大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

Pierrot

本物よりラグジュアリー!?プレミアムカシミヤタッチニットの杢ベージュでクラス感コーデ

憧れのカシミアニットは、ユニクロなどのファストファッションで買うと、生地が薄くてがっかりすることがあります。むしろそれなら見た目がカシミアそっくりで、着心地のいいフェイクを買うのはどうでしょうか。 ピエロ(Pierrot)の自信作「ネックが選べる…

エルメスの圧縮ウールと比較|プチプラなのにラグジュアリーで上品なダブルフェイスコート

夏物セールが終わったショップでは、秋冬物が新鮮です。ピエロ(Pierrot)で予約しておいたロングコート「ダブルフェイスロングアウター」が届きました。まさかのリーズナブルなお値段で、コンサバ系ファッション誌に載りそうなラグジュアリーさです。 ダブ…

秋に着たい大人色|グレイヘアが引きたつモカブラウンのオーバーフードパーカー

髪の色をグレイヘアにしてから、モカブラウンの服が似合うようになりました。以前なら老け見えしそうと避けていたのに、白髪染めをやめて開き直った・・。と言うか、明るめなブラウンミックスのグレイヘアにしたことで、ニュアンスカラーが着られるようにな…

身長に合わせて自分のサイズが選べる「高見えストレートパンツ」

ゴムウエストのパンツによくあるのが、ファスナーのないフェイクの前開き。実にうまく出来ているプチプラパンツを見つけました。ピエロ(Pierrot)が大プッシュしている「高見えストレートパンツ」です。 高見えストレートパンツ 2,190円 こちらが実物。ステ…

大人でも着られるオーバーサイズのオーガニックコットンロンT

何歳までついていけるか、短縮ファッション用語。ストリート系ファッションだと思っていた「ロンT」が、長いレングスもしくは長袖のTシャツを言うのだと知りました。そこにピエロ(Pierrot)からのメールで、「オーガニックコットンロンT」の新作情報が入っ…

コーデが一瞬できまるドッキングワンピース|コスパが良いPierrotの上品アイテム

昨日の記事に続いて、今日もバイカラーのワンピース。ピエロ(Pierrot)から、トップス部分はサラッとしたカットソー、スカート部分は張りのある綿混素材でできた「ドッキングワンピース」を入手しました。 ドッキングワンピース 2,290円 このタイプのワンピ…

Pierrotの秋冬新作web先行受注会のコスパが良すぎ!Wフェイスロングコートに惚れました

梅雨が明けないうちに7月も残りわずか。あと1カ月少々で季節は秋に替わるんですね。ユニクロとハナ・タジマがコラボした「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」の秋冬コレクションの発売が8月7日から始まるというファッションニュースが入ってきました。 www.excite.co.…

まとめ買いしたいPierrotのノースリーブリブニットは色・手触り・形が大好評

今度こそ!と、買ってはイマイチを繰り返してきたノースリーブニット。デザインもお値段も、やっと満足できるアイテムをピエロ(Pierrot)で見つけました。レビュー数が多く、星の数が4.39という高評価の「選べるシルクタッチノースリーブリブニット」です。…

華奢見えする白のタンクトップは?プチプラ3ブランドを比較しました

二の腕をシェイプして、真夏に1枚で着たいのが白のタンクトップ。何歳まで可能か分かりませんが、ホワイトは新しさが命なので、毎年アップデートしています。 今年はクルーネック3枚を入手しました。左:ティティベイト(titivate )の「 クルーネックノース…

夏は綿100%のAラインワンピース|黒のノースリーブを着痩せコーデする方法

コロナ自粛で運動不足になったので、荒天の日以外は10kmを速足で歩くウォーキング。ノースリーブを着られるように、室内ではストレッチチューブを使った二の腕痩せのトレーニングを頑張っています。痩せたご褒美に買ったのはピエロのノースリーブAラインワン…

オバ見えを避けるプチプラワンピースのOKコーデとNGコーデ

梅雨が近づいて、だんだん蒸し暑くなってきました。リーズナブルで、洗濯機で洗えるお手軽ワンピースをピエロ(Pierrot )で入手。Uネック、Vネックのどちらにもなる「2wayブラウジングワンピース」のミントグリーンです。 今年のワンピはAラインに加えて…

ノーアクセコーデが簡単|ロゴTシャツは上質コットンのニュアンスカラーを選ぶ

歳を取っていくほど、シンプルな無地Tシャツを一枚で着こなすのは難しくなります。ネックレスを足すには、選び方を間違うとさらにオバ見え。そこで便利なのがロゴTシャツですが、子どもっぽくなるのは避けたいです。 一昨年の7月、髪を黒く染めていたころの…

流行色はミントグリーン|ミドル丈カーディガンの着こなし術

スタンダードなアイテムをネット買いするときは、レビューの星の数を参考にします。リーズナブルな価格であっても、安心して長く着られるものが欲しいですからね。 ピエロ(Pierrot )で在庫切れが続いているのが「シルクタッチ2丈カーディガン」。レーヨン…

10年着られるトップス|大人可愛い服のスタンダードは黒地に白の水玉模様

大人可愛いって表現は、何歳まで可能なんでしょう。ピクシブ百科事典から引用すると、「少女の心を忘れない大人の女性に向けた、世代を問わない普遍的な可愛さのこと」だとか。つまり年齢制限はないのですね。 大人可愛いファッションの代表で、私がイチオシ…

脱ほっこりのボーダーコーデには大人のとろみパンツとパンプスで

4月も半ばを過ぎて、春から初夏に移ろうとしています。爽やかな季節にぴったりなのがボーダーのトップスですが、ボトムスによっては垢抜けないコーデになりがち。ほっこりスタイルになってしまうんですよね。しかも似たのを着ている男性とかぶった時は、ペア…

