大人かわいい,若見え,高見え

歳を隠すのをやめました

40代50代の格上げファッションコーデ&エイジングケアのブログ

DoCLASSE

厚着太りを解消する内蔵ヒーター付きのおしゃれベスト|ニットワンピースとのコーデがマッチし過ぎます!

子どもの頃に冬が来ると、高齢者はなぜミノムシみたいに厚着しているんだろう?と思っていました。でも今の私なら理由が分かります。加齢とともに筋肉量が減るので、寒さは人一倍に感じるのです。 エアコンの温風が頭に降り注ぐよりも、背中をじんわり温めた…

だるんとしないイージーパンツでお出かけもOK!ヒップが細見えするタイプをセレクト

リラクシーなワンマイルウェアとして外せないのがイージーパンツです。ウエストゴムでドロストタイプを愛用しているのですが、生地の傷みと重心の低さが難点。 上のボトムスは去年、コカ(coca)で4色を購入したお気に入りのスウェットパンツです。今年もイ…

カーキ色のアウターはモッズコートっぽく羽織りたい!シワ感をおしゃれに着こなすテクニック

コート選びで悩むのはカラーと重量感、もちろんデザインも・・(って全部ですね)。私はメンズライクなカーキ色に憧れているのですが、思いのほか色の幅が広くて難しいのです。 愛用しているのは「マジカルサーモ・ミドルコート」。去年は「マジカルサーモ・…

ショートヘアで着たい服の色はミッドナイトブルー|大阪のおばちゃんにならないメンズライクなクールカラー

勤労感謝の日は自分へのご褒美デー。凍えるような雨の中を頑張って、美容室に行ってきました。いつも最後には、自分じゃ仕上がりが見えない斜め後ろ&バックを撮ってもらいます。 「髪の健康のために、カラーリングは控えめにしましょう」という店長のアドバ…

オンオフ兼用&雨天で役立つスニーカーブーツ|パンプスを履くよりもスタイリッシュに見えるコーデ

コロナ禍の3年のあいだに、ファッションライフで大きく変わったこと。スーツで外出する機会が少なくなり、靴がハイヒールからスニーカーにシフトしました。ただし完全に運動靴っぽいのはNGな場もあります。 オンオフ兼用シューズとして目を留めたのは、ドゥ…

地味なベージュを若々しくするコツは?レイヤードと差し色で似あうようになりました

お出かけのコーデを考えるときに、着やすいと思う服は「軽さ」「着心地」「若々しさ」を備えていること。それ以外は持っていても袖を通す確率が下がりました。今回のハルメクWEBには、もう買わないと決めた服の実例を載せています。 halmek.co.jp 重たい服を…

若い人たちとかぶらない大人可愛いパーカー|紐の素材と立体フードが選び方のポイント

ワンマイルウェアを選ぶとき、コーデが簡単で若々しく見えるのは、やっぱりパーカーでしょうか。四季を問わず着られるのが便利ですよね。 ファストファッションのパーカーだと若い人たちとかぶるので、シニアの私はドゥクラッセ(DoCLASSE )で探すことが多…

サイズ選びが難しいストレッチ&レギンスパンツ|50代からはトップスの裾を外に出すのが正解

寒くなると毎年必ずゲットするのは暖パン。ドゥクラッセ(DoCLASSE )のサーモパンツは欠かしたことがありません。今年選んだのは、あったかパンツシリーズ で人気No.1の「プレミアサーモ・ストレートスリム68cm」です。オフホワイトとブラックを入手しまし…

2022年のアパレルは上質素材のアイテムに移行中?何年も愛用してきた服には理由がありました

アイテム数が豊富なショップで服選びに迷ったとき、自分の傾向を振り返ることが大切。つい着てしまう服の理由を考えるのです。それは流行を問わず、ストレスなく着られて、何年でも愛用できるアイテムじゃないしょうか。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )では新作…

2022年マジカルサーモコートの新作を初代2018年と比較しました|進化が一目瞭然な素材とデザインにビックリ!

