大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

STYLESTORE

ポケットに手を入れて歩きたいジップアップ|再販される服には理由がある

立っているときの癖でしょうか、私はポケットが付いた服にはつい手を入れてしまいます。そんな両手の落ち着き場所がある、変わったデザインのジップアップを愛用中です。 スタイルストアで毎年12月になると再販される、定番服の「TANG./パイル裏毛ジップアッ…

流行に関係なく何十年も着られる服とは?1枚のワンピースが教えてくれた長持ち条件

ここ数年、ワンピースを着る機会が減ってきました。ロングカーディガンとしても使える前開きタイプは便利なのですが、1枚で着るタイプはお出かけ場所がないのです。クリーニング代が高いのも理由ですけどね。 そんな折、スタイルストア からのメルマガを見て…

厚手ニットに似合うネックレスの選び方|昭和コーデから抜け出すベストなサイズ感は?

厚手のニットを着たとき、ネックレス選びが難しくないですか? 細いチェーンの一粒ペンダントだと昭和みたいだし、ジャラジャラした長いネックレスだと上半身が重たい人になってしまいます。 コシのある厚手リブニットに似合うネックレスを、今日は3つ試して…

眼にやさしいコンセント不要のセンサーライト|グッドデザイン賞のウッディな常夜灯

おうちで暗くて不便な場所ってありますか? メゾネットマンションの我が家では階段です。電源が欲しくてもコンクリートの壁にはコンセントを増やせず、夜の上り下りには不自由しておりました。 転ばぬ先の杖として、スタイルストア のメルマガで知ったのは、…

オーソドックスな暖か小物で演出する冬コーデ|アーガイル柄ソックスとネックウォーマー

アーガイル柄ソックスとネックウォーマー 冬になると柄物の服が少なくなる中で、トラディショナルニットで定番を保っているのがアーガイル柄です。隠れトラッドファンの私が、控えめにアーガイル柄を取り入れるのはソックス。この冬は靴下屋(Tabio )で、「…

歩きやすくて段差で転ばない!つま先上がりのルームシューズは内側に暖かいボア入り設計

夏はひんやり感が心地良いフローリングの床は、冬になると足元から冷えが上がってくるのが難点。足を入れるとぬくもりを得られる、内側が起毛素材のルームシューズは必需品です。 いつも私がルームシューズを買うネットショップは スタイルストア 。去年の11…

帰りが寒くても安心!小春日和のお出かけはポケット付きの厚手ストールが便利

お出かけ時の寒暖調節に役立つのがストール。流行に関係のないアイテムなので、長持ちする素材で、機能性に優れたものを持っていたいですね。 数年前にスタイルストアで購入してから、この季節になると「持ってて良かった!」と思うのは、フィンランドのテキ…

冬に暖かく見えるブルーとは?肉厚な上質素材の服でラグジュアリー感を出すコーデ

急に寒くなって、10月なのに初冬みたいな天気です。曇り空に映えるよう、「暖かく見えるブルー」が着たくなりました。矛盾しているかもしれませんが、服の素材によっては、ブルーも冬らしいコーデになるのです。 袖を通したのは、SOÉJU代官山 オンラインスト…

流行しているルーズフィット服の細見えには?ウエストマークのベルトを復活させよう!

この数年、ルーズフィットの服が流行して、出番の少なくなったのがベルトです。何かアクセントが欲しくて、ウエストマークするのにベルトを足すと、バックルの金具が野暮ったく見えるのは困ったものです。 細くて上品で、服の一部に見えるようなベルトを探し…

風速15m/sに耐える超軽量72gの折り畳み傘|さっと振れば水滴が落ちて収納できる速乾性

地球温暖化のせいか、にわか雨がいつ降りだすか分かりません。天気予報が「今日は晴れ」と言っても、私はバッグに折り畳み傘を常備しています。ただし今までより小さなサイズに替えました。袋に収納した長さは21cm、指でつまめる重さです。 これって本当に傘…

