大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代からの高見え若見えコーデ&エイジングケアのブログ

STYLESTORE

一生もののコートとは?体形・年齢・流行を問わないコートを賢く選ぶ

サマーセールが終盤に近付いたショップには、秋物が並び始めています。イチオシしたいのはスタイルストア で予約販売を始めた「リバーシブルガウンコート」(10月お届け)。カラーはベージュとチャコールがあります。 裏生地はついていませんが、シンプルさ…

大人の贅沢はカジュアルに着るホワイトのワンピース

ファッションって皆の心が同期するのでしょうか、気になる色、着たい色って、後から流行色になることが多いのです。私が今いちばん着たい色はホワイト。スタイルストア 会員限定のファミリーセールで、30%OFFになっていた「DAYS/ツイル ハイネックワンピー…

ダークカラーにはキラキラアイテムを足せば顔のツヤ感もアップ

大人の女性が着る服として、この夏は黒が流行しているようですね。美容院での待ち時間に見ていたecla(エクラ)8月号の特集は、艶も!華も!Jマダムにこそ、「夏の黒」でした。 eclat(エクラ) 2019年 08 月号 [雑誌] 新品価格¥960から(2019/7/11 23:30時点)…

夏の帽子はきれい色を選んでコーデの差し色に

夏の帽子を新調したくて、街のショップを探しました。形はいろいろあるのですが、カラーはベージュ、白、黒といった地味な色ばかり。顔が華やかに見える色は見当たりません。 こんなときこそスタイルストア 。「きれい色のリネン帽子を気負わずかぶる 」とい…

涼し気なギンガムチェックのシャツは大人女性におススメの夏服

雨が多くて湿度の高い6月こそ、リネンが心地よいシーズン。昔は麻はシワが寄るのが気になって敬遠していたのですが、充分に大人になった今は、リネンシャツにわざとアイロンをかけずに、シワを楽しんで着るようになりました。 リネンシャツはいろんなブラン…

レッドよりもオレンジ|40歳からの顔をキレイに見せる色

自宅の鏡では見慣れている自分の姿。でも外出先のトイレや電車の窓に映ったのを見て、老けてるな、地味だなと思ったことはありませんか。特にアースカラーのお洋服を着ていると、「誰、このオバサン」と驚きます。 顔がパーッと華やかになる色を着なくちゃ!…

ツバ広タイプのストローハットでUV対策と小顔効果の一石二鳥

5月に入ると紫外線の量が急激に増えていきます。日焼け止めだけじゃなく、帽子や日傘はマストアイテムですね。 夏用の帽子はいろいろ持っているのですが、いちばん好きなのはストローハット。ヘレンカミンスキーのラフィアハットは長年愛用しています。耐水…

青色の服がなくなる!?ヘビロテできる春夏用の服を急いで探しました

コートなしでも出歩ける日が増えると、お気に入りのカラーの服を着たくなります。私の場合はブルー.。ところがレタスクラブで気になる記事を見つけました。「今年5月に“青色の洋服”がなくなる!? 林修も驚く“値上がり”の意外な理由」です。 www.lettuceclub.n…

バッグチャームにもなる一石二鳥のクリップハンガーは加重15kgまでOK

パーティーにでも行かない限り、私のお出かけバッグはほとんどトートバッグです。いちばんのお気に入りは、自分への誕生日プレゼントに買ったスタイルストア の「TRAD/撥水ソフトレザートートバッグ」(シルバー Lサイズ)15,984円。本革なのに軽いし、雨に…

早春に向けてトリコロールカラーのカットソーを準備

ニットよりもブラウスよりも、一年を通して活躍度が高いトップスがカットソーです。私のお気に入りは、去年の秋にスタイルストア で買ったKilka(キルカ) というブランドの「襟元がヨレにくいカットソー」5,940円(税込)。これ1枚で華やぐオレンジレッドを…

刺繍糸の丸珠をつなげた大人かわいい差し色ネックレス

シンプルな服を華やかにするのに、便利なのがビーズネックレス。私はアクリル製のカラフルなネックレスを集めているのですが、その他に天然石のロングネックレスも持っています。 よく使うのが、天然石・パールのビーズショップ「Genuine」でオーダーした3本…

重ね着はグレーのロングカーディガンでエレガント&カジュアル対応

ロングカーディガンを着始めると、その役立ち度に感激して、普通丈には戻れなくなります。メリットは4つ。 腰まで覆われるので暖かい 普通丈のカーディガンより、おしゃれに見える 縦のラインが強調されて、背が高く見える ウエストが隠れて、スリムに見える…

シルバーの本革トートバッグを自分への誕生日プレゼントにしました

クリスマスまで続く3連休、私は独りで新婚最初の誕生日を迎えました。10月に入籍した翌日から、夫は長い入院生活。まだ一緒に暮らしたことがありません。 手術を受けた部位の関係で夫は片足が不自由になり、要介護認定を受けました。杖をついて歩けるまで帰…

ぼろぼろになっても捨てられないお気に入りの服

今年もあと残り10日。せっせと断捨離するものをまとめていますが、衣類の整理は思い入れがあって手こずりますね。 我ながら不思議なのは、ほつれるほど着倒しているのに捨てられない服があることです。例えば10年前にアバクロで買ったニットジレ。全面に毛玉…

ダークカラーニットの差し色は3色使いシルクアームウォーマーで

あっという間に11月の中旬となり、ファッションの冬支度が必須です。去年愛用した靴下や手袋も、まだ使えるかのチェックを始めました。 温かいだけでなく、おしゃれにも役立ったのが手袋関係。下の2つは本当によく使いました。 Uniqlo Uの「3Dソフトラムクル…

