大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

家事の運動量をフィットネスに換えるルームシューズ|船底型のソールで重心移動する「履くだけ」エクササイズ


基礎代謝量が落ちてくる歳になると、家の中でのちょっとした動きも運動に変えなくちゃ!スタイルストア で注文したのは、船底みたいなソールで重心移動する室内履き「KAMOLEG(カモレグ)」です。履いて歩くだけでフィットネス効果が得られるように開発されています。

 

KAMOLEG

&MEDICAL/KAMOLEG 5,900円(税込)

 

体幹に働きかけるローリング型ソールで、全身を支える筋肉が使えるよう、履くだけで普段使わない筋肉を自然と意識することができるんだそうです。蹴り出しから着地までの足裏のローリングする動きをサポートして、脚の前後の筋肉をしっかりと伸ばしながら歩く仕組みになっています。

 

蹴り出しから着地までの足裏のローリング

 

いつも室内履きはスタイルストア で購入しているんですが、ここまで機能的なタイプは初めて。4色あるうちからブルーのSサイズを注文しました。

 

ブルーのSサイズ

ブルーのSサイズ

 

箱の裏面を見ると、脚の内転筋、ヒラメ筋を刺激して伸ばしてくれるのが分かります。さらには土踏まずの衝撃をやわらげてくれる、立体構造のクッションインソール。長時間履いても疲れないようですね。

 

箱の裏面

 

我が家はフローリングで、メゾネットタイプのマンション。1階にリビング&キッチンがあり、2階で仕事をしているので、とにかく移動が多いのです。前に歩数計で測定したら、1日に5,000歩もカウントした日がありました。これは絶対に「KAMOLEG 」を履くべきでしょう。

 

KAMOLEGを履いたところ

 

これまでのルームシューズから履き替えて、さっそく1日をスタート。最初は重心の置き場が分からずにグラッと来ましたが、半日ですっかり慣れました。

 

横から見たところ

 

 

 

横から見たところ

 

動き回って気付いた注意点を幾つか挙げますね。

  • 階段はゆっくりと、逆ハの字型に開いて上り下りしよう!
    土踏まずの下に重心があるので、いつもの動作だ爪先を引っ掛けがちです。斜めにしてガニ股で着地したほうが安全だと分かりました。
  • 素足よりも、通気性の良い靴下を履こう!
    爪先が覆われたスリッパ型なので、暑い日に素足で長時間履いていると蒸れます。蒸れが溜まらないよう、汗を吸うコットンの靴下を履いておくと清潔感があります。
  • 前屈姿勢には向かない!
    モップ掛けをするときに履いていたら、前屈姿勢で腰が痛くなりした。筋肉が伸びすぎるのかもしれません。背筋を伸ばしてキープできる姿勢で履くことをおススメします。
  •  

KAMOLEG

 

ソールを見ていたら思い出したのは、10年以上も前に愛用していたスケッチャーズというスニーカーです。当時の画像があったので載せますが、いつもウォーキングの時に履いて、上り坂では息も絶え絶えだった記憶があります。

 

スケッチャーズ

 

今回の「&MEDICAL/KAMOLEG」はルームシューズなので外では履けませんが、ふくらはぎのヒラメ筋が強化されるのは、スケッチャーズのローリング型ソールで体験済みです。これが同じように室内で実現されるとなれば、カモシカのような美脚になれるのでは?と先々が楽しみになりました。

 

&MEDICAL/KAMOLEG