大人のキャミワンピースは上品カラーでマットな生地を選ぶ

シンプルなTシャツを着るとき、平凡さを脱するのに役立つのがキャミワンピースです。子どもっぽいジャンパースカートとは違って、色っぽさがあるんですよね。 ただし40代以降でキャミワンピを着るには、花柄や膝丈は若作りに見えるので注意。上品なカラーで…

オーバーサイズのトップスを細見えさせるには抜け感をプラス

似たような服を持ってるのに、また買ってしまうのは何故でしょう。私はUNIQLO Uの「オーバーサイズクルーネックベスト」(1,990円)をゲットした翌週に、ピエロ(Pierrot )の「Vネックロングベスト」のブラックを注文してしまいました。形がすごく可愛いの…

くすみ色を明るくするコーデ|彩度の高いカラーを足して若々しく

今年は桜の開花が早いそうで、もうすぐ寒さは遠のきそう。一足先に春っぽいブラウスが着たくて、ピエロ(Pierrot)の「バックフレアデザインTブラウス」をゲットしました。 バックフレアデザインTブラウス 1,990円 本当はオフホワイトが欲しかったけれど、売…

パーカ(フーディ)のトレンドは生地のハリ・ツヤとぷっくりフード

セーターからTシャツにシフトする前、中途半端な季節に役立つのがパーカ(フーディ)です。BAILAの記事によると、ユニクロの「ドライソフトスウェットプルパーカ」(1,990円)が大人気とか。ほどよいハリ感と光沢感を持つスウェット生地というのが、今までの…

大人のシックな配色|春のグリーンと冬のブラックでマンネリを脱出

好きな色ばかり着ていると、コーデがマンネリ化することがあります。いつもと違う配色を探していたら、家庭画報.comの「パリ、大人のおしゃれの見本帳31」に、「ダークグリーンと黒のシックな色合わせに技あり」という記事を見つけました。 www.kateigaho.co…

大人が履くチュールスカートはダークカラーでワントーンコーデ

私の年齢で着て良いのかどうか、悩んでいたアイテムがあります。それはチュールのスカートです。ウエディングドレスやバレー衣装でお馴染みのシアーな素材ですが、いかにも女の子っぽい。履くならダークなカラーだと思い、各ショップを探し回っていたのです…

地味ワンピにはレオパード柄のアイテムをアクセサリー代わりにプラス

昨日に続き、スリット入りのロングワンピース。ワンマイルウェアにもなる部屋着として、超リーズナブルで手に入れたのがピエロ(Pierrot)の「2丈から選べる 裏シャギーロングワンピース」です。私はレングス115cmのミドル丈、杢チャコールを購入しました。 …

グレンチェックのアンクル丈ワイドパンツで少年っぽいハンサムウーマンに

数年前から流行が続いているグレンチェック。女性が着ると「ハンサムウーマン」という言葉を使いたくなる柄です。ただし2年前にGUがグレンチェックのジャケットを売り出した時には、肩掛けしたコーデがフーテンの寅さんに思えて、私は敬遠しておりました。 …

40代からのフレアスカートは甘辛のフェイクスエードで大人っぽく

今やスカートはロング丈が主流になりました。女らしさを求めるなら、ふんわり広がったフレアスカートですが、40歳を超えるとキュートな雰囲気はイタいと言われがちです。 そこに抜け道。フレアスカートの「甘さ」を「甘辛」にしてくれるのが、スエード生地な…

ショートブーツとロングスカートの間には何を履く?

長袖のブラウス1枚では寒くなって、深まる秋。ニットが本格的な出番を迎えました。私はセーター、カーディガンは全てドイツ製のMAWAハンガーにかけて、クローゼットに吊るしています。畳むと場所を取るし、クリーニング屋さんのハンガーでは肩のラインが崩れ…

コーデの幅が広いのは黒白のドット柄ブラウス

流行を気にせずに着られる、オーソドックスなプリントとえいば水玉模様。大人向けアイテムの多いピエロ(Pierrot)で、ヘビロテできそうなブラウスを見つけました。「ドットブラウス 」2,790円。カラーはホワイトとブラックがありますが、これからの季節なら…

カーキ色のミリタリージャケットは大人でもキレイ目コーデが可能

着こなすのが難しいと分かっていても、見ると欲しくなる服はミリタリージャケットです。ボーイッシュなところが好きなんですよね。パーソナルカラーから外れているカーキ色をどうやって合わせるか、老け見えしない方法を考えてみました。 手に入れたのはフィ…

ワンマイルウェアのロングTシャツを大人っぽくレイヤード

普通のTシャツでは物足りないと思うとき、私はロングTシャツを着ることにしています。特にピエロ(Pierrot)からは、二の腕が細く見える五分袖のロンTが多く出ているので、夏にはいつも新しいのを1枚買っています。 今年選んだのは「スリットデザインロングT…

肩ひも付きのブラで着られるノースリーブTシャツはストレスフリー

二の腕がまだ見せられるうちは、頑張って着たいノースリーブ。それでも私の年齢だと、タンクトップやキャミソールは肌のたるみがバレてしまうし、ストラップレスのブラを下に付けるのは疲れるんですよね。肩口がちょっとだけ隠れるノースリーブTシャツを探し…

夏は大柄のギンガムチェックスカートとワンピで少女時代に戻る

夏にふさわしい柄といったらギンガムチェック。細かい格子よりも、遠くから見てはっきりギンガムチェックと分かる柄のほうが夏には涼し気です。 私のお気に入りは、1年前にSTYLESTで買った巻きスカート。残念ながらこのショップは無くなりましたが、今年も愛…