モンゴルカシミアのスヌードはたっぷりして軽くて家で洗える逸品

秋冬のコーデに欠かせないのはストールやマフラー。去年はこの2枚をいちばんよく使いました。数年前にBanana Republicで買ったグレーのニットストールと、デパートで買った水色のカシミアストール。 出がけに急いでいるとき、とりあえずどんな服にでも合うの…

家で洗えるウールワンピースが1枚あれば差し色コーデは思いのまま

急いでいるときに、コーデに悩まず着られるワンピースは便利です。買うときはノースリーブもしくは長袖で、半袖のワンピは滅多に選びません。男性のワイシャツと同様に、女性の勝負服に半袖は圏外だと思っているからです。 プチプラとまではいかないのですが…

レイヤードのベースにするのはシンプルな「ゆるロングコート」

今年の秋冬、新しく追加するアウターはロングカーディガンと薄手のロングコートにしています。晩秋までは一枚で着て、本格的な冬が来たらレイヤードする予定。予約していたものが一通り届きました。 スタイルストア から届いたのは、Kilka(キルカ) の「ス…

コート代わりになる大判ストールは顔が華やぐカラーを選ぶ

明日は今年一番の冷え込みがくるというのに、私はまだ衣替えをしていません。それでもコートを着るにはまだ早いと思うとき、便利なのは大判のストール。クリーニングに出して衣装ケースに仕舞っておいたのを引っ張り出し、これで当分は寒さをしのげると喜ん…

細い襟のシンプルなチェスターコートでクラス感を呼び込むおしゃれ

プチプラファッションで爆売れしたアイテムは、街でかぶるのを恐れて、一年置いてから着ることにしています。 たとえばGUの「ウールブレンドチェスターコート」。毛50%・ポリエステル50%、裏生地もついて4,990円だったのに感動して、去年の10月末、一番人気…

ネイビーのシンプルなワンピースは手持ちアイテムの救世主

予約注文して、楽しみに待っていたKilka(キルカ) のワンピースが届きました。スタイルストア のお洋服はプチプラよりはちょっと高めなのですが、失敗のないハイクオリティなものが揃っています。 「洗えてシワになりにくいウエストベルトワンピース」11,88…

ローゲージカーディガンとのコーデが映える秋ワンピをチェック

秋も半ばを迎えると、よく着る服が定まってきます。私のお気に入りはスタイルストア で買った「襟元がヨレにくいカットソー」。日本の職人が丁寧に仕立てる「Kilka(キルカ) 」というブランドのカットソーです。 5,940円(税込)のプチプラですが、厚みのあ…

一枚でディナーにも行ける上質カットソーは日本の職人仕立て

昨日のタイドバイ(Taidobuy.com )のワンピースに続いて、赤いアイテムシリーズ。残暑が終わってお彼岸に向かう今ごろは、ケイトウの花やヒガンバナを真似て、赤い色の服が着たくなります。 ネットで見た瞬間、一目ぼれして買ってしまったのは、スタイルス…

秋に持ちたいヌメ革のランチトートは1925年創業の老舗バッグ

荷物の多い人にとっては、トートバッグの便利さを知ってしまうと、他のバッグは持てなくなるものですね。 私はフィフス(fifth )のSALEで886円でゲットした「fifth【5周年】ロゴランチトートバッグ」が大のお気に入り。カジュアルなお出かけはもちろん、仕…

ゴムウエストでもずん胴に見えないDoCLASSEのリネンパンツ

ストレスフリーのアイテムとして、履くとやめられなくなるのが、ウエストゴムのパンツです。次第にウエストが怠けて太くなる心配はありますが、毎日でなきゃ大丈夫と自分におまじないをかけています。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )では、履くだけでスリムに見…

出番がきたストローハットには同系色のカーディガン

桜吹雪が舞うようになれば春から初夏へ。服より先に帽子の衣替えをしました。去年の夏、スタイルストア で購入したodds(オッズ)の「フォールディングリボンハット」は真っ先にかぶりたいアイテムです。 www.connoisseur12.com ストローハットとしては珍し…

大人の女だから履ける上質な赤いローファー

ストッキングが苦手な私は、素足で履ける靴が大好き。中でもローファーはカジュアルでも準フォーマルとして使える靴なので、一点豪華主義のアイテムとしてマストハブです。 泣きたくなるのは去年、大切にしていたGUCCIの黒いローファーを捨ててしまったこと…

あったかアイテムは実用性とデザイン性の両方で選ぶ

昼と夜との寒暖差が大きいこの時期は、あったかアイテムを活用しています。厚手のコートを着るにはまだ早いので、ちょこちょこ調整できるものを揃えておくと便利です。 これはピエロ(Pierrot )で買った「フェイクスエードワンピース 」の上に着た、STEFANO…

バッグに入れて持ち歩く大人のアンクルウォーマーで足首対策

「冷え」なんて若い頃は関係なかったのに、今は切実な問題。夏は冷房対策のストールをいつも持ち歩いています。足元もこれからは冷えないように気を配らないと、夜中に足がつる原因になります。 何か便利なものはないかと探していたところ、スタイルストア …

派手な服、若い服を中和するグレーのストローハット

どんよりした空でも、夏の紫外線は要注意。日傘をさして歩くのが苦手な私は、ストローハットのお世話になっています。 長く愛用しているのはヘレンカミンスキーだけど、気分を変えたいときに役立っているのが、グレーのストローハット。スタイルストア で買…