40代 大人カジュアル

歳を隠すのをやめました

40代からの大人カジュアルコーデ|プチプラ&ハイブランドミックス最新ファッション

スポンサーリンク

高級ブランド

世界最高品質のレザー|完成に2カ月かかるオーダーバッグは日本のエルメス

先日、パシフィコ横浜の企業展示会に行ったときのこと。見るからに高級なバッグが置いてあるスペースがありました。なぜここにエルメスがあるの?と近寄って行ったら、革や金具はよく似ているのに、エルメスでは作っていないデザインなんです。 それは約50年…

オールGUとコーデしてみた!エルメスのバーキン VS 中国製の830円プチプラバッグ

ファッションブランドの最高峰といえばエルメス(Hermes)。私は仕事のギャラでコツコツとエルメスのバッグを集めてきましたが、今はあまり執着を持っていません。よく使うのは2つだけになり、トートバッグみたいに何でも放り込めるガーデンパーティーと、カ…

長く使うブランドバッグは黒を買わない理由

この春のトレンドとして、展示会では茶色のバッグに人気が集まっているそうです。長く使える良質のバッグを買おうとすると、つい黒を選んでしまいますが、普通すぎて飽きちゃうんですよね。 私も茶色は持っています。春はこれを使おうと、クローゼットの棚か…

ゆるぶかのコートは体形に関係なく使える一生もの

今年はゆるぶか、ゆるふわが流行していますね。でもニットやスウェットのビッグサイズは、頑張っても20代止まりだと思います。柔らかい生地で身体が泳ぐラインは、若いときなら華奢に見えてカワイイのに、歳を取って下垂していく身体で着るとだらしなく見え…

バブル期の化石にならないマイスタイルを着こなすこと

このブログを始めて2年になりますが、それまでの私はファストファッションには興味がありませんでした。ユニクロで買うものはヒートテックと室内着がメインで、たまにセーターなどを買ってもご近所に着て行くのがせいぜいだったのです。 その理由は2つです…

手帳をエルメスのアジャンダから200円のプチプラに変えた理由

今年もあと2カ月半を切ると、新しい年の手帳が出回り始めます。私はスケジュールを手帳に書き込むのをやめ、スマホとパソコンで同期させてGoogleカレンダーを使っているのですが、5年ほど前までは下の手帳を使っていました。 エルメスのアジャンダGM。もうこ…

逃げない幸せをくれるピンキーリング

パーソナルカラーがWinterの私は、ゴールドよりシルバーのアクセサリーが好き。リングはあまり手入れをしなくて済むプラチナベースのものを着けているのですが、一つだけ別格があります。 20年以上も前に、当時は銀座にショップがあったジョージ ジェンセン(…

こなれたデニムとケリーバッグで女優コーデ

我が家のクローゼットでいちばん奥に隠れているものは、エルメスのバッグです。持つのは年に2~3度でしょうか。中身の出し入れが面倒で、つい収納ポケットの多いバッグを使ってしまいます。 特に使いづらいのがケリーバッグ。バーキンのように蓋を織り込ん…

この冬最後にお気に入りのウールを着る

日増しに春めいていく3月上旬になると、冬服とサヨナラする時期も近づいてきます。三寒四温で寒さが戻った朝、お出かけにはツイードの上下を選びました。着ておかないと、秋まで次のチャンスが来ない気がしたからです。 TheoryのジャケットにBanana Republic…

キュートなバッグから始める春一番

今朝の逗子は風の音で目が覚めて、黒雲を連れて南岸低気圧が通り過ぎて行きました。パームツリーが派手に揺れる強風でしたが、コートが要らない気温なのは3月が近いということですね。 外出の支度をしながら、変化を求めたくなったのはバッグ。いつもの黒い…

一生もののレザーグローブで指先をエレガントに

今年も手袋が必要な季節になりました。普段着にはニットの手袋をしていますが、女っぷりを上げたいときはレザーグローブをして出かけます。何年も愛用しているのは、グッチの金具が付いた黒の皮手袋。わざと縫い合わせを表に見せたデザインなので、指先まで…

ムートンのストールで普段着がゴージャスに

去年に続いて今年はムートンのコートが人気だそうです。私が20代だったころ、誰もがこぞってムートンを着ていましたが、さすがに捨ててしまいました。 でも流行に関係なく大切にしているのは、エルメスで買ったムートンのストール。普段着の上にこれを一枚羽…

愛着のある服は里子に出さない

このブログには手持ちの服をあれこれ登場させています。沢山持っているふうに見えるかもしれませんが、実は3年前に思い切って、ウォーキング・クローゼットにある半分を断捨離しました。 odayuriko.livedoor.biz そして今年の4月にも第2弾を決行。45リッ…

高級ブランドで流行を追った結果

クローゼットの棚に、ずっと使っていないまま断捨離を待つバッグの置き場があります。オークションに出すなり捨てるなりすれば良いものを、決断がつかないのはただ一言、「高かったから」です。洋服と比べてバッグは捨てにくいんですね。 一世を風靡したクロ…

究極の服に合わせて身体のサイズを守る

還暦を超えた女だって現役でいたい。「無理無理」と一笑に付されそうな夢を叶えてくれる人が現れました。マガジンハウスの雑誌クウネル(ku:nel)で奇跡の復活をとげた小林麻美さん。「伝説のおしゃれミューズ衝撃の登場」というコピーがぴったりで、62歳に…

古着の綿ベストでイタリアンマダムに

今日のお題はざっくりとした綿のベスト。20年前に友人からもらったお古で、エルメスというだけで捨てられずにいたものです。着るなら今の季節だと、先日バーゲンで買った白のパンツとコーディネートすることにしました。 裾が断ちっぱなしのカットオフ・デ…

エコバッグをエルメスのレインカバーに使う

お題「マイブーム」 清水の舞台から飛び降りる気持ちでエルメスのバーキンを買ったとき、これを持って電車に乗ってはいけないと思っていました。 でもバーキンの使い方はそもそもカジュアル。エルメスの社長が飛行機でイギリスの女優ジェーン・バーキンと隣…