガレージ(aquagarage )で見つけた「オッドハンドルトートバッグ」は、ホワイトを使い倒してカーキ色に移行しまし…

フェイクメルトンのライダーズ風フードコートが秀逸!プチプラ以上ハイブランド以下の大人向けショップ

世間はブラックフライデーの真っ最中。あちこちのネットショップを見ているうちに、大好きなブルー系、サックスのカジュアルアウターが目に留まりました。 30代後半からの女性に人気がある BouJeloud(ブージュルード)の「LUPILIEN キルティングフェイクメ…

SOÉJUの「2023 Spring & Summer 展示会」に行ってきました! 推しの新色はピンクベージュ

ファッションの世界ではプレス向けの春夏物展示会が始まっています。ポカポカ陽気だった11月24日は、久々に東横線に乗って代官山に行ってきました。 「2023 Spring & Summer 展示会」が行われている SOÉJU(ソージュ) で、一足先に新作を試着。3月からWEBシ…

ほとんどの服は痩せれば似合う!16時間断食を続けながら適度に手抜きをするダイエット

2016年5月から私がブログを始めたきっかけは、アルコール断ちダイエットをして痩せた記念。ぶよぶよだったボディから遠ざかり、着られる服が増えたことに喜んで、もう6年以上も毎日更新しています。下の記事をご覧いただくと、体型の変化は一目瞭然で、顔の…

ショートヘアで着たい服の色はミッドナイトブルー|大阪のおばちゃんにならないメンズライクなクールカラー

勤労感謝の日は自分へのご褒美デー。凍えるような雨の中を頑張って、美容室に行ってきました。いつも最後には、自分じゃ仕上がりが見えない斜め後ろ&バックを撮ってもらいます。 「髪の健康のために、カラーリングは控えめにしましょう」という店長のアドバ…

オンオフ兼用&雨天で役立つスニーカーブーツ|パンプスを履くよりもスタイリッシュに見えるコーデ

コロナ禍の3年のあいだに、ファッションライフで大きく変わったこと。スーツで外出する機会が少なくなり、靴がハイヒールからスニーカーにシフトしました。ただし完全に運動靴っぽいのはNGな場もあります。 オンオフ兼用シューズとして目を留めたのは、ドゥ…

首・肩・お腹・背中をカバーする3役のニットポンチョ|インナーコートにもなる便利防寒グッズ

薄手のトップスに羽織り物が欲しいとき、カーディガンやジャケット以外の選択肢があればいいのにと思います。 防寒アイテムが得意な スタイルストア で見つけたのは、「一着で3役をこなす、かぶるだけのあったかニットポンチョ 」。スポッと被るだけで首から…

地味なベージュを若々しくするコツは?レイヤードと差し色で似あうようになりました

お出かけのコーデを考えるときに、着やすいと思う服は「軽さ」「着心地」「若々しさ」を備えていること。それ以外は持っていても袖を通す確率が下がりました。今回のハルメクWEBには、もう買わないと決めた服の実例を載せています。 halmek.co.jp 重たい服を…

豊富すぎる色と形から1点に絞るマイベストパンツ|大人女性の上品な「ゆとり」でセレクト

歳を取った証拠がすぐに現れるボディーパーツはどこでしょうか? 顔、二の腕、髪、お腹などいろいろありますが、最初に目立つのは下半身だと思います。広がっていくウエスト&ヒップをカバーしてくれるボトムス選びは真剣にすべき! 1年の9割がパンツスタイ…

若い人たちとかぶらない大人可愛いパーカー|紐の素材と立体フードが選び方のポイント

ワンマイルウェアを選ぶとき、コーデが簡単で若々しく見えるのは、やっぱりパーカーでしょうか。四季を問わず着られるのが便利ですよね。 ファストファッションのパーカーだと若い人たちとかぶるので、シニアの私はドゥクラッセ(DoCLASSE )で探すことが多…

一張羅のブランドアクセサリーは要らない!コーデを引き立てる脇役ネックレスにシフトしました

歳を取るにつれてアクセサリー選びは難しくなります。先日、居酒屋さんでご一緒したアラ古希の女性が帰られたあと、店主が「あのお婆さん、今どき珍しい指輪をつけてましたね」と言っていました。色石(色のついた宝石)は昭和には価値があったかもしれませ…

