40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

STYLESTORE

コート代わりになる大判ストールは顔が華やぐカラーを選ぶ

明日は今年一番の冷え込みがくるというのに、私はまだ衣替えをしていません。それでもコートを着るにはまだ早いと思うとき、便利なのは大判のストール。クリーニングに出して衣装ケースに仕舞っておいたのを引っ張り出し、これで当分は寒さをしのげると喜ん…

細い襟のシンプルなチェスターコートでクラス感を呼び込むおしゃれ

プチプラファッションで爆売れしたアイテムは、街でかぶるのを恐れて、一年置いてから着ることにしています。 たとえばジーユー(GU )の「ウールブレンドチェスターコート」。毛50%・ポリエステル50%、裏生地もついて4,990円だったのに感動して、去年の10月…

ネイビーのシンプルなワンピースは手持ちアイテムの救世主

予約注文して、楽しみに待っていたKilka(キルカ) のワンピースが届きました。スタイルストア のお洋服はプチプラよりはちょっと高めなのですが、失敗のないハイクオリティなものが揃っています。 「洗えてシワになりにくいウエストベルトワンピース」11,88…

ローゲージカーディガンとのコーデが映える秋ワンピをチェック

秋も半ばを迎えると、よく着る服が定まってきます。私のお気に入りはスタイルストア で買った「襟元がヨレにくいカットソー」。日本の職人が丁寧に仕立てる「Kilka(キルカ) 」というブランドのカットソーです。 5,940円(税込)のプチプラですが、厚みのあ…

一枚でディナーにも行ける上質カットソーは日本の職人仕立て

昨日のタイドバイ(Taidobuy.com )のワンピースに続いて、赤いアイテムシリーズ。残暑が終わってお彼岸に向かう今ごろは、ケイトウの花やヒガンバナを真似て、赤い色の服が着たくなります。 ネットで見た瞬間、一目ぼれして買ってしまったのは、スタイルス…

秋に持ちたいヌメ革のランチトートは1925年創業の老舗バッグ

荷物の多い人にとっては、トートバッグの便利さを知ってしまうと、他のバッグは持てなくなるものですね。 私はフィフス(fifth )のSALEで886円でゲットした「fifth【5周年】ロゴランチトートバッグ」が大のお気に入り。カジュアルなお出かけはもちろん、仕…

ゴムウエストでもずん胴に見えないDoCLASSEのリネンパンツ

ストレスフリーのアイテムとして、履くとやめられなくなるのが、ウエストゴムのパンツです。次第にウエストが怠けて太くなる心配はありますが、毎日でなきゃ大丈夫と自分におまじないをかけています。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )では、履くだけでスリムに見…

出番がきたストローハットには同系色のカーディガン

桜吹雪が舞うようになれば春から初夏へ。服より先に帽子の衣替えをしました。去年の夏、スタイルストア で購入したodds(オッズ)の「フォールディングリボンハット」は真っ先にかぶりたいアイテムです。 www.connoisseur12.com ストローハットとしては珍し…

大人の女だから履ける上質な赤いローファー

ストッキングが苦手な私は、素足で履ける靴が大好き。中でもローファーはカジュアルでも準フォーマルとして使える靴なので、一点豪華主義のアイテムとしてマストハブです。 泣きたくなるのは去年、大切にしていたGUCCIの黒いローファーを捨ててしまったこと…

あったかアイテムは実用性とデザイン性の両方で選ぶ

昼と夜との寒暖差が大きいこの時期は、あったかアイテムを活用しています。厚手のコートを着るにはまだ早いので、ちょこちょこ調整できるものを揃えておくと便利です。 これはピエロ(Pierrot )で買った「フェイクスエードワンピース 」の上に着た、STEFANO…

バッグに入れて持ち歩く大人のアンクルウォーマーで足首対策

「冷え」なんて若い頃は関係なかったのに、今は切実な問題。夏は冷房対策のストールをいつも持ち歩いています。足元もこれからは冷えないように気を配らないと、夜中に足がつる原因になります。 何か便利なものはないかと探していたところ、スタイルストア …

派手な服、若い服を中和するグレーのストローハット

どんよりした空でも、夏の紫外線は要注意。日傘をさして歩くのが苦手な私は、ストローハットのお世話になっています。 長く愛用しているのはヘレンカミンスキーだけど、気分を変えたいときに役立っているのが、グレーのストローハット。スタイルストア で買…

肩凝りしないおしゃれなリュックを仕事にも

もう一つのブログに書いたのですが、目下の悩みは腕のしびれ。太った猫を腕枕したことによるものです。打ち合わせに出向くにも、仕事道具を詰めたバッグを下げるのがつらく、原稿書きの肩凝りまで加わってきました。 odayuriko.livedoor.biz 他に替わるもの…