気温が安定しない季節のお助けジャケット|ONにもOFFにも着られる綿ジャージー素材の紺ブレ

春夏ものと秋冬ものの違いがいちばん分かりやすいのがテーラードジャケット。ちょっと肌寒くなった秋の日に、リネンのジャケットを着ていたら、季節外れ感がまんま見えてしまいます。 私が今の時期によく着るのは、綿ジャージー素材の裏なしジャケット。スタ…

殺菌・抗菌洗剤のいらない消臭タオル|海上自衛隊も使用するメイドイン今治のふわふわ綿

洗濯して乾かしたタオルから、雑巾のようなニオイがしたことはありませんか? 生乾き臭の原因は、皮脂をエサに増殖していくモラクセラ菌(人の肌に棲んでいる菌)。乾燥と紫外線にも強いそうで、一度ついた菌は、天日干しでも取り除けないのだそうです。 一…

おしゃれの秋がスタート!オールシーズン着られる上質な定番服を選んで大人コーデ

9月のファッションコーデは悩みます。まだ気温は夏の残暑でも、気分としては秋。蒸れずにサラッと着られる、袖が長めの初秋服が着たくなりました。 2回目の秋を迎えてメチャ重宝しているのが、スタイルストア で限定販売している「フレンチリネンVネックプ…

最終セールで失敗しない服選びは?5年は着られる定番でメンテが楽な上質素材を選ぶ

トレンドを追わず、定番になっている服がセール価格になっているのは嬉しいもの。スタイルストア ではファッションアイテムの 2021ファイナルセール が始まって、人気ブランドの商品が最大で40%OFFになっています。 私が以前に定価で購入したアイテムが、平…

羽衣みたいな薄さの2WAYサマーカーディガン|インドの極上素材カディコットンの丈夫さ・軽さ・涼しさ

今夏のファッショントレンドは透け感。汗が蒸れる化学繊維じゃなく、インドで手紡ぎ&手織りによって生まれる薄手の「カディコットン生地」で作られたカーディガンを見つけました。丁寧な縫製はさすがメイドインジャパンです。 C.P.KOO/カディカシュクールカ…

1,500円以下の機能性ノースリーブワンピースをレディな雰囲気に替えるグッズたち

今週はおそらく猛暑のピークでしょう。コーデはできるだけ涼しく簡単にと、外出にはノースリーブワンピースを着ています。 大人のためのファストファッションストア「coca」 で大人気のエンボス加工シリーズ は、長袖と半袖のワンピースを持っているのですが…

二の腕と肘をおしゃれにカバーする最強グッズ|天然のUVカット素材「ささ和紙」の涼感アームカバー

家から外に出た瞬間、真夏の太陽光線がジリジリと肌を刺します。私は日焼け止めを塗っていても痒くなるので、UV対策のアームカバーは欠かせません。 駅ナカの雑貨店で去年買ったアームカバーは小さくて役に立たず、今年はスタイルストア で評価の良い「SASAW…

ボディラインを拾わない6分袖のボックスTシャツ|大人可愛いラズベリーで自己完結コーデ

近ごろの売れすじTシャツは、ドロップショルダーのボックスシルエット。身幅にゆとりがあって肘まで隠れる5分袖は、お悩みカバーの嬉しい味方です。 大人女性に向いた、程よく地厚な素材&ゆったり感。スタイルストア で5年にわたる定番商品になっているのが…

気分をアゲる太陽の色が着たい!レッドからオレンジまでカットオフデニムとコーデしました

はっきりしないお天気が続くときは、パーッと明るい色の服が着たくなります。私の場合は太陽の色。レッドやオレンジで気分をアゲると、笑顔も後から付いてきます。 入手したばかりのジーンズ、ドゥクラッセ(DoCLASSE )「甘撚りクールデニム・フレアカット…

パツパツにならないリネン100%の涼しいカーディガン|3WAYの着こなしができるショールカラー

カーディガンのボタンを留めると、パツパツになってダサ見えすることがありませんか? ボタンを1個だけ留めるなどの工夫をするのですが、もっと簡単な方法が見つかりました。 スタイルストア オリジナルで、5年以上の定番となっているリネンカーディガンに、…