シニアでもまつ毛の成長は望める!マツイク美容液で根元から黒く密度が増した実例をお見せします

老化を食い止めたい箇所は人それぞれ。私は毛髪が薄くなるのが絶対にイヤで、自毛のフサフサを一生キープしたいと願っています。ところが困ったのはもう一か所、「まつ毛」だけは繊細で難しい・・・。つけまつげやマツエクといった物理的手段は使いたくない…

堅くないジャケットスタイルの選択肢|親しみやすさと着心地を重視したニットジャケット

ネイビージャケットが大好きな私。でも堅苦しいのはイヤで、カーディガン以上ジャケット未満ぐらいのデザインが着やすいです。 SOÉJU(ソージュ) の特集 Find Your Best Jacket で紹介された、「ショートニットジャケット」を入手しました。 ショートニット…

天然ウールを超えるリュクスな秋冬パンツ|フランス CARREMAN社の上質ストレッチ素材で極める細見え

あたたかくてラグジュアリーな秋冬服が欲しいなら、ウール素材に勝るものはありません。SOÉJU(ソージュ) の「ウールライクシリーズ 」は、フランス CARREMAN社のスーツ素材のような上質なストレッチ生地を使用した、天然ウール以上の美しさ。しかも扱いや…

成長因子が肌再生をサポートするヒト肝細胞美容液|わたし史上最強のエイジングケアコスメ

50歳になるまで、私の美容法は石けん洗顔とスクワランオイルだけでした。祖母から遺伝した丈夫な肌のおかげで、ミニマムなケアで充分と思っていたんです。でも還暦を超えると、お肌の美ヂカラは見る見るダウン。今では美容液が必須となりました。 [BIHAKUEN]…

サイズ選びが難しいストレッチ&レギンスパンツ|50代からはトップスの裾を外に出すのが正解

寒くなると毎年必ずゲットするのは暖パン。ドゥクラッセ(DoCLASSE )のサーモパンツは欠かしたことがありません。今年選んだのは、あったかパンツシリーズ で人気No.1の「プレミアサーモ・ストレートスリム68cm」です。オフホワイトとブラックを入手しまし…

ダサ見えしなくて万能なブラはグレージュ色がおすすめ!ジニエブラ史上最高峰のバストメイク力を試しました

ボディーラインの崩れが気になる年代になった今、ブラに求めるのは華美な見た目じゃなく、補正能力とストレスフリーさです。 私が還暦を超えてから愛用しているのは ジニエブラ 。2018年にアンテナショップで試着した際の感動は、下の記事に載せています。 w…

シーズンレスで毎日着られるネイビージャケット|地味なニュアンスカラーコーデを若々しくするネイビー

数ある羽織り物の中で、オフィシャルにもカジュアルにも通用するのはネイビージャケットです。今回のハルメク365には流行、年齢、季節を問わず、長く着られるネイビージャケットの選び方を書きました。 halmek.co.jpジャケットと言えばテーラードジャケット…

いいもの着てる!とすぐ分かるフォックス混ニット|クルーネック&ラウンドヘムでボーイッシュな着こなし

セーターを選ぶとき、私がいちばん重視しているのは、肉感的にならないこと。ボーイッシュなスタイルが好きなので、バストが目立つデザインは苦手なのです。薄手でもボディラインが目立たないSOÉJU(ソージュ) のニットには助けられています。 フォックス混…

冷えをファッショナブルにカバーするアイテム|シルクの靴下&アンクルウォーマーで肌を守る温活

寒さが増すほど、ベッドに入って寝つけない原因は「つま先の冷え」。靴下を履いてもいいのかを検索したら、ハルメク365にアドバイスが見つかったので引用します。 足の冷えを防ぐために靴下を履いて寝たいときは、シルク素材の靴下がいいそうです。シルクは…

SDGsを意識したコートは上質なエコファー|ミンクのコートが着られなくなった時代の転換点

断捨離が苦手だと、どんどん狭くなっていくのがクローゼットです。汚したくない、高価だった等の理由でしまい込み、日の目を見ないお宝服たちは悩みの種。今回のハルメク365には、お宝たちを外に出すコーデを載せました。 halmek.co.jp 我が家のクローゼット…