ハロウィンが終われば、今年は残り2カ月。冬が迫ったことを実感します。ドゥクラッセ(DoCLASSE )の マジカルサーモコートが活躍する季節になりました。 マジカルサーモ・ボアフードコート 16,390円(税込) トープ 上の画像は「暖かくて小顔見え」の新作、…

買って良かった定番|去年のマジカルサーモコートが今年もランキング1位になっていました

帰りが遅くなる秋の日は、いつもより厚めの羽織り物を選びます。去年より半月も早く出番が来たのは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )「マジカルサーモ・グログランミドルコート」。定番になったのでしょうか、50個近いレビューを受けて、今年は一気にカラバリが増…

トレパン見えしないエレガントなドロストパンツは「楽ジュアリー」な裏起毛カットジョーゼット素材

ファッションショップから毎朝届くメールマガジンには「温かい」の文言が目につきます。クローゼットの涼感アイテムは出番が失せて、これから半年は役立ちそうな裏起毛アイテムをゲットしました。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )のドロストパンツ、「裏起毛カッ…

大人女性が履けるレースアップブーツは足長効果あり!軽くて前に滑らない機能性とデザイン性

コーデの仕上げにトレンド感を足す決め手は「靴選び」。今年はボリュームブーツが人気で、Webéclatの最新記事には、秋冬が輝くブーツコーデが掲載されていました。 eclat.hpplus.jp シューズはニューバランス(New Balance)のスニーカーを愛用している私で…

2022年秋冬の売れ筋ブーツ|フェミニンなスカートにはマニッシュなワークブーツを履く外しテクニック

ロングスカートに合わせるシューズは何を選びますか。フェミニンなスカートにはパンプスが一般的なんですが、私はマニッシュな靴またはスニーカーで、クロスオーバーコーデをするのが好きです。 フード付きニットガウン 15,400円(税込)GRAY ワイドリブター…

Tシャツの上に羽織りたい秋アウター|雨が降り出したらフードをかぶって歩けるアイテム

昼間は半袖でOKなのに、秋が深まると夕方からは急に寒くなります。その対策にはカーディガンが便利ですが、雨が降りやすい気候のときは、水を弾く羽織り物が便利。 私が2年半に渡って愛用しているのは、ドゥクラッセの「二重織リバーシブル・パーカー」です…

プリントTシャツは子どもっぽい&野暮ったい&ダサい?胸元のロゴをアピールしすぎないコーデ法

無地コーデは胸元が寂しくなりがち。その物足りなさを簡単に解消してくれるのがプリントTシャツです。ただし目を惹く文字やイラストによっては、子どもっぽい&野暮ったい&ダサいの三重苦になります。 数々の失敗にめげず、今回入手したのはドゥクラッセ(Do…

難しいダークカーキ色をどう着る?ニュアンスカラーで都会っぽい大人の秋へ

真夏にはちょっと重かった色、大人っぽいダークカーキが似合う季節になりました。生地が厚めなので、先延ばしにしていたドゥクラッセ(DoCLASSE )の「ギャザー切替え・6分袖Tシャツ」がやっと着られそう。ただしコーデが難しい色です。 ギャザー切替え・6…

2022秋のトレンドはバックシャンデザイン?後姿を魅せる服には背中とうなじのケアが必須

ショートヘアやポニーテールで、うなじのムダ毛はうっかり忘れがち。手入れを怠っていると、後にいる人にしっかり見られているんですよね。 私もショートヘアにしたとき、美容師さんがカットの最後に無言でカミソリを当ててくれるのに「しまった!」と思いま…

復活した80年代プレッピースタイルは紺ブレが主役!こなれ感アイテムを足して令和のコーデ

この秋は大人のプレッピースタイルが流行しそう。トラディショナルなアイテムを個性的に着崩すと、今どきの「こなれ感」が生まれるのが魅力です。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )のハイクオリティなカテゴリー「THE CLASSE 」には、メンズライクな紺ブレ「二重織…

おしゃれの秋が欲する女っぽいサテンのボトムス|とろみのあるツヤ感パンツをどうアピールする?

