歳を隠すのをやめました

大人のプチプラ&ブランドミックス~断捨離しない目利きファッションコーデ

スポンサーリンク

美肌を鍛える

毛穴と小じわをカバーする神サンスクリーンを発見!夏のツヤ肌を目指します

室内はエアコンで乾燥して、外出すると紫外線がジリジリと痛い。私は冬よりも夏のほうが肌の疲れを感じます。シミ・シワを増やさないために、UV-AとUV-Bからのガードは欠かせないのですが、なんと近赤外線がたるみの原因になると聞いてショックを受けていま…

W効果!日焼け止めサプリと色つきオーガニックUVミルクで真夏でも薄化粧

仲間のヨットで先日、初島に1泊2日のクルージングをしてきました。鮮魚料理は美味しく、ヨットに並走してくれるイルカにも出会えたんですが、大変なお土産を貰ってしまいました。 お土産とはこれです。葉山マリーナから初島マリーナまで5時間、クルージング…

1日4粒で美容液1本分のヒアルロン酸サプリに賭けたら・・肌に透明感!

体内にあるヒアルロン酸の量は40代からガクンと落ちて、60歳ではピーク時の50%になるんだとか。いくら美容液を塗りたくっても、肌の内側から萎んでいくのは恐ろしすぎますよね。 私の年齢ならサプリが必要だと思い、確かな筋から情報を得るために、トウ・キ…

バラの女王「ダマスクローズ」の固形石鹸がナーブルスソープから限定販売

梅雨が近いのでしょうか、蒸し暑い夜が多くなってきました。寝る前にさっぱりとシャワーを浴び、ランジェリーの引き出しを開けたときに、欲しいのは豊潤な花の香り。ブルガリア産ダマスクローズから搾った貴重なオイルを配合した固形石鹸を取り寄せて、サシ…

大人のメイク教室から2年後にマキアレイベルでファンデを学びました

今日はファッションから外れてメイクの話です。 私はお化粧には悲しいほど技術がなく、ツワモノのお姉さんが待ち構えているデパコスのカウンターには、恐ろしくて近寄れません。なのでコスメはもっぱらドラッグストアのプチプラばかりだったのですが、一昨年…

" Look 10 Years Younger " ~ 美容レビューの記事を独立させました

このブログ "歳を隠すのをやめました" がスタートしてから、1年1カ月が経過しました。毎日更新してきて、自分でもどこに置いたか分からなくなった記事があるので、美容関係の記事を独立させることにしました。 タイトルは " Look 10 Years Younger "、10歳…

半年間コラーゲンペプチドを飲み続けた肌

夕食時にテレビを付けたら、NHK「ガッテン!」でコラーゲンの特集をしていました。シワやたるみなど、お肌の衰えが気になる女性たちが1か月間、コラーゲンの粉末を飲んだ実験には興味津々。もともと肌にダメージがある人は効果が出て、そうでない人は変化が…

究極のオリーブオイル石鹸でミニマム美容

ミニマム美容を心がけている私は、頭の先から足の先までフランス伝統のマルセイユ石鹸で洗っています。一か月は充分に持つ固形石鹸はお得だし、ケミカル成分と無縁の肌と髪は、保湿成分を補わなずとも、しっとりしています。オリーブの威力でしょうか。 そん…

ポーチの必需品、飲んでも安全な化粧水

この12月は忘年会が多く、はっと気づくと終電の時刻。東京から1時間の逗子に住んでいる私は、行きはよいよい帰りはこわいのシーズンです。 最悪の場合はホテルを取ってお泊りができるよう、朝のメイク道具も持ち歩くことに。ただしミニマリストを目指すから…

通信販売で買えるシミ治療の医薬品

2カ月間続けた頬のシミ取り治療を10月半ばに終了してから、1か月が経ちました。塗り薬をやめるのは不安でしたが、シミの復活はありません。いや、治療中よりもさらに薄くなったような。 ↓ これが1か月前の記事です。 www.connoisseur12.com 塗り薬はやめて…