パンツでもスカートでもないボトムス?オールシーズン履けるライトオンスデニムのワイドパンツ

デニムパンツ(ジーンズ)のメリットは、1年を通してヘビロテできることです。たまにデニムスカートも履くのですが、ゴワッとした生地感が苦手でした。 その点、スタイルストア から出ている「TEEE/イージーワイドパンツ ライトオンスデニム」は、スカートに…

内側も外側もリネン100%の室内履き|蒸れない・におわない・フワフワの歩き心地

ソックスを脱いで素足で過ごす季節がくると、室内履きも衣替え。スリッパだと蒸れてベタベタするので、我が家では通気性を重視した室内履きをスタイルストア で購入しています。 汗をかかない春のうちは、スニーカーなどに使われる帆布(キャンバス地)のバ…

食卓で大活躍するドイツ製マルチナイフ┃皮パリッパリのチキンソテーも!バゲットも!チーズも!

ステイホームで自炊の時間が増えて、料理の腕が上がったという声をよく聞きます。プロ並みのキッチン道具に凝る人も増えているとか。私が購入したドイツ製「ROR」のマルチナイフは感動ものなので、ぜひおススメしたいと思いました。RORは、刃物の街として知…

ステテコ生地の涼しいエコTシャツ|琵琶湖の職人たちから受け継がれた速乾素材

梅雨入りが近いジメジメした天気。サラリとした服が着たくて、江戸時代から続く「高島ちぢみ」で出来た涼感素材のTシャツを引っ張り出しました。去年の残暑にスタイルストア で3色をイロチ買いした「BIWACOTTON/半袖BIG‐T」です。 BIWACOTTON/半袖BIG‐T 6,05…

重さ72gの超軽量Tシャツ|ギンガムチェックとウインドウペン柄で大人可愛く

年齢を問わず、上品に着られるオーソドックスな柄と言えば、ギンガムチェックとウインドウペン(格子柄)です。そのどちらかを選ばなくちゃいけない難題に突き当たりました。 スタイルストア から出ている「強撚コットンの涼しいシンプルTシャツ」は、ギンガ…

紫外線をカットして風で飛ばない夏帽子|ささ和紙で手編みしたロングセラーハット

五月晴れだった子どもの日は、ベランダで園芸に励みました。花が咲かなくなったシンビジウムの株分けにトライしたのです。水やりだけで10年以上も放置して、鉢の中は根がパンパン。株を引き抜いて2つに分割するまで、手に豆を作って1時間半も格闘しました。 …

Vネックから魅せるレングス調整可能のキャミソール|レフ版効果のホワイトで肌にやさしい綿100%を選ぶ

Vネックのニットやプルオーバーを着たとき、どこまで胸元を見せるかに悩みます。歳を重ねると肌のハリが衰え、デコルテが削げて貧相に見えるんですよね。対策としては下にキャミソールを着ることですが、ベストなネックの開き具合を作るのが難しくないですか…

1枚で着てサマになるフワカワな接結素材のカットソー

お手入れが楽で肌に優しいカットソーの中でも、着心地がフワフワなのが接結素材。生地の表側と、肌が触れる内側とで編み方を変えて、2層になっている素材を言います。 スタイルストア で去年あっという間に売り切れた、フワカワな「TANG./接結ラグランプル…

用途に合わせて選ぶリネンの服|フレンチリネンのプルオーバーとリトアニアリネンのストール

リネン(麻)の服は夏に着るものと思われがちですが、透け感のない生地なら一年じゅう着られます。おすすめはフレンチリネン。涼しい気候のフランス北部で栽培されたリネンは最上級で、柔らかくて心地よい肌触りと、シルクのような光沢が特徴です。 スタイル…

春夏プルオーバーが快適になるバンザイ袖とは? 数時間で完売する麻100%の優秀トップス

今年は季節の進行が早く、4月が始まったばかりなのに初夏の気候です。心地よい麻素材の服が欲しくて、スタイルストア で再販リクエストの多いアイテム、「リネンジャージードルマンプルオーバー」を入手しました。ブランド「MB」の定番人気商品。生地から5年…