日ごろジェンダーレスなコーデをしていると、急に女っぽいファッションに回帰したくなる反動があります。おしゃれの秋が近づいているんですね。 ドゥクラッセ(DoCLASSE )のシャイニーなボトムス「ツヤサテン・テーパード」を試してみました。体型が響きに…

2022年の秋はコンサバスタイルが復活?サテンのツヤ感ボトムスとピンヒールでフェミニンコーデ

9月が近づくと、この秋はどんなファッションが流行するのか気になります。昨日はユニクロの実店舗をチェックしたのですが、コンサバやプレッピーといった80年代スタイルが回帰していました。 そういえばドゥクラッセ(DoCLASSE )でも似た傾向が見て取れます…

シンプルなIラインワンピースの活用法は?背が高くて細見えするコーデが叶います

背が高く、細見えするファッションテクニックに、縦長の「Iライン」を作る方法があります。コーデに工夫しなくても、一発でIラインができるアイテムをドゥクラッセ(DoCLASSE )で見つけました。 高レビューが集まっているのは、プレミアムコットン100%の…

地味見えする無地コーデに飽きたら? カラフルな幾何学模様のトップスでマンネリから抜け出そう!

シンプルな無地コーデばかりしていると、急に着たくなるのがカラフルな柄物です。私はエミリオ・プッチが大好き。高いので何枚も買えませんが、一昨日の記事で着ていたトップスは15年ぐらい愛用しているプッチのブラウスです。 www.connoisseur12.com もっと…

麗しのサブリナパンツがドゥクラッセで復活!クロップド丈で足長に見せるコツは?

美脚に見えるパンツとして人気なのが、短めレングスのクロップドパンツ。そのルーツはおそらく映画「麗しのサブリナ」で、オードリー・ヘップバーンが履いたサブリナパンツじゃないでしょうか。 私はセオリー(Theory)の定番を愛用していたのですが、下の画…

チャコールは大人の万能カラー|地味見えはアイテム次第でエレガントな上品コーデに変身

汗をかくたびに着替えたくなる猛暑は、お洗濯が大変です。すぐに乾いてアイロン掛けがいらず、畳みジワがよらないTシャツの出番が多くなります。 コットンよりもサラサラ度が高い、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「UVスラブ」シリーズ から、欲しかった「5分袖…

盛夏に買って秋になれば主役級のTシャツ|メンズライクなカーキ色をエレガントカジュアルにコーデ

ティーンエイジの頃からボーイッシュなコーデが好きだった私は、カーキ色をどう格好よく着こなすかに夢を抱いています。でも肌の色がカーキに合わなくて地味見えするので、何か工夫が必要です。 ラフなTシャツでも、大人のニュアンスがあるデザインTをドゥク…

ヘビロテする夏トップス選びで見落としがちな点は?色や柄よりもチェックすべきパーツ

蒸し暑い日に着たいのは、汗をかいても身体に張り付かない服。私が愛用している中での最強は、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「UVスラブ」シリーズ です。 紫外線を90%以上カットして、速乾性・接触冷感のある素材。洗濯機で洗えてアイロン不要という便利さを…

無地コーデからヨーロッパプリントで格上げする夏|どこで買ったの?と聞かれるオリジナル柄アイテム

地味で老け見えするコーデを、一発で華やかにする万能の差し色は「柄物」です。今回のハルメクWEBには、「野暮ったく見えないプリントパンツの形と柄は?」と題して、大人の女性らしい柄パンツコーデを載せました。 halmek.co.jp今年は梅雨が短かったので、…

締め付け感のない画期的なブラフリー!お出かけ着になる大人可愛いブラフリーワンピは超おススメ

蒸し暑い夏、レディースファッションの必需品はブラトップですよね。ただしアンダーバストがずりあ上がって、窮屈になるのが悩みでした。 そこにドゥクラッセ(DoCLASSE )から画期的な服、「ブラフリー」シリーズ が登場したんです。カップ下にも背中にも、…

日傘より涼しくて地面の反射光もカットする帽子|UVカット99.9%&体感温度マイナス10℃

エイジングの大敵は、一年を通して降り注ぐ紫外線です。日焼けを防ぐためには、あらゆる最新技術を駆使しなくちゃなりません。 帽子にもハイテクが投入されたのに驚いたのは、ドゥクラッセ(DoCLASSE )の「-10℃フラップトップハット・KOKAGE」。鉄壁のUV対…