シミ・ソバカス撃退に旬のりんごでアップルバター

ピコ太郎のpen pineapple apple penで人気急上昇中(?)のリンゴ。店頭からは甘酸っぱい香りがまさに旬の到来を告げています。低カロリーなのでダイエットに向いたフルーツです。 りんごのポリフェノールはシミ・ソバカスのもとになるメラニンを抑制し、紫…

シミ取り治療48日目のうれしい報告

8月の後半からはじめたスタートした頬のシミ取り治療。皮膚科で処方された薬が残り少なくなってきました。来週はスチール撮影が入っているので、塗り薬はいったん停止しなくちゃなりません。 www.connoisseur12.com 肌のターンオーバーを促進するトレチノイ…

塗り薬と飲み薬でシミを消しています

海が大好きな私は、10年前までは冬でも真っ黒に日焼けしていました。ヨットに乗っていたので紫外線が海面からフルに反射して、日焼け止めを塗らない肌は焼き放題。当時の写真を見ると、現在ここまで白く戻ったのが奇跡のようです。 しかしどうにも消せない名…

コラーゲンのペプチドで皺を軽減

プラセンタのサプリを飲むのを止めてから2年近くが過ぎました。特に変化は起こらず、豚肉を週3回以上食べることで肌質をキープしてきましたが、それだけじゃ美容成分は足らなかったようです。 先月おでこに皺を発見したことで、慌ててネット検索をして、am…

ヴァセリンのパックで額の皺が消えた

今年は9月上旬まで猛暑が続くという予報が出ています。ベッドルームが南東と西に向いている我が家は、コンクリートの壁が太陽で熱せられ、夜はエアコンなしでは眠れません。除湿しすぎると肌に良くないと思っていたら案の定、おでこに薄っすらと横ジワができ…

首に皺が寄らないための習慣

ぼさぼさの髪に困り果てて、昨日は美容院へ行きました。私の髪は癖がひどく、湿気の多い夏はどんなにドライヤーと格闘しようが、1時間もすればウニュッとうねりが出てしまいます。 意を決してお願いしたのは10年ぶりの縮毛矯正です。薬品が格段に進化して、…

白浮きしない天然成分だけの日焼け止め

夏の太陽が照り付けて、今日は日焼け止めの出番です。毎年悩むのが、使い残しのまま一年が経過した日焼け止め。Yahoo知恵袋を見ると、乳液と同じように酸化の進み具合が早いので、半年たったらダメという説が多いようです。 それでなくともノンケミカルを良…

サンプル品は貰わない、使わない

ペットホテルに預けられない猫を飼っている私は、旅行に行くことが難しくなりました。フードと水を用意しておけば、2泊3日までなら留守番させられるのですが、一匹で何をしているのかやっぱり心配です。 旅行しないのならと断捨離したのが、ため込んでいた…

格安マイクロスコープで肌年齢を撮る

肌断食を提唱する宇津木流スキンケアの本を読んで、欲しくなったものがありました。肌年齢を現すキメを拡大して見るマイクロスコープです。 『化粧品をつかわず美肌になる!』から引用すると、こんなことが書いてあります。 「肌のキメとは、肌表面にある網…

ナチュラルな太眉でいるために

流行は繰り返す。メイクも同様で、今は太眉がブームなのだそうです。抜きすぎて眉毛が生えてこない女性たちの悩みに向けて、眉毛のエクステ、育毛剤も売れているとか。 思えば1980年代、アイドルたちはみんな濃くて太い眉毛で、石原真理はその代表格でし…

朝の洗顔直後、もろすっぴん

5月10日、朝7時に起きました。ベッドから洗面所へ、まずは眠気覚ましに洗顔します。石鹸は使わずに、蛇口の水を掌に溜めてザバザバと12回。別に何回でも良いんですが、私は12月生まれなので、この回数が好きなのです。お湯が出るまで待つのは面倒く…

頭から爪先まで固形石鹸で洗う

バスルームの断捨離を始めると、使いかけで止めたシャンプー・リンス、ボディソープなどが並んでいるのが邪魔になります。通販の謳い文句に惹かれたり、友人からプレゼントされたりで増えていった品々ですが、ボトルの裏側に張られているラベルを見ると、怪…